FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
箪笥
晴天の空、清々しい早朝(でもないか)。ワタシはミッコに一本のメルを打ちました。

タイトル:緊急事態発生
本文:ヤバイ。ヤバイヤバイヤバイまじヤバイ。今すぐ地元戻ってこれん?!

折りしもミッコはガルフと握手(笑)しに羽田へ前日入りしてるところです。
即行着た返信。

ミッコ:な、何があったの?!どう考えたって無理だし!
ワタシ:思った以上に箪笥が怖い。
ミッコ:羽田を優先させて頂きます(切って捨てる)。



そんなわけで、ついに封印を破ってしまった禁断の”箪笥”感想です…。
箪笥…韓流三大美少女ホラーの一つに数えられる作品…数年前に話題になった(多分)ホラー映画です。
ワタシは呪怨を見てからこっち、怖いもの系が駄目になってしまったチキン…でももともと怖いもの見たさってのがあってね…。見たくて仕方がなかった…。ので、朝一の日が燦々と輝く中ならば、そんなに怖さもないだろう、と自分に言い聞かせ、日曜の朝一からレッツチャレンジ。

挫折の足音は開始30分目…
寝ていた主人公の足元を貞子(仮名)が這いずっていたシーン…。

え?ええええええ?マジでー?!
まだ30分じゃーん?!そんなに大盤振る舞いでラスボス登場させることないじゃーん?!もっと最初は窓の向こうに影とかカーテンが揺れるとかドアの隙間から指とか部位からいこうぜー?!とマッハ動揺。即行ミッコへメル。(ミッコをね…呼び出してですね…一緒に見てもらって同衾してもらわなきゃと思ってね…)
あっさり切って捨てられたので、泣く泣く一人鑑賞会再開…。(これがまた、親もおじいちゃん家いってて自宅に誰もいないんだこれが)

えーと、お話は、ホラーよりサスペンスの色が濃い…かなあ。初めは父と継母と主人公と妹の四人がいるのですが、娘二人は継母には全然懐いてなくて反抗的。継母と再婚した父親とも口を利かない。そんな中でどんどんとこの継母が突飛な行動をし始める。どうやら精神的に問題があるらしい。夜中に妹の部屋に入ったり妹を箪笥に閉じ込めて折檻したり。姉はそんな継母に立ち向かって妹を守ろうとするのだけれど、いつも何かがうまくいかない。しっくりいってない。そして父親が出掛けた日、ついにエスカレートする姉と継母の争いの犠牲となって妹が死んでしまう。怒り狂う姉と姉をも殺そうとする継母。
…帰ってきた父親が見たのは、荒れ果てた家、血まみれの人形、そして倒れている姉の姿。
父親は姉に薬を渡して、「もう疲れた」と言い残す。

すべては、姉の狂言だった、というお話(…と見せかけてるのですが)。母が死に、継母が入った家庭でうまくいかない姉。そんな中妹の事故死。助けてあげられなかった自分を悔やみ心を病んでしまう姉。姉は施設へ、継母は一緒に暮らせない、ということで別の場所へ。姉の病状を見て家に連れて帰ってきた父親と姉の話、ということで、継母も妹も全部姉の妄想で一人芝居なのでした。
おおお、だから辻褄が合わなかったり話が変だったりしてたのね、と思った…のですが。その割には途中で出てきた幽霊たちの説明がつかないなあと思っていたら、実はそこは第一オチ。真実はその後にあったのでした。

