FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
GR一巻
ずっと買うのを忘れてたGR一巻を漸く買いました…(あんだけ楽しみにしてたのに!)(三月全然本屋行ってなかったもので)。
わあい!GR!嬉しい嬉しい、RED本誌でパラ見したときにアルベルトがちょうど出てきていた回だったのですが、通しで見るのは初めてです。
ネタバレ気にするかたいませんよね(GRの/笑)。というわけで、一巻感想。

まじまじと初めて絵を見る。賛美あった気がするけど、漫画は内容。わくわくと開きます。
巻頭カラー。

JOJOがいた。

閉じる。
「………」
一瞬、自分が何を読んでいるのか見失う。心を落ち着かせてもう一度。

花の慶治がいた。

閉じる。
「………」
青春時代のジャンが走馬灯のように頭を駆け巡る。再度、深呼吸してもう一度。

ラオウがいた。

閉じる。
「………」
ラオウ様の追悼式典が脳裏を過ぎる。リスペクト?心頭滅却してもう一度。

塾長がいた。

駄目だ。
心を入れ替え正座して、般若心経唱えながらもう一度。

やっぱり塾長がいた。

アルベルト…塾長なんだ…そうですか…。
絶えず場面場面で出続ける不穏当な気配を背負った漢たちに心を乱され、おかげでセルバンデスのパラレルワールドの説明が全然理解できなかったよ!(八つ当たり)
や、でもとっても楽しかったです、久々の今川節…すきだなー、この人。地球静止作戦のこととか全部うっちゃっての話なのかなーと思っていたら、パラレル落ち。けれど、OVA編とは完全別枠っぽい話です。ていうか、別物?全部織り交ぜて作り直したようなカンジ。国際警察とBF団と村雨一家の三つ巴ですって!はじめ、OVAが国際警察(ちょっと名前変わってた)側の話だったから、今度は逆にBF団の話なのかなーと思ったら、やっぱりBF団は敵でした。笑。敵でこその華ですよ…!アルベルトとか特にね…!
九大天王が出てきたのもとても嬉しい…。生きてる戴宗!超嬉しい!超嬉しい!オマケの予告編に鉄牛も出てきていたから、やっぱり国際警察の北京支部出てきてくれるのかなー。青面獣とか!銀鈴はリメイクされてたけど…。大作少年が預けられてたフォーグラーとか、そこかしこに嬉しい名前が。(多分ファンサービスだけで出てこないキャラなのでしょうが)(フランケン博士はもう漢字になって出てきてましたし)
ヒロイン位置がお銀ちゃんなので、大作少年と一緒にメインで行動するのは村雨一家になるのかな…国際警察(ていうか戴宗!)いっぱい出てきてくれますように…。そしてどうか、大作少年に優しくしてくれますように…。二巻も楽しみ。盛りだくさんで全部書ききってくれると嬉しいな。(でもやっぱり見たいのは、バベルの塔作戦…!セルバンデスの回想の中でBFが大作少年を抱き上げて死んだシーン、何故かもらい泣きしてしまいましたよ…!)(ほんと、なんで/笑)

あ、一つものすごい台詞があったので、突っ込み。
「ロボは自分で納得するまで命令撤回は受け入れないのだ」
………!
マジでか…!
そりゃあ、ロボは大作少年を守るために存在するから「戦え!ロボ!」で大作少年を安全な場所へ降ろして敵をひきつけるために突進していったりもしますけどね?!マジで?!自分で納得するまでって、一体どんな高度なAI搭載してんの?!どんだけ自我があるの?!
萌えた(え?)。

楽しくて楽しくてあっという間に読めてしまいました。OVAの戴宗とアルベルトの口喧嘩、見返したい…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.