FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
九州旅行初日~
昨夜の最終近くの新幹線で東京に着いて日付変わってからT姉んちお泊りで就寝二時だったのに、五時起床ってどんな前世の業なんだろう…。
眠い目を擦りつつも文句はいいません…すべてはスタフラのため…旅行のため…人間、自分の好きなことにはいくらでも頑張れる…。
羽田です。
スタフラです
スタフラは新参者なので隅っこのほうにカウンターがありました。遠いよスタフラ。広いよ羽田空港(そいえば羽田利用初めてだー)。
金属探知機でお約束的に綾瀬てんぱいとT姉が引っかかりました。朝っぱらからネタを有難う的に遠くから他人の振りしつつ、ブーツまで脱がされた先輩達を激写。そして某掲示板に投稿。晒し者として取りあえず儀礼的に辱める。屈辱な仕打ちに塗れる先輩達。朝から軽く満足。
そして、送迎バスにてスタフラへゴー。おおお格好いいよスタフラ…!(目がハート)なんだこれ、なんだこの格好いい飛行機…!変な国旗とか花とか書いてる場合じゃないよ航空会社各社…!これからは黒の時代がくる…!機体黒!内装も黒!素敵!素敵!もうなんだかとっても惚れた!ごわー!九州行くのに羽田まで来た甲斐(笑)あったー!
それでもって、厳かに(そうか?)始まる子安のアナウンス…そうです、ミッコが何故スタフラに乗りたがったかって、搭乗アナウンスの声が子安だからです…(笑)座席前の液晶画面に役者さんがシートベルトの説明とかで身振りしてて、その声のアテレコが子安という話なのですが。英語の字幕つけるよりも子安が英語で説明したら更にうけたのに。(JALみたく)
もうすべてが格好良くてすべてにうっきうきで朝からテンション最高潮。羽田→北九州間は飛行機で一時間半くらいです。途中、地元上空を通るときはミッコと二人で「うちんたなんでここ通ってるんだろうな…」と我に返り掛けましたが、いいんだ…こういう遊び心が現代社会に疲れきった大人には必要なんですよ…疲れ切るほど現代社会に迎合してませんけどね…。
スタフラが降り立ったのは北九州空港です。新しく出来たやつ~。凄い新品で綺麗なカンジ。このくらいの規模が歩くのにも疲れなくていいですよ…。
レンタカーの手配をミッコたちに任せて、ひとり空港内フラフラするワタシ。入り口のインフォメーションで劇的な出会い。

メーテル…!!!!!

(何故)北九州空港の受付嬢はメーテルがいた…!なんかどっかの大学が作った人型ロボットのメーテルでした。動くの!喋るの!質問に答えてくれるの!ラブアース博にもいたんじゃないかなこんなロボット…。わあ…メーテル睫毛長!腰細!
ワタシの「鉄郎はどこにいるの?」という質問に「さあ…今は星の海のどこかにいるんじゃないかしら…もしも会いたかったら、私を作った博士たちが鉄郎も作ってくれるかもしれないわ」とか答えてくれた…!(なんだその面白応答機能!)
因みに、隣にいた生身の受付嬢に、「それはさておき、スタフラグッズはどこで買えるんでしょう」と聞いたら、「現在取り扱いはございません」と言われてしまった…ないのか…スタフラグッズ…(買ってどうする)(いや萌えたから)(だってミッコなんて機内のゲロ袋まで着服してきたよ!)(ユーもな)。

