FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
電力はもう大丈夫?
ここ一週間ほど様子を見ていましたが、東北、東京ともに電力会社さんの計画停電が見送りになっているようですね。該当地の各ご家庭で節電に努めてらっしゃるからだと思いますが、違う電力会社地域であるタカヤマのほうで節電しても被災地支援に繋がることはなさそうなので、電力消費に関してはいつも通りの生活に戻りたいと思います。

部屋の電気を消し、PCやテレビ見ないで(電力を使わないで)何をしようかなぁと思っていましたが、お天気がいい日は庭で本を読んだりして過ごしていたので、時間はあっという間に過ぎてしまいました。日が高くなってきて、少しずつ日中暖かくなってきた時期だから出来たことで、東北被災地の方々はまだ段違いの気温の環境下でいらっしゃるかと思うと、本当に何をしてても気持ちが落ち着かない。
世間では自粛ムードで消費が低迷しているそうですが、「こんなときこそ、被災地以外の方々はあえて普段通りの生活を営んで、景気を維持してゆきましょうね」という前向きな捉え方が一つのハードルに思えるほど、”自粛”を自らに課さずとも、気持ちが盛り上がらないのが、きっと被災地以外にお住いの方々の気持ちでもあるのだなぁと思います。

ワタシの好きな東北にお住いのサークルさんがいらっしゃるんですけどね。
その方もまさに震災地にお住まいで、ただ数日後、ご実家に戻ることが適ってそこからブログで無事を報告してくださいました。「被災地以外のみなさんは、どうか努めて今まで通り日常を過ごし、面白おかしい話題を発信して和ませてくださいね」というような内容を添えられて。
テレビの放映内容に「不謹慎だ」といったクレームが発生するように、世の中には逆の捉え方をなさるかたも、もちろん様々なご意見の方がいらっしゃると思います。
様々な捉え方の中でワタシが目を惹かれたのは、「こんな非常事態に大切なのは、悪者を作らないこと」という心構えでした。
震災に対して政府や特定の企業、被災地以外の消費者の動向まで含め、いろいろなことを皆様感じられてるかと思います。「なんでもっと○○できないんだ」「対応が遅い」など、当事者に近い方になればなるほど、憤懣やるかたなき人もいらっしゃるでしょう。
今の対応で及第点だと思ってもらっては支障があるのですよ、ということを伝えることは大切なことでもありますが(企業がクレームを改善案に繋げる流れと一緒ですね)、ただそれが悪感情ばかりが先行するものであってはいけないという常識は、非常事態であればあるほど置き忘れてしまうように思えたので、ああ、そうだなぁと再認識せずにはいられない意見でした。誰もわざと不手際を引き起こしているわけがないのだから、溜まった鬱憤のぶつけ先として矛先を向けてしまっても、満たされるのは己の義侠心のみというパターンに陥る恐れもありますものね。

阪神大震災の約1450倍、世界第四位にあたる規模の震災。
むろん、非常事態です。大抵の方が今まで生きてきた中で一番の大災害に相当する規模であり、想像を超える事態に直面しています。
ここから学べること、学ぶべきこともまた、たくさんあるのだなと考えさせられます。節電協力、募金、今の個々の生活の中でできる支援協力が今後、ほかに何があるか。
今も現地でたくさんの方が頑張っていらして、それこそ被災地の復興に向けて夜通し仮設住宅を建ててらしたり、全国からの支援品を配給したりと、どれも大切なことなので頭の下がる思いですが、個人の一意見としてはやはり、一番に願ってしまうのは「行方不明」に計上されている方々がご家族のもとに「帰れる」ことです。
むろん、生きて再会なさることが並ぶべくもないほど至上の形ですが、「瓦礫の山」と表現される光景が今でもそこに存在するのをテレビ越しに見て、ああ、待っている人たちのところへ帰れるといいな、と祈らずにはいられません。



面映ゆいことを言ってしまった。
タカヤマ、祈るのなら得意ですよ!だてにあちこち仏閣行脚してない。
関係ないか。
徐々に通常稼働に戻りまっする。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.