ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ついにきた、親不知
昨夜からどうも奥歯がずきずきする…特に冷たいものを口に含むと、キーンと染みる。
やべえ、虫歯?!これ虫歯?!

年を取るといいことは、諦めがつくことですな…。

なんかのアニメで誰かが言ってたよ。宮崎アニメ的などっかで。
若いころなら見て見ぬふりも致しましたことでしょう。
ですがタカヤマ、もういいお年なので、観念して歯医者さんへ行って参りました。近所へ予約なしの飛び込みでしたが、受け付けてもらえた。ほっ。
結果は予想通り虫歯だったわけですが(虫歯なんて二十年ぶりくらい!)、それがなんと、奥歯の親不知にできちゃっておりまして。
「タカヤマ(仮)さんの場合、親不知はまっすぐに生えているので歯並びに影響出てないしそれだけなら抜く必要はないのですが、今回虫歯になった歯も含め、奥歯は歯磨きしてても磨き残ししやすい部位でもありますから、この機会に、抜いちゃいましょう左右上下の親不知。四本とも
「…?!」
「はい、今からお時間ありますか?別に特別なことは何もないですよ。化膿止めだけ飲んで、今夜は熱いお風呂への入浴と激しい運動だけ控えてもらえば」
「(こ、この後ジム行くんですけど、ミー…!)す、すみません、次回でいいですか?」
思わず冷静にジムのことを考えて、次回予約時へ後回し。
いやでも、抜くことは決定のようで…。
親不知、そうですよね、いらない歯だもんね…。
ただ一つだけ問題があって、四本中一本だけ、まっすぐではなく斜めに生えてしまっているので、それだけは麻酔をして手術をしないといけないそうで、翌日は顔が腫れるとか暫く不自由だとかなんとか…(そりゃ今現在ある歯を四本も抜けば、かみ合わせくらい悪くなりそうだ)。

ああっ、親不知、別に影響及ぼしてないからと放置してきたツケがこんなところで…!だって全然不都合なかったんです、ええ…。
生えたときにとっとと抜いてしまうべきだったのか。いやしかし、今でこそ医療も進歩して痛くない治療もあるに違いない…そうだ、そうに違いない…。小学生の頃、毎回大泣きしながら歯医者に通って虫歯を削った記憶は、今でもトラウマです。

でも、近場でいきなり飛び込んだわりには、歯科助士の女の子は美人揃いのクリニックであった。(院長はOSSAN)
四本親不知抜いた後は、メンテナンスのためにこの歯医者に通ってもいいかなーなんて気に、すでになりつつあるのだから、全く持ってタカヤマには女の子さえ与えておけば概ね平和な気もしないでもない。我ながら。

そんなわけで、この週末は(ジム通いのない日を選んでみた)生まれて初めての抜歯です。乳歯が生え変わるのとはきっと全然違うんだろうな。もはやすでに昔日の彼方な記憶ではあるが…。
虫歯抜いて、いらない親不知抜いて、手術して、いったい何か月歯医者に通うことになるんだろう…。ジム通いのない日を選んで…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。