FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
広島旅行2011
さて、先週行ってきた広島旅行の自分覚えの纏め感想でーす!
今年は保大のに行かなかったので、広島行く機会ないかなーと思ってたら、なんと友達が行く用事ができたというので、便乗して一緒に行って参りました。いつだって便乗するのに躊躇しないタカヤマ。いつでもどこへでも旅立ちたい。国内限定。(チキン)
微妙に台風と被ったりすれ違ったりと傘の手放せない残念旅行だったけど、ま、台風シーズンだから仕方ない!
まずは新幹線で広島駅に降り立つと同時に、レンタカー屋へ連絡。広島です。当然マーツダです。まつださんは近所なのに駅まで送迎してくれるんだぜい☆いえい☆

そんでもって、我々が観光も差し置いてまず最初に行ったのは、広島駅から車で10分程度、広島で有名なバターケーキのお店です。九時開店と同時に並び客が出て、売り切れ次第閉店って聞いてたのでもう、朝一に走ったよ!広島ついたばかりなのにもう自分土産の話か、とか聞かない。ついでに朝食代わりに1ロール買ってく?とか言ってた話も忘れた。
バターケーキ、お店の名前から連想する通り、カステラのようなスポンジケーキなのですが、カステラでもない、パウンドケーキでもない不思議なお味…。豪快にフォークで端から切り崩すように食べながら商品説明を読んでいたら、店主がカステラの改良して作ったのがこの「バターケーキ」なるものらしく、他店でも取扱いがあるみたい。ほへー。カステラに卵と牛乳増量でとにかく滋養を高めたとのことで、カロリーも恐ろしいことになっているんだろうな、という想像に難くない。タカヤマ、1ホール一人で食べきっちゃった。そりゃ血液検査の結果もさもありなん。(広島行く前の話です)

さてさて、お目当てのものをゲットした後は、本日の第一目的地、呉のヤマトを拝みにゴー、です。高速でつるっと行けてしまうのですが、前も保大行くとき通ったっけ?という記憶の曖昧さ。海岸線沿いで、晴れてさえいればなんて素敵なドライブだったことでしょう…(大雨でした)。
高速を降りてしばし、呉駅方面へ向かいますが、やはり開館当初から時間も経ちましたので、あいにくのお天気もあったでしょうが、第一駐車場も第二駐車場も選びたい放題、館内もそこそこの混み具合で観覧には最適でした。

110917_1016~0003

うちゅうーせんかんヤーマー(略)はこっちのほうが彷彿とさせますね!海自のです。大和ミュージアムに併設されてて中の資料館とか入場自由(だったような)。大和ミュージアムのほうは入場料がかかりますが、戦争資料展示コーナー以外は撮影OKのフリーダム空間で、館内入ってすぐの四階までぶち抜きの空間にどかんと大和さんが鎮座ましましており、案内員のお姉さんがその前で写真撮影してくださいます。(この写真は特製の額入りで購入も可能ですが、HPから個人番号を入力してDLも可能。いいサービスですね)

110917_1047~0001

こっちが例の映画で話題なった戦艦大和。
何分の一スケールって書いてあったかな…忘れたな…(このつるっつるの脳)。よく見ると甲板に海兵さんのお人形とか立ってて可愛い。

110917_1048~0001

戦争資料も兼ねてるので、ゼロ戦とかも展示。潜水艇も実物大で展示されているのですが、マジ小さい。座って乗って頭が天井につくぐらい。よくまあこんな密室で海底を行き来できたものだ。閉所恐怖症の人は確実に無理でしょう…。

このほかに大和や歴代のお船や戦争、呉の歴史なんかも展示されたブースがあって、ほんと、事細かな資料が満載。ダメだよな、絶対に沖縄のひめゆりの塔の二の舞に決まってるよと友達と足早に駆け抜けるも、うっかり人間爆撃機とかに乗った兵士と家族の手紙なんかを目にしてしまい、もらい泣きIN呉。
せ、戦争は悲しいなぁ…

四階まであるのですが、四階の体験コーナーが何気に楽しくて、制覇する勢いで長居してしまいました。
そいえば、マーツダーでレンタカー借りたら、特典?受付で粗品プレゼント☆がございまして、頂いたのは大和のポスターでございました。売り物でもポスターあったけど、こっちは非売品なのかな?お好きな方はぜひマーツダーで…(笑)。

ミュージアムを出た後は、そっから車で10分程度、商店街のど真ん中にある呉冷麺のお店へ特攻です!開店前から並び客が出ていましたが、何とか並んで一回目で入れてラッキ☆

110917_1149~0001

ところで、呉冷麺てなにかしら?と思いつつ出てきたのをちゅるんと食べてみたら、盛岡冷麺とか韓国冷麺とかとはまた違った冷麺で、麺は(お店によって違うと思いますが)僅かに平打ちの麺で、何よりもそのお味が衝撃的!透明なスープはお酢と何がベースなの?全然わからない!でも一口食べたら後味が辛いんです。スパイシーなんです。お好みで黒酢をどうぞ、と書いてあったので試しにちょこっとかけてみたら、辛さが中和されて酸味だけの食べやすい味に。お子様にはこちらのほうがいいかもしれませんが、最近カレーでスパイシーさに慣れてたタカヤマは元の味でも黒酢をかけても、どっちでも美味しくいただけました。
いやあ、呉冷麺、このスープの変化するお味が楽しくて好きかも!今度呉行ったら、また違うお店で食べてみたいと心から思える食べ物でした。

