FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
二年越し!
前に旅番組で見た、愛知県は知多半島の温泉旅館に行ってみたくて、漸く念願が叶いました~。前も一度ならず行こうとして、都合のいい日に予約が取れず振られ続けてきたんですよね~。
旅館街の知多半島の中でも屈指の旅館らしくて、他の番組でも見かけたこともあり、歯軋りすること二年…。
念願かなった旅館は、さすがに老舗の名前に恥じず、とても内装もお部屋も豪華で凝ってて、大満足!の一泊でしたが、ただ残念だったのが…、
「12月がね、知多は一番寒い時期なんですよ」
との仲居さんの言葉通り、名物にもなってる屋上パノラマ露天風呂(目の前が海で他に高い建物がないので、周囲が一望できる大露天風呂)(これに惚れこんだ)に、とてもじゃないけれど寒くて寒くて入れなかったこと…!お夕食にたっぷり地酒を頂いた上、部屋に持ち込んだ(許可済み)日本酒までしこたま飲んだ後、ほっかほかの体で向かったはずなのに、この体たらく…!なんたること…!
丁度風の強い日、という悪条件もあったのかもしれません。寒さ&強風。着替えた浴衣もふっとばされる具合。とてもじゃないけれど、オープンな脱衣所で服を脱ぐ気力も根こそぎ奪われ…。
こちらのお宿、部屋付きの露天風呂のほかに貸切風呂やらなにやら各階にいっぱいお風呂があるのですが、結局タカヤマが入れたのは大浴場だけでした…。大浴場からも露天の一人釜風呂に出られたから、それがせいいっぱい…。
せっかく24時間風呂で、混浴だけど貸しきり状態で、もう好き放題だったのにね…。
冬になると温泉旅行とか、雪見で露天風呂とか憧れるものですが、実際には寒さとの戦いなのだとしみじみ知りました。
因みに翌朝、チェックアウト前にもう一度だけチャレンジしてみたけれど、朝日の力を借りてなお、強風で吹き飛ばされそうだったので、屋上露天風呂は諦めました。
くぅ…。

そういえばせっかく綺麗な旅館だったのに、写真を一枚も撮ってないな…。
旅館のお料理は会席っぽくてどれも綺麗な盛り付けでした。朝ごはんとか丁寧で、夜は豪華でも朝は横並び、という温泉旅館が多いので、その中ではヒットだったかもしれない。
あと色んなところに無料のマッサージチェアーがあって、ほんと館内探険してるだけでも楽しかったです!
お茶請けで出た苺大福がやたらと美味しかったので買って帰ろうかと思ったのに、何故か半田市酒造の国盛を買って帰る始末。お前さんざ飲んだだろう…との心の声が聞こえます。自分土産なので黙ります。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.