FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
今週のジャンねたばれー。
感動実話モノに弱いです。今晩のまるみえはやってくれたました…。久々に見たらそれでつか…。
ひとり部屋でこっそり見てだーだー泣いてました。だってね、奇形で指の数が足りない女の子がピアニストになってお母さんに感謝の手紙を読んだら、感動して拍手喝采しながら泣くしかない…!

たまに涙腺が弱いらしいです。
なので、実は毎朝のニュースで死亡事故とか殺人事件とか流れると、遺族が可哀相で朝からメソメソ泣いてます。ぶっちゃけ自分でキモい。というか、おかしい。
でも基本的に心無いひとなので、目の前で人が車に轢かれようとも一瞥して放置すると思われます。大震災とかきっと子供なんて突き飛ばして逃げるんだよ。豪華客船が沈むときも我先にと救助船に乗り込んだりね。わあ。多分…そういう人になる…なりたい…(ハ?)けど、人には人として踏み越えては生きてゆく資格のない一線もある…(ひき逃げはいいのか)(いいかな?)(いいわけあるか)。
しょーもないことをもそもそと考えつつ、毎日を生きてます…。

ところで、今週のジャン。(尊厳問題と萌えが同居する脳内
ぎんたまが実は最終回かと思っちゃった…なんでだろう。ぎんたまが終わるときはああいう日常が続くような終わり方をすると思っているのでしょうかワタシ。(打ち切り的な終わり方ならそうだ)

ワンピ。ウソがなかまになった!なった!でもそういう持って行き方をするんだーとも思った…。そうか、なんとなくメリー主体に考えていたからウソが正しいような気になってたけど、海賊を名乗るのは船じゃなくて船長ですものね。折れるのはウソのほうだったのか…。全然勘違いしてしまった。ロロノア氏は格好いいなあ…。
でもあの子たちはきっとウソが泣いて言い方変えるまで聞く耳持たなかったに違いない。いじめっこか。(言葉だけ聞いてると物凄いイジメですよ…!)いや愛だ。だって皆ウソを愛してるんだから。
ワンピ10周年にすごくびっくりしました。連載当初から読んでるんだー。一回も飽きず中だるみせず読み続けられたなんて、ものすごいことではないでしょうか。いや、漫画がすごいんですね。ワンピ凄いなあ。でもきっとまだ物語は折り返しくらいの位置なのではと思わせるこの先への期待。10年後ジャンを読んでるか判らないですが(むしろ読んでたらまずいんじゃないだろうか。少年の心を忘れなさすぎなんじゃないだろうか)、ワンピだけは最終回まで全部読みたいと思うのです…。

P2。ましろくんはあいかわくんがすきなの?それは恋なの?
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.