FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
寝正月に銀魂
年末が忙しかったというか、予定をいっぱいいれて遊んでいたので、正月は寝正月にするんだという誓いを立てておりまして(この誓いは産まれたときから)、それを破るわけにはいかないワタシは使命感とともに寝正月を過ごすことを決めておりました。
…正月って普通、三が日までをそう呼ぶものなのですが、今年は一日に自分の誓いを破るような真似をしてしまったため、いけないもっと堕落しなきゃと戒めも兼ねて4日までを正月とし、…本当に、寝て過ごしてしまいました…。
気がついたら4日の18時ってどうなんだろう…一日何時間寝たんだろう…この三日間で寝てた以外のことを思い出せない…(そして起きてる時間何をしていたのかも)。
寝すぎて体が痛いなんて、なんて久々の感触でしょう…!(感動)お正月にのんびりとやろうと思っていたあれもこれもできていないです…!(誰への懺悔)わああ…!
寝ていてネタがないというか、寝すぎて初夢も見ていないので、本当に何もしていない感濃厚…でも疲労だけは完全に回復しておりますよ…というか、あまりに指一本動かさずに生きてしまったので、キーボードを打つのさえ重労働に感じる始末です…。なんか懐かしいよね…ありましたよね、夏休み明けに漢字がかけなくなっているようなこんなカンジ…。(誰に同意を求めてるんですか)

そういえば、本気で寝て過ごしてしまった正月なのですが、唯一の妄想が銀魂でした。(ずっとジャンで読み続けていたのですが、漸く正月にコミックス後半を纏め買いしたんです…)
どこぞの局長は可愛いなあとしみじみ思いつつ…なんだろう、もう本当にアイドルならいい。組員全員局長を愛しているのは知っているから、なんだかもっと通りすがりの江戸っこですら「お!今のかわい子ちゃん(失笑するところ)誰だい?」と振り向くようなアイドルであればいい。攘夷志士も敵対しつつ局長の可愛さは如何ともしがたいと思っていればいいのよおおおおお…!と、お決まりの妄想はさておき、なんだかずっと銀さんのお正月を考えて過ごしていました。
家族もいない恋人もいない三十路手前(予想)、そんな生き方を容認して生きている銀さん自身なんだけど、今年はパチとグラと犬がいるから寂しくないに違いない。あの、ひとを殺したこともないような攘夷戦争も戦ってない甘っちょろい子供たちに囲まれて擬似家族をしてればいい。そんな生温い幸せ絶頂期で、銀さんから擬似家族を奪ってうちのめしてみ た い NA…☆………みたいな?あれ?軽く苛め系?
いやいやいやいや、でもほんと、あの子供たちを銀さんの傍から離してダメ人間に逆戻りするダークネスな銀さんにしてみたい欲求がメラメラと沸いた正月だったのですよ…!
打ちひしがれればいい、奪われた自分の無力さに嘆けばいい、やっぱり自分には家族なんて守れないんだと絶望すればいい、そしてしみじみとあの子たちの大切さを思い知ればいい(いや銀さんはもうそれに気付いているんだけど)、とずっとそんなことを考えつつ、安らかな眠りに落ちる正月だったのです…。泣いて行かないでと縋る銀さん…駄目ですかね…(駄目でしょう)(送り出すほうでしょう)(でも泣かせたい…)
あれ?これって愛?(多分違う)

この三日間で唯一の妄想…!なんだろう、正月早々、余計な告白した、ワタシ…?!(いやでも、銀魂読んでたら純粋に感じる感想ですよ…!)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.