FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
アイシ20巻感想ー。
夏の高校野球ー!開会式を延々見てました…。でも今夏は萌えないかな…というか去年から高校野球への熱を失いつつある…。ご贔屓チームも特になく(これは結構いつもで、初出場チームを異常に応援体質です)、多分今度見るのは決勝戦かもしれない…。というか、お前そんなん見てる場合かみたいな(セルフ突っ込み)。

T姉に夏コミのお泊りグッズを送りに出たついでに本屋行ったらなんか新刊が出てたのでついついつい…。鰤とアイシと鋼と生徒会長~。優しい竜の漫画版も買おうと思ってたのに忘れた…(優竜は一番最初の全三巻版を持っているのですが、今回は小説版一冊+コミックス1冊買って応募すると小冊子の全プレがあるそうなので、コミックスと番外編が収録される小説六巻を買う計画…秋まで覚えていますように…)
ついでに夏の浪漫である、スイカ丸ごと一玉を購入…四分の一食べたところでお腹壊してしまい、完食断念…お前、脳みそ平和だな…と我ながら思う…。

本日はアイシ20巻ネタバレ感想です。
・扉から金剛兄弟でどっきんこ。
・そうですよね、この巻はどこを開いても金剛兄弟で溢れ返ってるはずですものね。
・本来ならアイシの公式カプであるヒル魔×栗田に激萌えするであろう中学時代の話&栗田バカにされて静かに激怒ヒル魔も、阿雲萌えの前に霞む…。
出た。俺22発言。
・お兄ちゃんの取り合いで殺しあって終わるよ。
・お兄ちゃんはチームにいらないらしい。
・……。…!
・阿含はおにいちゃんとアメフト一緒にすることに重きを置いていない…?!
・阿含はおにいちゃんにアメフトして欲しくない…?!
おにいちゃんにこれ以上傷ついて欲しくない…っ!!!(滂沱の涙)
・阿含がいかにおにいちゃんを好きかを表す一文でございました…。
・ナーガの滝。観光名所になりそう。
・一休×まもりフラグ立ちました。
・ごわー。ナーガメン好きだなー。
・山伏先輩、いい人…!なんて善良な…!
・「阿含さんにも負けない」一休、だんだんと本性が出てくる。
・ダーク?ダークネス?どこまで黒いの一休。
・阿含が「雲子」たん呼ばわりするのはこの頃からだっけ?たまには普通に雲水と呼んでるシーンも見てみたいけれど、好きな子に素直になれない阿含(思春期)(まだか!)なので面映いカンジも致します。
・女そっちのけ。だって大好きなおにいちゃんがいるからね!そっち励ますの優先ね!
・阿含とヒル魔の過去が垣間見える。
・え?阿含、中学時代からドレッド?しかも長?大昔の回想で二人の高校デビュー王城戦でまだ金髪だったような気がするのは遠い遥かな甲子園記憶違いかな…。(読み返せ)
・いやいやいや、雲水との過去回想でもやっぱり金髪だったよ!時間軸!時間軸!
・ていうか、この頃の阿含たんは大好きなおにいちゃんとの仲がうまくいかないことに悩む思春期ボーイだったので、大抵のことは許してあげてください…。
ドレッドも含め。
・中学のときのがまだマシな服装センスしてたのね阿含…。
・「てめーらなんかいらねーよ」だって、ヒル魔がきたらQBでおにいちゃんとポジション被っちゃう…!
・阿含は推薦枠で栗田を絶望させたかったんじゃなくて、栗田とともに入るヒル魔を弾いて雲水のレギュラーを不動のものにしたかった説浮上。
・どこまでも不器用な子…(泣)!
・彫り物阿含。お兄ちゃんと一緒に銭湯行くドリームは放棄したものと思われ。
・きっと昔一度行こうと誘って断られたトラウマでもあるんじゃないかと思われ。
・その結果のモンモンてどうなの。
どこまでも不器用な子…(二回目)!
・阿含ってあれだよね。ドレッドも刺青も、おにいちゃんに気に留めて欲しくて悪ぶっちゃう子の典型だよね…。
・試合前。一休×まもりフラグ立ちっぱなし。
・「悪いけど…」冷たいお兄様。それはあれですか。フィールド上においてだけは、阿含は自分のものであるという願望と嫉妬の現れですか。
・夢見ましたスンマセン(即土下座)。
・試合開始ー。圧勝モードで始まったはずなのに…(今を振り返って涙)
・一休が大変なことになりつつあるのですが…。
・ていうか、一休を漸くちゃんと認識し始めたら、恐ろしく怖い子であったことが判明。
・「その腕で?」「その程度?」「なんだこんなもんか」等々、ダークネス発言連発。
・ちょっと戻って阿含へのインタビュー。自分に似てると思うのは?というのに「あえて言うなら一休」と答えた阿含。それは天才肌ということではなく、ダークネスさがということなのか…?!
・しかしながら、阿含は雲水好きなだけのただのお馬鹿な子なので、一休の黒さには及ばないような。
・因みにエッチなことを言われたというのは、おにいちゃん関係だったに違いない。
・お兄ちゃんと阿含並んで登場ー!阿含嬉しそう…。
・一休と西遊記トリオナーガメンのやり取り。前にも見た風景。しかし今回は一休黒説を前提に見る。
・突っ込む阿含。怯えるナーガメン。
・……?………!!!!!
・いいいいいいい一休…っ!!!!お前はなんて黒い子……っ!
・これはナーガメンの仲のよさを示すのでも阿含のチームへの馴染めなさを浮き彫りにするのでもありません。一休の狡猾さを浮き彫りにしてる絵面です…!
・同じ天才型の一休と阿含。同じく才能のないものを見下す性質を描いておきながら、チームメイトと馴れ合う一休と怯えられる阿含の図式。
・作為…!作為を感じますぞ…!
・一休が阿含をも見下してる図式で作為が透けて見えます…!
・怖いので取り敢えず封印。
・しかし阿雲を揺るがしかねない事実ではある。
・一阿フラグ…?!(怖!)
・黙ります。
・おにいちゃんにドラゴンフライを強請る阿含。
・ほんと、阿含がまともに会話を持ちかけるのはおにいちゃんだけなんだよね…。
・ちょっと粋がっちゃうのは甘えです。
・「こうすればおにいちゃんが持て囃されて勝てるのに」その通りにならないから、ついイラついて不器用な子だからうまく伝えられない。
・おにいちゃんは諦観でスルー。
・子供は叱って躾けてあげて…!
・おにいちゃんとドラゴンフライでうっきうきな阿含。
・これをするとおにいちゃんの株も上がるので好き。
・阿含、尽くす男(*兄限定)。
・おにいちゃんと同じ顔なだけあって、阿含も綺麗な顔してますこと…。
・天才阿含。付け入る隙がない。兄が好きということ以外。
・32点入ったっつの。もう勝ちでいいじゃん。野球だと何点でコールドゲームだっけ?
・(まさかそれが追いつかれそうになるとは…)
・20巻ネタじゃないですよ↑
・ナーガメン強い強い強い萌えー!
・ヒル魔が試合中に言い出す全ては罠である。
・21巻へ続く…。

(箇条書きって面白いなー…)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.