FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
広島旅行2011 二日目
写真が多くなったので分けました。笑。

二日目は健康的な時間に起床して朝から宮島へ向かいます。広島に来たら厳島神社!これ絶対はずせない!!(魂に刷り込まれてる)
同行者が弥山も登りたいと意欲的なので、宮島訪問何回目かで今年は初めて弥山ハイキングにもチャレンジです。
九時くらいに宮島に到着したけれど、観光シーズン恐ろしや、今までで一番宮島混み合ってるかも!
ロープウェイ待ちにならないうちに…と、厳島神社裏の無料送迎バスを利用して(くだりはいいけど、登りは歩くの嫌だ…)ロープウェイ駅へ。往復1800円しますが(むろん片道分だけ買ってもOK)、二台のロープウェイを乗り継いで山頂付近までそこそこの時間で運んでくれます。これがなければ麓から約三時間のハイキングコースです。楽は金で買えというではないか(真顔)。

110918_1121~0001

お天気が不安定であんまり快晴の写真とは言いづらいのですが、雨はやんでましたこのとき。
晴れ渡っていたら、瀬戸内が一望できてオクラごっことかできたのだろうか…当然向きは四国側でちかちゃんの名を呼ぶよ!

110918_1041~0001

お気づきでしょうか、うっすらと見える水平線の上に漂う浮雲…そう、雲が眼下なんです。いえい!
ワタシ、ロープウェイで上がれるっていうからほんとほんのハイキング気分でしたが、そこから一キロほど勾配のある山道(ちゃんと舗装はされてます)を上り下りするので、弥山に登る方は服装にご注意くださいませね…おもっくそ肩だしキャミワンピなんてものを着てカーディガンを石田○一のごとく肩がけするしかなかったタカヤマが証言するよ。ジャージでもいいくらいだ。
ぜいはあと息を切らしつつ弥山本堂に到着。なんか恋人のうんちゃら~とかよくわからない社会への迎合の果たし方をした弥山ですが、同行者全員スルーです。お堂は神聖なほうがいいんだよ!(とか言ってみる)
不滅の霊火で焚かれた大釜のお茶は、堂内目に染みるほどの煙ですがご利益があるといわれているので、ぜひに。ちなみにこの弥山の不滅の霊火こそが、広島平和公園で灯され続けている平和の灯です。
ちょうど祈祷の時間で本堂入れるみたいだったので便乗してちゃっかり僧侶さんの後ろで合掌。いやあ、いいタイミングだった!
読経の後その僧侶さんに御朱印を頂いたのですが、思ったよりも若い僧侶さんで授かりながら世間話してたら、「ところで、足元何履いてます?」とカウンター越しに聞くもので「(今気分は石田○一ですが)もちろんしっかりしたスニーカーです」と答えたら破顔一笑、「いやあ、何を考えてるんだか、ピンヒールで登ってくる女性がいるんですよね!そんな足元で何があってもお前らしらねえぞって思うんですよー」と力説…。
タカヤマ、思わず苦笑い。友達に止められてなかったらそんな足元で来るところでした。
お兄ちゃんの言い方も憤懣やるかたなき感が込められてて可愛かったけど、多分ピンヒールで来る女の子たちはデートで頑張っておしゃれをしてきた旅行客で、まさか観光地で登山するはめになるとは想定外だったんだろうなーとも思うので、どっちも可愛い。ま、本人が危ないしお寺の人も管理が大変だから無理しないでね?と言いたくなる。
タカヤマも今後もうっかりせぬよう気をつけねば…。

