ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
金魚元気
台風来てますが、金目の煮つけを食べさせてくれるというのでつられて実家へ立ち寄ったらば、玄関の睡蓮鉢の金魚が元気に泳いでおりました。
つか、元気すぎて鉢からうっかりダイブしそうなくらいなので、アミかぶせられていましたが。笑。
試しに餌をやってみたら、全員がすごい食いつきだったので、このまま元気に生きてくれるといいなーと思います。で、そのうち、一匹試しに自分ちに持って帰ってみたい…。
室内飼育のベタのほうは、水面すれすれに斜めに浮かんでいて、「死にそげ?!」と慌てて覗きこんだら、ただの死んだふり。
親に聞いたら、餌を食べるとき以外はすべての労力をカットして怠惰に生きているらしく、水面近くに浮かんでいるか夜は水槽の底に沈んでいるかのどっちからしい。いやいやいや、もはや近づいてもピクリともしないとか、堕落にもほどがあるだろ!
ベタは闘魚なので一匹ずつしか飼えないのですが、他の金魚と違って競争社会じゃないからハングリーさに欠けるんだ…としみじみ思いました。ベタはべつに飼いたくないな…もっときちんとコミュニケーションというか、反応を返してくれる魚のほうがいい…。
ですが庭のメダカは一番の長寿のくせに、ワタシの影が水面に映っただけで逃げやがります。餌を投げ入れてもワタシの気配が消えるまで浮かんでこない。猫から身を守る意味ではいいことだけれど、なつかない動物はつまんないので、メダカへの愛は芽生えません。
やはりあれか…観光地の常に飢えている鯉みたいな…。
ベランダにビニールプール広げて、鯉飼えないかなー。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。