FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
今週のアイシ感想(ナーガ終了)。
神様、ありがとう…!
神様ありがとう…?!

…う?!!


…え?かみさま…??
長かったナーガ戦が終わりましたね。年明けからずっと金剛兄弟が出てて、なんだか来週から金剛兄弟に会えないなんて凄く寂しいです。ぽっかりです。一週間の覇気が衰えます。
戦い自体はまあ文句もあるけれど、泥門が勝つのは漫画として仕方ないし、泥門もナーガさえ絡まなければ嫌いなチームではないし、むしろ応援だし、というジレンマを抱えて、ここ何週かは本当に辛かった…(不完全燃焼みたいな焦れで)。この戦いでナーガメンが本当に大好きになりました。えらいなあこの子たちは…。常勝なのはこの子たちがそれだけ厳しく練習してきた成果です。けして強豪だからなんて理由じゃありません。ああ、愚痴しか出ないからやめよう。
今週は試合が終わって喜ぶ泥門ズからスタートです。セナが栗たんを胴上げしようと頑張ってた。こういう優しさはとても好き。潰されちゃってもイイコたち。その胴上げはあれよね?最後四対一で競り勝った純粋な強さに対する賞賛よね?え?まさか、阿含に勝って積年の恨みをはらしたとか勘違い黙ります。泥門は触れないでおこう…。
しょぼーん阿含。脳内俺反省会が俺22問題てどういうことなの。でも阿含はヤケを起こすことなく暴力に訴えることなく無様にわめくことなく審判に食って掛かることなく(いましたよね、そういう猿)すっと立ち上がりました。
(阿含、思うけど、動作とか所作とか全部綺麗だよねー。座りこんで俺反省会のときも綺麗に見えたもん。)

「春大会でぶっつぶすぞ」

…!

…!!! 阿含…!!!

な、なんか凄く嬉しい…!嬉しいよ、阿含…!
ヤケにならなかった。アメフト嫌いにならなかった。負けたけど、次のことを考える前向きさが嬉しい。すごく王者っぽく、ううん、すごく潔い。阿含、だって始めての敗北なのに、こんなふうに自分で立ち直れるなんて、ほんとにアメフトだけじゃなくて精神的にも強かったのね…!とにかく、えらいよ阿含。
うん、来年は間違いなくナーガの勝ちだよ。進も勝てなかった天才が才能に溺れることなく練習するって言ってるんだもん。(なんか武蔵が阿含より進のが上手みたいなこと言ってたけど、お前三年くらい冬眠してたのか?試合みてたのか?黙れたけくら)負ける要素がない。新生ナーガの練習風景みたいなー(ムリですね)。
更には山伏さんの台詞。そして涙。

やまぶしさん…!!!

山伏さん、すごく部長さんだったんだね…!阿含に怯えてるだけじゃなかったんだね。それでもよかったんだね。あああうん、あなたも推薦組だ…!ほんとにアメフト好きだったんだ…!でも負けた言い訳とか一切しないで一休にあとを託していくんだね…!(そこで何故雲水を選ばない、とは言ってはいけない。選ばないんじゃなくて、選べないんです…/理由は下記)心の中で一伏フラグがビンビンに立ったのはさておき、凄く清々しい終わり方をしてくれましたナーガ戦。うん、この終わりなら、いい……………………。


…という、幻想を抱いて終わりたいのに。





おにいさま。


おにいちゃん。


おにい。


…おにいがこわれた。


いや、むしろもうとっくに崩壊してたのか、おにいの精神は。お兄様、なんでそんな笑顔なの…?え?なに、なんですって?

ド ラ ゴ ン フ ラ イ で … ?

…。
…。
……。

うわーん!お兄ちゃんが壊れたー!
ほらほらほらほら阿含も怖くて振り向けてない!
え?作者様どういうこと?神?ちょっと神?
あの作品の中でおにいだけが噛みあってない。すべてに噛みあってない。なんでそこで出てくる台詞がそれで浮かべる表情が笑顔なの…?!
緊急事態発生緊急事態発生。箪笥に萌え萌えしてる場合じゃありません。エマージェンシー。緊急招集ワタシ。ワタシ22脳内会議を開催せねばなりません。(しかしワタシが22人いても全員がざわざわと動揺するだけで会話もせずにおわるだけか…)
…え…?なんで…?なんでそんなおかしいキャラになってるのおにいちゃん。ワタシのおにい解釈がおかしかったの?え?え?

ちょっと激しく動揺しています。コミックスを読み返しておさらいしたい。そのためにはナーガ戦全巻コミックスになってほしい。21巻来月だよね。初版は限定版みたいだから発売日に買わねば…。
雲水に関しては周りの評価というか捉え方が悉く間違っているんじゃないか説を提唱してきたわけですが(どこで)、もう一度周りの声に耳を澄ませて冷静に(ここ重要)考えなければいけないみたいです。
でもあの笑顔はないよ…しかもドラゴンフライて…阿含が折角成長したのに、おにいだけその場所にとどまり続けるっていうの?ていうか、実はおにいの時間はあの中学の事件の頃から動いてなかったの…?でも阿含は前に歩き出したよ。あ、でもおにいちゃんの言葉を否定しなかった。阿含はあの崩壊したままのおにいちゃんすら抱えて高みを目指そうというのか…。

駄目だ、これワタシひとりで考えるの?重すぎる…。
ちょっくら神と緊急ミーティングを開きたい…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.