FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
黒バスコミックス
本誌を読んでいても、正直読んだり読まなかったりな時期もあったので、ところどころうろ覚えで抜けている部分があったので、コミックスで一気読みしてました一週間!
やっぱりあおみねくんと主人公の過去現在がとても美味しいと思ってしまいます…高校生になったあおみねくんは、というか、あの子たちはまだ高1のはずなのになんて老け…もとい、大人っぽいのだろう…。
でも絶対に、嫌だあんな中学生と高1…。
ついこの間本誌でかがみがあおみねくんに「試合終わったのにちょくちょく出てくるな…」みたいなことを突っ込んでいたのに、コミックスを読み返して「確かに!」と思ってしまいました。いやこちらは嬉しいのですけどね!
あおみねくんというと、青桃の幼馴染ノマカプも別に全然OKなんですが、ここは腐女子らしく青黒を推して参るべきかとも理性が告げていて(どっちが理性)、一つに絞れません。ただ、やっぱりあれだけ過去編を見せつけられると、あおみねくんを他の子と絡ませることもなんだか無粋な気がしてしまって(個人的に)できない…!
だってあおみねくんが下の名前で呼ぶのって、唯一テツだけじゃない…!

あおみねくんのキャラに関して、大雑把に大胆不敵で俺様な傲慢キャラだと弄られやすいキャラのカテゴリに収まってくれるけれど、バスケに関しては大概俺様ですが、実は繊細で達観した部分もある子のようなので、これまた面白いです。
逆にくろこのほうがよっぽど図太いよ、あらゆる面で。というとカカア天下に思えますが、くろこもくろこでセンシティブな年相応の面も持ち合わせていて傷ついたり傷つけたりで、ああ、高校生カップル!青臭くて万歳!と言いたくなります。

この漫画は二年の先輩らの手前、今年全国制覇してく話になると思うので、あおみねくんとの「次の試合」を漫画で読めることはないかなーと思ったりするのですが(キセキの世代全面戦争編が終わって二年生に進級してまで続いても、話が長くなって今度はきちんと中だるみせずに最終回を綺麗に描いてくれるか心配になっちゃう…!)、試合してる姿を見られない分、コメンテーターみたくちょくちょく試合に顔を出して欲しいですね。あ、もちろん贅沢はいいません、主人公の試合だけでいいです。
(あとの試合は今回みたく、桃っちとツーショットで出てくればね!)(どっちに転んでも今のところ美味しいタカヤマさん)
ちなみに黒バスはホモ萌え漫画でも珍しく、日リコのノマカプも好きです。二人してツンデレになってればいい!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.