ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
外食続き
前々から、近所に中華料理屋さんがありましてね…
遠回しに言っても若い子はちょっと入ろうとはまず思わなさそうな外見のお店なんですけどね…
気になると言われて、一緒に行ってみたら、これが当たりの中華料理屋さん!インドカレーのお店みたく、店員さんが日本人じゃないので接客が片言なのですが、王道料理は文句なしに美味しかったのです。
おひとり様だと餃○の王将とかバーミ○ンのほうが圧倒的に入りやすいし、確かに一品一品が大皿だから一人ではあれこれ食べられないのが難点ですが、点心じゃない炒めもの中華が食べたいときは誰かを誘ってゆこう…。
ここのところ連日外食が続いていて、毎日のように(しかも夜)お腹いっぱいになっているので、またお腹の皮がパンパンに伸びてる気がします…。冬に向けて皮下脂肪をたくわえ中…誰も蓄えろなんて言ってないのにな…。

と、中々おうちでご飯を食べきれずにいたら、カボチャを一個ダメにしてしまいました…。これは痛い…痛恨…食べ物を無駄にしてしまうなんて…!
四分の1カット98円のカボチャでしたが、金額より食べ物をまるっと無駄にしてしまった衝撃って、ないですか?罪悪感みたいな。しかも、もうそろそろやばいだろうと思いつつ、調理しても食べきれないタイミングだからせめて下処理して冷凍しようと思いながらも、それすら何となく腰が重くて放置した日々…。
スーパーでカボチャを見ても、「私はカボチャに申し訳ないことをした女…おカボ様を手に取る資格なぞない…」とそっと目を背ける日々。お前にとってカボチャは何なんだ。
や、だいすきなんです…!
残さず綺麗に食べきるのが一番ですが、それでも外食なんかで食べきれないとき、例えば嫌いなものや付け合せのあれこれだと、ごめんなさいと一礼して終わってしまえますが、ゴメンで終れず満腹だろうと無理して食べなくちゃいけない使命感に駆られるものってないですか?
ちなみにタカヤマの場合は白米です。ご飯粒一粒でも残っていると、お行儀悪いし罪悪感も募るのです。脳裏には「お百姓さんが…」と浮かぶ。なんたる昭和教育。いえ、まごうことなく昭和生まれなんですけどね。
なんにしても飽食の時代のダメ人間の発言ですな…。
カボチャはもうしばしお預けにする…。自分戒め…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。