FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
アカイイト・クリアー感想最終(多分)
なんか日中ずっと寝てました(笑)。告白か。告白なのか、冬コミの新刊落としますという告解か(死)。
九州のほうでも雪が降り始めたといいますしね…!この地方でもそのうち降るんじゃない?降ったら冬眠でいいんじゃない?むしろ、冬コミ終わったら春まで冬眠したいんですけど…(至福…)。

で、冬眠する前に、そういえばやり忘れてた(笑)なあと思って、アカイイトの最終ルート入って来ましたー。以下ネタバレゲームリクアー感想です。
アカイイトには五個のトゥルーエンドと他ノーマルエンド+バッドエンドで構成されてます。五個中四個は前回までで見れたので、今回は五個目のエンド!…が、うまく分岐に入れずに、最後の最後で攻略サイトさんに頼ってしまった…まあ…まあ…。
攻略サイトさんに記載されてるとおりの選択でつるっと見て終わりましたー。最後は敵の女の子を落とせるのです。あの子はどう頑張っても綺麗に殺して(浄化させて)終わりかな、と思っていたら、予想外に主人公とのラブラブエンディングを迎えてしまいました…(いいのですが/笑)。ちょとツンデレぽくて可愛いな。双子の女の子という設定で、初め妹のほうが落とせるのかな?!と思っていたのですが、姉が落とせて終わりでした。
五種類全部のエンディングを見たので、最後にオマケスチルが登場。そして、メイン画面の音楽が華々しい感じのに変化してました。おおお…。まだ分岐全部制覇してないから、エンディング10個くらい残しちゃってるのに、なんだか大団円気分…(笑)。既読をスキップで飛ばせるので、ちょくちょく暇を見つけて制覇しきりたい…と思うのですが、なんだか年末の慌しさでまた忘れて放置ということになりそうな気もします。

この物語の中で主人公と関わった女性は皆未来をこの子に握られてる…。今回エンディング見た敵の女の子(ノゾミちゃん)なんて最たるものです…。ユー、寄り代を手に入れたとかそういうんじゃないから…絶対にあの女(主人公)の手中に嵌ったといった感じですよ…。永遠にあそこで飼い殺しにするも、飽きてポイするも主人公次第だとわかってるのかな…。ノゾミちゃんはああいう性格だから、きっと主人公のことを見捨てられずにあの玉に力を注ぎ続けるんだろうけど、それは見返りでもなんでもない。あの玉に力を注ぎこめるのはノゾミちゃん以外にも烏月さんという存在があることは別ルートで明かされてる。そして烏月さんは先々代の娘の頼みを断りはしないだろう…。
となると、生き続けることに対して、ノゾミちゃんと主人公はフィフティフィフティではありえない。ほらほらほらほら、ノゾミちゃん…!あなたとんでもない魔性の女を共存者に選んでしまったから…!それって主様にさえ支配されているわけではなかったあなたの完全なる隷属だから…!(ガタブル)

でもノゾミちゃんは結構可愛くて飽きない子なので、隷属できるもんならしてみたいタカヤマさん(またロリって…!)。

総合的な感想としては、総受けとして設定されてた(と思われる)主人公がものごっそい攻め攻めしかったことに諤々。攻めだよ…この子、攻めだよ…猫の皮を被ったライオンでしたよ…。最終的には強引な大団円でもってすべての女の子をモノにしたときたもんだ…(双子の片割れは捨てたのに)(男だったからか)(女の双子なら救われえた感が否めない)。
全体的なつくりとお話は好きなカンジです。物語の中身が三日~一週間くらいの短い期間の話なので、感情移入はし難いのですが、綺麗に作られた物語を見ているカンジ。
あと、オープニングのモノローグと各章の見せ場が重なるカンジ(「たいせつなひとが、いなくなった」っていう台詞)。あれ好き!

あ、エロースは存在しませんでした(笑/念のため)。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.