ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
ミュシャ展
SN3V0274.jpg

SN3V0272.jpg

SN3V0271_20131110171521f80.jpg

タロットカードのデザインなんかによくパクられてるリスペクトされている、ミュシャの展覧会があったので、行ってきました。この人のデザインは現在の作家さんでも触発さている方、大勢いらっしゃいますよね。
初蔵出しのポスターなんかが多く出ていて貴重だったらしいのですが、私はわりと塗り後の残る絵画の原画が見たいなぁという贅沢な人間なので、多少趣旨から外れた閲覧だったのは致し方ない。
でも画家さんというよりグラフィックデザイナーとしてのほうの活躍の場が多かった方ですから、現存しているものが印刷物になるのもしょうがない。
でも、劇場用ポスターとかサイズが巨大で見応えありましたけどね!
あ、もちろんこれらの写真は出入り口の宣伝用展示で撮影可の展示です。
PCもなかった時代に手書きでこのデザイン性。このアールヌーヴォーの代表みたいな作品傾向、見応えはあるのではないかと思います。ま、個人的な感覚で、アールデコよりこっちのほうが…というくらいの興味の惹かれ方ですが。

このほかにフランス絵画展というのも行ってきたのですが(こちらはポスター写真撮り忘れー)、タカヤマはなんだかよくわからない五感で感じろ的絵画よりも、緻密な、いかにも手の込んだ天使画みたいな絵のほうが好きみたいです。

久々過ぎる美術館とか、楽しかったのでまた行きたい。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。