実は、物語のすべてが姉の一人芝居・狂言のように思われていたのですが、あの家に妹と母は確かにいたのでした。
あの家の箪笥の中で首を釣って自殺した母。そしてその幽霊に誘われて倒れた箪笥の下敷きとなって死んでしまった妹。その二人が次の箪笥の餌食を探して家の中を徘徊してたのですねー。
発狂した姉を施設に入院させて帰ってきた父親と継母。継母は実は箪笥の下敷きとなった妹を見殺しにしてるという事実が判明。
箪笥のある部屋から、残りの目障りだった姉がいなくなったことで安心した継母の悲鳴が聞こえてエンドってカンジで。奇しくも姉は心を失ってしまったことで家から離れ箪笥の犠牲にならずに終わった…と、とっていいのだろうか…まあいいか…。
初め30分はそんなオチだと気付かずに普通に母の幽霊が誰かを殺そうとして彷徨ってる、と思っていたので怖かったのですが(で、ミッコにメルメル)、中盤から姉と継母(姉の妄想)の行動がおかしくなってサスペンスめいてきます。おお、あんまし怖くない?と思ったらやっぱり最後は幽霊の話ー。最後目瞑っちゃった…だってミッコが帰ってきてくれないから一人で見たら夢に見るわ、と思って。(責任転嫁)
でも思ったよりというか呪怨に比べれば全然怖くはなかったのかな、総括的に。
そんな内容でした(うまく説明できてないなあ…)。

で、ここまでは前振りです(長!)。
つーかさー!つーかですね!この話、多分内容どうでもいい(断言)!見所は一つ、姉と妹の愛っぷりですよ…!母が死に、二人きりの姉妹は当然仲がいいのですが(姉が妹を失って発狂するくらいには)。姉は妹の笑顔を見て心癒されたりするの…!妹が自分に内緒ごとしたりするとものすごく怒るの…。妹のことで知らないことがあるのや嫌なの…。そして姉の妄想の中で妹が夜怖くて一人で眠れないって設定があるのですが(そりゃあ死んだ母親の箪笥が部屋にあったらな…!)(あれ処分しろよ、とか素で思う)(そしたらそもそも話が始まらない)、自分の布団にもぐりこんでくる妹を抱きしめる姉の愛しそうな手つきといったら!腕枕で抱き込んでこめかみにキスしながら髪をすいてあげてるんですよ!そして妹も甘えて姉の胸元に顔を埋めてるんですよ!なにそれ!なにそれ!それ韓流姉妹愛なの?!韓流的には姉は妹を腕枕で同衾してオケなの?!じゃあワタシ、来世は韓国に生まれるよ!長女になるよ!美少女の妹を作ってもらうよ!で、チャンドンゴンと結婚する…(黙れ)。
恐ろしい姉妹愛が標準装備でした…。妹の眠る布団を足元から捲ってく姉のビジュアルはどこのマニア映画かと思った…(妹のねまきは勿論肌蹴てて、パジャマのパンツまで丸見え、という素敵さ)。
あのシーンだけエンドレスで再生したい…というか壁紙にしたい…(タカヤマさんそんな益々修理に出せないPCに)いやもう、ホントね。ええ。眼福でしたよ…。
(そんな箪笥感想)
Comment
≪この記事へのコメント≫
本気で
何かと思った。
電話しようかと思って、しなくて良かった(笑)。ガルフ取ってよかった。

そのタイミングでメールしたのか。見終わったあとかと思ってた。
相変わらず呪怨は最強(恐?)な訳だね。
でも箪笥は見ないけどね!
2006/09/11(月) 16:37:23 | URL | Mキコ #-[ 編集]
ひどーいー。
いや、あの瞬間は本気で怖くて挫けそうだったんだって!ガルフに乗って帰ってきてくれればよかったのにーぃ。一瞬このまま残り一時間半ミッコとメルしながら見たら見きれるんじゃないかと思ったのですが、ガルフに負けた模様(笑)。いや、羽田お疲れ様ー!
夜も家にひとりでちょっとビクビクしてたけど、姉妹の愛で乗り切ったよ…。怯えるけど、見たいんだよね(笑)
2006/09/11(月) 17:15:38 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
大・爆・笑☆
アタシが仕事に勤しんでいた間にそんなオモロイことがあったんですね。楽しいなぁ!
2006/09/11(月) 20:39:29 | URL | T姉 #-[ 編集]
日曜出勤?
日曜の朝、まさにガルフに会いに行くときの話しよ(笑)。あのタイミングでミッコを召還しようとしてたワタシ。ふられましたが。笑。
箪笥はちょっと美少女好きとして萌えるわー。
2006/09/11(月) 23:16:01 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.