FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
知多半島魚介食い倒れの旅~
マックのグラコロが終わってしまいました…今年の冬は三回しか食べてない…隙あらばと狙ってたのに。(いや三回食べれば充分なのかしら?)

本日から知多半島へつるりと出発。何の観光もない、ただの海の幸食べ尽くし旅行です(笑)。でもワタシ、この南知多で魚介の美味しさに目覚めたといっても過言ではないので、もう最近は毎年行ってますですよ…。
というわけで今年も喜び勇んでいそいそと。
行きの車がDVD付の車で、リクエストもしていないのに飛行計画を用意してくださってたので、まったりと機長な豆たんを視姦しつつ後部座席でふんぞり返ってどこのお代官様てくらい堪能~の行道でしたよ…。機長な豆たん久しぶりだな…。可愛いな…。コックピットでこんな豆たんを犯す夢は捨ててませんよ…(捨てろ。年末とともに捨てろ)(そして年明けとともに復活)。
宿に到着して荷物を下ろして一服したら早速夕食です~。わー!魚介魚介!海老とかさばきたての舟盛がぴくぴくしてるー!海老のお刺身ってちょっとだけ弾力あって美味しいのですよ…!甘海老以外の海老だってさばきたてはちゃんと甘い…。
でもお料理の内容が去年と違ってしまってました…毎年一緒だと芸がないと思ったのかしら…別によかったのに…。去年は蟹が丸ごと一杯出てきたのに、今年は足だけで、代わりに焼肉の瓦焼きが出てきました…魚食べに漁村に来たんですよミーたち…!でも食べる。美味しい(そんなもんかお前の決意)。
毎年というか、会席とかコースの宿命というか、酒飲みは大体最後まで料理を味わうことが出来ないという業がありまして…。ビールってお腹膨れるんですよね。宴会初めからガンガン飲んでると、多分三分の一も料理は口に入らないのです(飛ばしすぎです)。というわけで、料理をすべて味わいつくしたかったらお酒は控えないといけない。けれど、この旅館の料理は物凄い量が出てくる。全然海の幸出し惜しみなし!みたいな量が。ということで、普通に食べてても食べきれない。

なら、もう酒に溺れて食べ損ねても、満腹で食べ損ねても同じじゃね?みたいな?

…いやほらほら、忘年会みたいなもんよ…今年のすべて忘れて来年への活力にね…。忘れちゃいけないこともあるけどね…酒の前にはね…。
気がつけばビール瓶40本以上空いてましたよあら不思議…。実質何人で飲んでたのか覚えてないけれど、自分の覚えてる限りなら、かなり飲んだ。今年で一番飲んだ。これ以上飲んだら美味しく感じなくなるからやめておこうというところまで飲んだ。
割と理性の人なのは、ビールばっかり飲んでたからです。味に飽きやすい人なので、同じ種類をそんなに…ええ、そんな大瓶五本以上とかね…飲みきれないですからね…今回もビールだけで美味しく頂けるそこそこで切り上げで…。(でもだからといってチューハイを飲んでもいけないのです。あれは糖分が一杯入ってるので、ビール以上にご飯のお供に向かないのです)(飲みすぎるとお腹壊しちゃうのですよ)
そして、物凄くしまったあああああと思ったのが、終盤にセルガキが出てきたこと…。わあ!牡蠣の丸呑みあるならもっと早く出てきてくれれば…!
惜しいことをしました…でも九州で食べたのよりも小振りだったのでまあいいかとも思いつつ。今年は季節初め暖冬だったものだから、海の養殖物の育ちが悪いそうですよ。最高峰の牡蠣と称される鳥羽の牡蠣を年末に食べたいなあと思っていたのですが、小振りならお取り寄せはやめておこうかと思いました…。家で焼き牡蠣しても汚れるだけだしね…。

そういえば、連れのひとりが飲みすぎてげろりと吐いたら、物凄い形相で旅館の女将さんがすっとんできました。
「ノロウイルスですか?!ノロウイルスですか?!!」
いや、ただの飲みすぎです…。てきぱきと片付けてくれたのですが、介抱した人に「手を洗ってください!手を洗ってください!」としきりに言っていました。今の時期、食品を扱う業種は物凄く敏感になってるんだなあ…。連れの半分以上が吐いたとしても、明らかな飲みすぎなので気にしないでくださいといいたかったです…。

ところでこの旅館は深夜にラーメンの屋台が配達をしてくれるところなのですが、去年食べ損ねた屋台ラーメンは今年も食べれませんでした…。皆よく入るね…。風呂入って少し胃がこなれたの?ワタシは睡魔に負けました…。温泉入って寝た…まさに欲望そのまま…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.