FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
今年もきたきた誕生日…
過ぎる8日が誕生日でしたー。(女の子の年は口にしないのが武士の情けです)数年前には、某テニス部部長と二日違いであることを本気で友達から舌打ちされた(何故)思い出のある…(笑)。当日メルくださった方、改めてありがとうございます。そんな女らしいお気遣い、ワタシにはとても出来な(黙)。

それはさておき、そんなワケで友達と焼肉パーティーでした。何かあると焼肉(笑)。呑める口実は何でもいいのさ。
そこで友人一同から頂いた誕生日プレゼント。
袋から出された四角くてひらぺったくて重い包装。はて、本気でなんだろう?と首を傾げるワタシ。開封。友達が「絶対喜ぶ!」と期待を込めた目で。

ここでひとつ注釈。
我々(昔からの地元友人)の間で行われる誕生日プレゼントの定義は「いかに本人の欲しいものを曲解して受け止めたふりをし、開封した瞬間に、本人には愕然とした気分を、我々には胸のすくような気分を味わうことのできるものを送りつけられるか」で、崇高な精神の元に行われている年中行事です。一年間ターゲットの言動に目を光らせ、「あの時あの一言を言わなければ…っ!」と屈辱感にひれ伏させることができたら成功。付き合いの長い友人たちとの日常に、抜き差しならない一滴のスパイスでピリピリした疑惑に満ちたスリリングな関係を構築できます☆


開けたらそこには某姉妹(妹)写真集がはいってました。

軽くorz。
しかし勝利の高笑い。
「まっ、まさかその笑みは…!」
「あっはっはっはー!もう持ってるぜー!
「なにをうっ?!」
「なんですってー?!」

上がる悲鳴。
何買ってんだお前と罵られながらも、この勝利感。いえい…っ!今年は勝ったぜー!といった感じですよもう(笑)。いい年して何やってんだといわれそうですが。(全くです)
敗北感に打ちひしがれる友人の一人が「くそう、やっぱりAVかギャルゲーにしとけば…迷ったんだよな、どれにするか!」と呟いてたけど、ゴメン、ワタシ、そのどっちでもイケる(笑)。AVはまあ好みがあるから気に入るかどうかは謎だけど(物凄い笑いが取れるようなのを探してきそうだ…)、ギャルゲーだったら攻略すること自体をゲームとして楽しめるから、メイドでも監禁でも学園でも触手でも何でもいいよ。そっち方面死角なし(笑)?紙一重で見誤ったねユーたち…ふふふ…。
しかしまあ、姉妹(妹)写真集を二冊も所持してるのってどうなのそれと言われれば痛い女なのですが(笑)。2も出るというのに。友人たちはワタシを陥れられなかったことよりも、被ったことのが屈辱だったみたい。あらら。
でも笑った。いやあ、楽しかった!ありがたいことですよね。感謝感謝。

しかし、そんなわけで、もらった写真集があるので、ワタシが買ったほうの写真集、誰かいらないですか?あげるよー(笑)!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.