ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
柿ピー
突然ですが、ずっと長らく柿ピーが苦手でした。何故ピーを混ぜるのか。柿だけで十分ではないか。
そんなわけで、混在の場合は柿だけを避けて食べるダメな食べ方をしていたタカヤマに、近年画期的な「柿だけ」袋も出てきたわけで、これでますますピー離れが進む…はずだった、昨今。

なぜか今、我が家には混在した柿ピーが七袋もストックしてあり、なおかつピーの食べすぎで胃もたれおこして気持ち悪くなっている女がここに。

人生の転機ってよくわからない…!
何故だか、何故だかもらい物のおつまみパック(小分けの)一袋が手元にあって、いつも通りピーだけ廃棄するのも、もったいないおばけが出る話ですこと…と廃棄先に胃袋を選んでみたらば、これがあなた(誰)、まあ不思議!柿とピーを一緒に噛み砕いて味わうと、何とも言えない新たな味が…!

そっか…!柿ピーってこの何とも言えない食べ合わせが癖になる一品だったんですね…!

(だからその姿で売っていたのだという純然たる事実から目を背けてきたくせに、今まさに開眼したかのような言い方)
それに気づいてからというもの、少しずつ「柿だけ」のストックを「柿ピー」が侵略するようになり、今現在我が家の勢力図は長年の歴史を覆し、見事ひっくり返ったわけでございますよ…ストックの数が多すぎるとか聞かないよ…
酒のつまみは賞味期限内に消化できちゃうから大丈夫…夏場は毎晩晩酌が炭酸系なのでさらに大丈夫…大丈夫ではないのは、ピーを食べなれていない(ピーナッツバターはよく塗るのに)タカヤマの胃腸かもしれませんがね…。

ほんと今、一度開封すると止まらなくなって食べ過ぎたことを後悔しています…。それでもやっぱり長年の味の嗜好はそうそう抜けなくて、ピーと柿の割合が一般の袋詰めだとピー多すぎるよ!って感じているので、ま、これも一過性のものかもしれませんが…。
(ちょっと前は何年かぶりに食べたカールチーズ味が懐かしすぎて止まらなくて食べまくって同じ食感のうまいぼうにまで波及して、ようやく最近ちょっと収まってきたところです…)(嵌るとそればっかり食べちゃう偏った食生活…)

ちなみに色んなメーカーから柿ピー出てまして、タカヤマ、今までは柿だけは大手KA☆ME☆DAのものが一番好きだったのですが、柿ピーはとくにこだわりなく、いろんなメーカーのを試している最中です。でも今のところなんでもいいやぁ。
さっきまで食べていた(そして食べ過ぎて胸焼けをおこした)どこぞのプライベートブランド製のが他社と同じお値段で一袋300gとお安くて量がいっぱい入っててお得感あるのですが、裏の表示をみれば一袋300gで1400Kcalと書いてあり、恐ろしさにガタブルしながら食べる日々です。(食べるのか)(食べます)
柿だけを食べてた頃はそんなカロリーのっぴきならない感じではなかったような気がするので、これはピーの恐怖に他ならないと思っています。食べますけど。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。