この呉冷麺(発祥のお店みたいです)から歩いて一分くらいのところにあるケーキ屋さんも事前にチェック。呉駅近くのそごうか何かにも店舗入ってたかな、確か。そちらで地元で人気というクリームパイをデザートに頂きましたが、これがまた呉冷麺でひーはーいってた口の中にちょうどいい甘味!カスタードベースのクリームが薄いタルト土台の間にどっかり詰まった、ほんと「クリームパイです」というそのまんまのさほど繊細ではないケーキなんですが、これはこれでいいですね。あと少し食感が柔らかいほうが、好みかな?固すぎるとそれこそカスタードプリンが乗っかってる印象になっちゃいそう(そこまで固くはないですが)。
チーズケーキも濃厚とのことで頂きましたが、こっちはチーズは濃厚ですが焼き菓子感が強いチーズケーキで、小さく見えても1カットで十分なお味でしたのよーん。

と、朝昼兼用に冷麺とケーキをがっつり頂いた後は、来た道を戻ってまた高速に入り、尾道まで長距離ドライブの始まりです。長距離と言っても一時間ちょいくらいなので、普段から比べれば全然長距離じゃない(笑)。
前、呉からしまなみ海道にドライブに行ったときは天気よくて海岸線を走りたくて下道で二時間か三時間くらいかけて行ったんですよねー、確か。高速乗っちゃえば地図的には遠回りでもやっぱり早いもんです。

そして到着した尾道でもやっぱり大雨なんですが(あああああ)、尾道に来たからにはその町並みを堪能せねば!ということで、頑張ってロプウェイ乗って山頂行って、

110917_1441~0001

雨の中文学の小道を歩いて

110917_1454~0001

千光寺の鐘楼から尾道の風景を一望致しましたとも…!
しまなみ海道が見えて瀬戸内海が見えて古寺がそこここにある急勾配の町並み…これ、ほんと晴れてれば、晴れてさえいれば、気持ちいい昔ながらの港町みたいな景色だったんだろうなああああああ。
あいにくとそこまで堪能できるほどの生易しい天気ではなかったので、うっかり穿いてきてしまったロングスカートをずぶ濡れにさせつつ、途中にあった景観のいい古民家カフェでお茶することも諦め、とにかくは下山したのでした…。
で、まだ九月なのに雨で寒い!ということで、あったかい飲み物を求めてロープウェイ乗り場脇にあったカフェへ緊急避難。あったかいものが飲みたかったという割には、このお店雑誌でも紹介されてたワッフルが有名なお店だったようで(尾道を舞台にした映画にも出たみたいで)、つられるままにワッフル注文。

110917_1536~0001

ううーん?
普段あんまりワッフル食べないから、褒めるべき特徴がよくわからない…結構なボリュームで出てくるので、お腹は満足しますね、ええ(笑)。
珈琲に力を入れてるお店らしく、紅茶はティーパックのまま出てきます。それで珈琲と同じ料金とるのはどうなのさ。笑。

そのあと、尾道商店街をぶらついてお土産物屋さんで尾道名産のイチジクを使ったアンパンとなんだかドラマのてっぱんに出たとかいうせんべいを買って(帰って来てから食べましたが、両方とも美味しかった!イチジクのつぶつぶ感が楽しめるアンパンなんて最高ー!)、もう雨がひどいので他を散策することなく尾道エリアを終了。広島市内へと取って返します。
今日のホテルは海沿いにある広島プリンスなので(このホテル泊まるの二度目!なんかやたらめったら観光シーズンだからか混んでて、もうこのホテルしか取れなかったのです…)瀬戸内の魚を食べさせてくれるお店で夕ご飯食べようぜー!と、某口コミサイトに頼ってお邪魔した居酒屋さん。
レンタカー運転手なので酒も飲めないのに居酒屋って(^p^)と思いはしたけれど、こちらのお店がこれまた大当たり!てくらい、出てくる料理のお魚が全部美味しいー!

110917_2002~0001

調子に乗って刺身から揚げ物や煮魚、寿司までぜーんぶ堪能。久々に穴子も食べたけれど、瀬戸内の穴子はこぶりだけと程よい脂と弾力があって、天ぷらにしても煮穴子にしても美味しいなぁー。

そんなこんなしつつホテルへと戻ったらもういい深夜でしたので、この日はまくら投げもせずに就寝です。ほんと、弾丸旅行のホテルはシャワーを浴びて寝るだけの場所になってしまう…前も宿泊しましたが、オーシャンビューでウエディングもやってる綺麗なホテルですよー。ただ、お風呂が狭いので洗面台と別々になってる利点を差し引いても、ちょっと残念。

あんまし歩き回ったわけでも長距離ドライブしたわけでもありませんが、これまた夢も見ずにおやすみ三秒でございました…(いつものことです)。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.