ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
島はぼくらと
辻村さんの本も、そういえば読んでました(思い出したかのように)。←備忘録といいつつ、書くことさえしていないけれど読んだ本もあれこれあるんですよね…。
久々に気持ちよく泣けて読みやすいお話でした!
瀬戸内海の小島で暮らす高校生四人を中心にした、あれこれなお話。四人が順番に主人公なわけでも、オムニバスなわけでもないぶん、ちょっとキャラに対して感情移入というか、掘り下げて云々しないかなぁなんて思っていたのですが、終盤の女の子がうずくまって泣くシーンで思いっきりもらい泣きしているのだから、なんだかんだいいつつ集中して読みふけっていたのだと思います。

相変わらず他作品とリンクしているのですが、今回に関してはそれがしっくりこない感じではなかったのは、ただ単にタカヤマがスロウハイツ贔屓だからだと思います…。でもいいんだ、すっきりするお話だったから。
こんな感じの作品を書いてくださるのであれば、叙述トリックから遠ざかった今でも、また新刊が楽しみに感じられるのですが。どうかな。
恋愛面ではなんだか有川さんみたいな書き方とも思ったり。
取りあえず、また次の新刊が楽しみです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。