北九州空港からはレンタカーです。今回もマツダのアクセラたんー!アクセラたんー!超好きー!もうアクセラたんに緑があったら、即乗り換えるんだけどな…。(アクセラセダンはないんだよね。アクセラスポーツならあったけど)まずは第一目的地の門司港です。船的なアレで。
雨降ってきたのですが、図らずも港に行ったらなんかのイベントやってて、そこの屋台で九十九島牡蠣が食べれました!わあ!今回のメインこなした(笑/お腹壊すまで牡蠣を食べようツアー)。ついでに観光案内で門司の焼きカレーが有名らしかったので、そこでつるっとお昼を頂きました。焼きカレー。横浜のミュージアムに入ってるよね…有名らしい。要するにカレー味のドリアみたいな?ご飯にカレーかけてチーズ乗せて卵乗せて焼く…。たまたま入ったお店では卵が半熟でとてもよさげでしたよ。半熟卵好きー。
で、牡蠣食べて焼きカレー食べて国税の船的なアレにアレして出立。
次の目的地は佐世保です。(地理的な話は皆まで言うな)(効率よく観光するという言葉は我々の辞書にはきっとない)佐世保は前回も船的なアレでうろうろしたので、今回は佐世保バーガーリベンジとちゃんぽん再びでーす。
佐世保バーガーは海自資料館の近くの光バーガーというお店。前回は一時間待ちとかで諦めたんですよね。今回は30分待ちとのことで、全然待てる待てる。海自記念館でウダウダ時間つぶしつつ(ここも前回観光済み)買って食べました。おいしーい!佐世保バーガーって何でこんなに美味しいのかな!どこがこうであれがそうで、とか説明できないのですが、なんだかもう全部がファーストフードのハンバーガーとは違うカンジです。
バーガーを食べたら今度は佐世保から30分くらいドライブして吉井町という町へ。洞窟とお寺の観光がしたいので付き合ってもらったのですーvでもスミマセン…事前にDLした地図の地名がぼやけててて肝心の寺の名前が読み取れない不始末…ガフ…。洞窟にはたどり着けたんですけどね…。もう一箇所の御橋神社というところが全然ナビで見つからないの…。おはし神社というところは、天然の岩が削れてできた橋が名物の神社です。山の上に見えるんですよ。(神社自体山のてっぺんに建ってるのですが)自然の建造物なので人は渡れない橋なのですが、取りあえず見たかった…。
T姉にぐるぐるとその辺を周回してもらってる間に日が暮れてしまい、偶然にもたどり着けたときには既に神社は閉まってました。
またアレですか…。
アレですね…。今回も懐中電灯の準備は万全です…。
抜き足差し足しずしずと境内の奥に入り込み。なんか住職さんのおうちみたいなところも通り過ぎ。月明かりでいける一番奥まで行ったのですが、仏像とは別に阿修羅像みたいなのが三体祭ってあるところまでたどり着きました。そしたら(多分動物?)妙な泣き声というか音が聞こえてきてしまったので、信心深く敬虔な仏教徒のワタシは後ろの仲間を振り返ろうと思ったら、無神論者の三人は全然着いてきておらず(笑)。何それ。ユーたち何しにココきたの!なにこの放置プレイ。(笑/あとから聞いたら住職さんに見つかって不審尋問されてたらしい)チキンなワタシはひとりではそれ以上山奥に進むことが出来ずにそそくさと舞い戻ってきました…。
灯りのある辺りまで戻って敬虔な仏教徒らしくちゃんと賽銭投げてお参りしてたら、住職さんが敬虔な仏教徒のワタシにお寺の説明をしてくれましたよ。ありがとう住職さん…日が落ちてから不法侵入してスンマセン…でも敬虔な仏教徒なので荒しではありません…(そういう問題では)。
残念残念といいつつ、再度佐世保に取って帰り、佐世保駅で夕ご飯にちゃんぽんを頂きました。駅の高架下に入ってるちゃんぽん屋さん!前回も行ったけど、ちゃんぽんはもうここでいいってくらい美味しくてお気に入りです。トキュ的なつながりですが(笑)。
ちゃんぽんて人生で二回しか食べたことありませんが、なんで食べても食べても終わらないんだろう…とか思いませんか?本当に全然なくならないんだもん…。でも一食で野菜をあれだけ食べられる一品料理も他にないな、とか思う…。バランス取れたいい料理?

北九州に降り立って佐世保に来ましたが、今夜の宿は唐津です。唐津はコンビニ(ブラックモンブラン食べたかったの!)のお姉ちゃんも飲食店のお姉ちゃんも露天商のおばあちゃんもみんなクリスマスコスプレに勤しんでましたよ…唐津…なんて暖かな町なのかしら…。
地理的なことは皆まで言うな。これでいいのだ、これでいいのだ…(謎のリスペクトを含みつつ二日目へ続く)。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.