ちなみに本堂がゴール地点ではなく、そこからほんの五分ほど登ったところが山頂です。
そして、タカヤマが弥山を訪れた最大の理由でもあります。

110918_1123~0002

この山頂の岩場風景!ここを肉眼で見たかったのよさー!
苦節何年?!ようやくたどり着いたぜ、弥山山頂…ちょっとテンションあがりすぎて、携帯カメラの容量限界まで写真を撮りまくってしまった…(下山してから写真が取れなくなってて気づきました)。むふふ。もちろん岩場の隙間からは地下祭壇とか地下牢とかそこかしこに繋がってます。実際、レッツチャレンジで潜ってみて何もなかったけど、言い張ります。いつだって妄想力は誰にも負けない。(誇れない)
ああうっとり…。
ちなみに展望台と売店とトイレもありますので、休憩もできます。この岩場の数々が古代遺跡で、弘法大師が引きこもって(タカヤマさん発言に気を付けて)修業した弥山自体が神域となります。大聖院のほうなんかは徒歩で登れる距離のお寺ですから参拝しやすくて三鬼大権現様も祀られていますが、弥山全体が聖域=信仰の象徴なんだと思います。
タカヤマは今はまだ、そこにお寺があると聞けば西へ東へ、そこに観音様がいると聞けば実際に目にするために四苦八苦、と、好奇心というか実際にその場へ行って触れ合ってみたいという一種のこれも我欲が捨てきれずにおりますが、いずれは年を取って「このお山自体が神様だからね」と麓から毎朝見上げて合掌、くらい穏やかな信仰のあり方を迎えたい…そんなおばあちゃんになってたい…おばあちゃんまで生きられるのか自分(^p^)

今の野望はとりあえず毎年地道に宮島のあちこちを攻略していったので、次は宮島に宿泊してせめて弥山から自力で下山して大聖院にたどり着くコースくらいは踏破してみたいってことかな…オウイェス。
足腰がこれ以上ダメになるまえに…(切実)
かろうじて、下りの途中にあった不思議な岩場。なんでも、ここに溜まった水が厳島神社の潮の満ち引きに合わせて水位が変わるとか。↓

110918_1129~0001

宮島自体不思議がいろいろ眠ってるそうなので、そういうのを下調べしてから「おお、ここか!」と巡るほうがきっと堪能できると思います。曼荼羅岩はでも、今立ち入り禁止なんですよねー…。

さて、朝一番に登った弥山ですが、下山してきたらちょうど昼時、ということで、同行者が牡蠣を食べたいとリクしたので、お土産物通りの牡蠣屋さんへお邪魔してランチしてきましたー。
前もこのお店入ったような気がする…。

110918_1306~0001

メニューには記載されていないのですが、牡蠣飯、オイル漬け、焼き牡蠣、カキフライ、牡蠣汁がちょこっとずつセットになった牡蠣尽くしの定食を。うーん、宮島の牡蠣は浦村に比べればこぶりだけど味はしっかり美味しいなぁ。穴子も昨日食べたし、大満足です。
昼食後はちょっと駆け足で厳島参拝を。入場列ができるほど混雑してるのを、改めて初めて見ましたよ!
でもちょうど満潮の時間で、厳島で初めて水が満ちてる状態を見た…!(これまでは引き潮で大鳥居まで歩けたり、半端な満ち欠けの時間だったりばかりだったのでー)

110918_1343~0003

こっちもまた同行者に置いてゆかれるくらいあちこちいっぱい写真を撮ったのですが、ま、しょうがない。大好きだからしょうがない。高舞台も平舞台も頬ずりしたいくらい大好きで大切な場所…!いつだって敦盛しゃんを抱きしめる準備だけはできている。
(こっちではもうオクラとちかちゃんのことなんて欠片も思い出しませんでしたよ厳島ステージ)
そんで駆け足でお土産物をゲットして宮島を離脱。
ちなみに紅葉饅頭は岩村もみじというお店がほんと、ダントツで美味しかった。賞味期限も5日程度しかもたないから、そもそも一か月くらいを見越して作ってる他の店舗の紅葉饅頭とは素材が違うのでしょうね。今はやりの生紅葉は全然違いますし、土産で持ち帰った紅葉饅頭をレンジでチンして少し温め直しても、同じ生地の柔らかさにはなりません。紅葉饅頭、揚げ饅頭やアイス饅頭や色んなフレイバーなど展開してますが、ワタシ的には岩村さんちで紅葉を買って、やまださんちで桐葉菓を買って行きたいなぁ。

