ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
試写会三本当選
映画が好きです。
今までも、たま~~~~に試写会に応募したことありました。
が、もちろん滅多に当選なんてするものではありません。

それが、まさかの三本連続当選しましてね?

タカヤマ、ここへきてまさかの強運。

これか、このご利益か。

tamiya.jpg

否めない。
タカヤマ、今年はTシャツを崇拝する人になる…!

で、当たった映画は、
・しゅららぼん
・ワンチャンス
・白ゆき姫殺人~
です。
多分当たらなかったら忙しさに負けて映画館行けてなかったと思いますが、当たってよかった!
ホビットの二回目は行けずじまいでしたが…(血の涙)

以下、簡単に一言感想。
その前に、

SN3V0445.jpg

昨日行ったホテルのレストランに飾ってあったオブジェ。
チョコレートなんですよ、これ…!
きゃ…!タカヤマ、こういうバレンタインチョコとか欲しい…!
あ、ちなみにバレンタインに買った自分チョコは6箱くらいでした。三月ですべてなくなりました。寂しいのでバレンタインじゃないけど、補充しました。要するに理由をつけて年中チョコ食べていたい。美味しいやつ。
失恋ショコラティエのさえこさんは、エロくチョコを食べる技を心得てらっしゃいましたね…!
話し戻って一言感想。

・しゅららぼん
琵琶湖を舞台にした映画で、彦根城とか見たことある風景が楽しめます。
ギャグが楽しめて後を引きずらない後味のいい映画。こういうのがエンターテインメントだよねーと、観終わった後、友人としみじみ語りあいましたが、三月の忙殺時期だったので何がそんなによかったのかもはや思い出せません。

・ワンチャンス
実話!某オーディション番組でオペラ歌った人のお話。
本人が歌声の吹き替えやっているし、役者さんも激ウマなので、物語の盛り上がりとかをあまり気にしなければ楽しめます。(実話なのであまり大げさに脚色されて波乱万丈を演出されても、それはそれで嘘っぽくて嫌かもしれない)
タカヤマはこれを観終わった後本人のオーディション映像を見返したくて、ゆつべであれこれ探ってました。

・白ゆき姫~
人の噂やうがった目線に左右されて真実からどんどん逸れてゆく大衆心理を描いた映画。というか小説原作ですね。
これは、この手の話はやはり文字というか原作に軍配が上がってしまいますが、冤罪がどうやって生まれてゆくのか、話自体は映画も分かりやすく描かれていて、これはこれで二時間スペシャルドラマとでも思えば、十分楽しめます。
(これ褒め言葉?)
Comment
≪この記事へのコメント≫
ワンチャンスは私も見ましたー。
主人公が予想より危うくて、(このままいったらただのクズ…!)とハラハラし通しでした。
うん、成功してなかったらクズ一直線。
これまでの人生は波乱万丈でしたが、理解のある周囲と、何より献身的な嫁に出会えたことが素晴らしかったです。
2014/04/10(木) 17:29:41 | URL | F原 #-[ 編集]
それが恐ろしいことに奥様
アレなんですよ、以前テレビの再現番組で取り上げられていた映像を、たまたま映画を観たあとにネットで拾って観てみたらば、実録再現のほうがもっと危うすぎて、「こ、こんな男と結婚した奥さん…!」一直線でしたよ…!
まあ、映画でも、怪我をしてNeeeeetな時は、KUZU一直線過ぎましたけどネ。

ほんと、夫婦愛、家族愛って素晴らしいです…。
2014/04/10(木) 22:51:02 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。