FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
新しい眼鏡
ママンが新しいお眼鏡をおつくりになるので一緒についていったら、とっても可愛いお店のオリジナルフレームのメガネがあったので、ついつい、必要もないのに(笑)新しい眼鏡を作ってしまいました。
ワタシは視力のほかに乱視矯正も入っているのですが、新しい眼鏡は今までよりも顔とフレームの間の距離が広いみたいで、計測した視力で矯正して作ってもらったのに、実際にフレームにはめ込んでみたら全然合わないという体たらく…。
でもこれ以上度を強くしても合わないものは合わないという結論で見えないので、このレンズに慣れるしかありません。
ということで、新しい眼鏡に慣れるために今週は毎日眼鏡をかけていました。
それだけじゃなくて、新しい眼鏡を作るために眼科で検査してもらったら、コンタクトで眼球にうっすら傷ができてたので、その治療もあったのですが…。
で、毎日眼鏡をかけていて、新しい眼鏡は紫っぽい赤色のお花モチーフのフレームなのですが、どうせならフレームが目立つようにサイドの髪の毛をあげて~お花のフレームに合わせて巻き髪にして~と、毎日いろんな髪型で試行錯誤して組合せを試していたら、会う人会う人に「(英語の喋れない)英語教師みたい」とか「家庭教師みたい」とか「いかがわしくお仕置きされたい」とか、とにかく「ちょ、おまいら自重www」みたいな感想をストレートに毎日毎日違う人たちから言われ続けました…。
ワタシが眼鏡をかけるとお堅い印象になるんですね…でもそこで普通に教師みたい、で収まらない破廉恥さが隠しきれないのですね…妄想がいつも破廉恥であることは否めませんけどね…。
内面からにじみ出るもの…あなどれない…!

SN3V0168.jpg

一目惚れしたフレーム!

ところで、父のこともご心配くださりありがとうございます(心から!)。
木曜日に一応、最後の手術を終えて、今のところ術後も良好なので、今後は週の半分通院するだけでよくなる…はず…。体力自体は衰えて風邪一つでも緊急外来運ばれるほど一大事になってはしまいますが、なんとか冬も乗り越えられそうです。
そうそう、パパンの付添で病院行くと、ほんとしみじみ思うのですが、この世の中に医者を必要としている人がどれほど多いことか…病院に予約を入れてから行ってるのに、大学病院も個人院も受付してから待合室で一時間二時間待ち…とかざらですからね…病院梯子する日は一日がかりですからね…。多分ワタシみたいに持病もなくはたまに風邪をひいてもわざわざ病院いかずとも寝て治るだろ、と放置しておく人間は、保険証は身分証代わりで一年間保険料一度も(自分には)還元されてない、なんてこともざらかと思いますが(ちなみに自動車保険も似たようなもんですな)、通わなくちゃいけない人は、どこのかしこも混み合っていて大変です。

ところで、うちのパパンは最近、人といるときは常にお喋りが止まらないのですが(多分一人で病院のベッドで何もすることもなく寝返り打つこともできない時間の反動でしょうが)、病院の待合室だとさすがに自重するので、そこで一時間二時間待つことになるとなんだか手持ち無沙汰で可哀そうになってきます。待合室って当然他人の小声さえ気に障るという状態の方もいらっしゃるわけで、喧噪に包まれていようともともと静かだろうと本来自重すべき場所なので、読書でもして待つのが無難な時間の潰し方ですが、おとん、目も不自由なので、ほんとやることがない。
というわけで、なんとなくその隣で一人雑誌で時間を潰すのもいたたまれなく、親子二人してぼーっと座って過ごす毎日(笑)。検査中の一時間待ちとかは、逆に好きなことして待っていられるのですが、タイムイズマネー!とか何か考えだすとイライラにも繋がるので、ほんと、そこだけは割り切って何も考えずぼーっとしているのが一番無難というか…。
ま、ぶっちゃけ、タカヤマ妄想族なので。
ひとりあそびもおじょうずよ!
一番可哀そうなのは病人本人ってことですな。
皆様、健康たいせつに!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.