さて、何をそんなに駆け足で宮島を出たかというと、広島市内に戻らねばならなかったからです。
そもそも、この旅行のきっかけでもある、友達の広島の用事。
何かと申しますと、先般某メーカーが募集したお笑いライブのチケットが当たったため、それを見るために広島へやってきたのでした☆
いやあ、このライブチケットを当てるために、友達、何十箱このメーカーの中華商品を買ったことか…(笑)。ほんとはライブ中は別の友達と広島散策するつもりだったのですが、ペアチケットとのことで一席余ってたので、広島城を見た後にワタシも便乗してきましたー。

110918_1556~0001

友達のお目当てはちゅーとです。
「タカヤマの好きなぶらまよも出るよ」
「そりゃ楽しみ。他には?」
「この二組と…他に何組か出て、一時間半くらいのライブかな」
「へえ」
と、タカヤマは上記2コンビがメインであとは吉本の名前も知らない若手が前座を務めるのかな、と思っていたのですが、始まってみるとこれが次から次へと知ってる人たちばかり。
おおい、頑張ったな某メーカー…!なんでCMキャラでもないのに、そんな吉本と密着してんの(笑)?!
ちなみに出たのは、はんにゃ、あじあん、はいきんぐ~、ふっと、に上記二組の全6本。漫才の後は抽選で芸人さんたちの寄せ書き色紙と舞台上で一緒に記念撮影ができる権利まで。大盤振る舞いですね!
ちなみに来場者全員にこちらのメーカーの看板商品&レシピブックのお土産付。友達なんて「まだ家に残ってるのに…」とげんなりしてたけど、多分今日会場にいた妙齢のご夫婦や家族連れ以外の黄色い声援を放ってた子たちはみんなおんなじだと思うよ…(笑)。アイドルじゃないけど、芸人さんにも同じようにおっかけファンがつくものなんだなぁ…。
まさかこれがあるから広島市内のホテルが取れなかったんじゃ、とまで穿ってしまいます。(全部で1500人)

けどま、生で漫才を見たのは初めてだったので貴重な経験でした。ありがと、友!ちなみに年内、彼女はちゅーとのはんぺんさんのほうを追っかけて京都に通うらしいです。笑。

ライブ終了後は休日で混雑してる広島駅に戻って、あんまり時間がなかったので駅の二階にあるお好み焼き屋さんで、最後に名物広島焼きを食べて終了~☆

110918_1918~0001

ネギ乗せ。ここのは生地が薄めで、ほんとお店によってさまざまだなぁと思っちゃう。牛筋入りにしたけど、美味しくて大満足。
ほんとは旅行会社さんからおこのみ村だかどっかの広島焼き無料券をもらってたのですが、使い切れずに終了…てか、広島駅はもっと北口と南口の風通しを良くするべきだと思う。笑。
そいえば広島駅でお気に入りのミニクロワッサンのお店で今回も自分土産にクロワッサン全種類買って帰ったのですが、このお店、味が落ちた…?昔感動した買いたてのパリパリ感が消えていて、作ってから時間が経過してたからかしら、と思って家に帰って焼き直してみても、やっぱり他のお店のミニクロワッサンとそう大差ない印象になってました。
うーん、今度福岡いったら本店の味と食べ比べてみたい…。
そんなこんなしてたら、呉冷麺を土産に買い損ねてしまいました。あの独特の汁が楽しかったのに~。

☆おまけ☆

110918_2036~0001

初めてみたかも?!山陽のエリアなのでレールスターがいた。
Comment
≪この記事へのコメント≫
広島お疲れ~
ヤマトミュージアムとはまた珍しい選択…。
レルスタさんのほかに500系こだまも見れたら良かったね!

相変わらず食と寺への愛が伝わってくる日記で素晴らしい。でもケーキ1個食いは多いと思うヨ…(笑)。

次はアタシと宮崎・鹿児島の旅です、ヨロ。
2011/09/25(日) 10:33:43 | URL | T姉 #-[ 編集]
そっちも
昨日はお疲れー。
ワタシはずっと地元でしたよ…。お天気よくて、行楽日和だったのに、とちょっとしょぼん。
九州が待ち遠しすぎる。

相変わらずお寺とケーキを愛でております。お褒めのお言葉ありがとう。ケーキ、自重できません。
2011/09/25(日) 10:43:10 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.