FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
一日遅れでジャンねたばれ~
地上派で木馬がやってますね…。懐かしいなー。木馬は映画館に何回かよったことか(笑)。豆たんのミニスカが凶悪にお可愛らしかったのですよ…。笑顔も眩しくていらっしゃるしね…。アキオデ以外にも、色々萌えどころ満載。ワタシはこの映画で襟に目覚めました。襟たんラブ!花がえらく懐いてた模様ですが、血襟を推奨したいところ(笑)。

土曜日発売なことをミッコに教えてもらっていたので、ジャンを買い逃しませんでしたよ…!(ありがとうミッコ…!)(ワタシの人生にはあなたが必要…!)(こんなことで必要とされても)

一日遅れですが、ジャン感想です。
ていうか、もうほぼ土近について?
ついてというか、一言。

ペルセウスの如く、神馬に乗って副長降臨。
きたあああああああああああああああ!!!!!!
副長きた!副長きた!そして、姫(ええ、もう局長姫です。いいじゃん姫で。だって姫なんだもん)が涙をお流しに!ああああああああああああああああああ!!!!!!(色々なところが大変!)
もう武装警察祭過ぎて何から言ったらいいのかわかりません!沖近で祭っていたはずなのに、気がつけば土近に!副長が降臨なさる前から、姫のお気持ちは副長のものであったことが判明してしまったのですから!ああ!

や…まあ、順を追っていきましょうかね…。(息切れ気味)
まずは先週の続きで王子が孤軍奮闘というか、思いっきり本当の王子様のような格好よさで戦ってらっしゃいます。もう、今回のシリーズの王子は間違いなく王子ですよ…この格好よさに敵う人なんて誰もいないと断言できます…。これだけは今から副長がどれほど頑張っても挽回しようがない…王子の局長ラブさはね…。
ああ、王子、王子、と繰り返し、先に逃がしたはずの局長の方へと追っ手がかかります。それを追うペルセウス代理人たち。副長は相変わらずアレなカンジで。
けれど、遂に副長のアレが呪いのせいだということを、姫はお知りになります。姫の瞳から溢れる真珠のような涙(真顔)。その神々しい涙を見た瞬間「あ、王子ごめん、やっぱり土近なんだ」と思ってしまう腐女子…。だって…だって、姫が副長をこんなにお好きだってことが…、何より誰よりお慕いしていらしたことが判明してしまったのですよ…!
副長の一方通行じゃなかったよ…!
限りなく組のアイドル局長とそれに報われぬ愛を寄せる副長という構図が出来上がっていた武装警察において、局長が初めて自分の立場や組のことよりもたった一人の男を優先させた…!
そう、姫は組が大切ならばここはお逃げにならなくてはなりません。お山の大将が無事ならば、それで戦は勝ったことになるのです。けれど、姫は「遺言だ」といって副長を(まあひいては仲間を)優先させました。それは彼にとってその肩書きを負った今も変わりない仲間を思う態度であると同時に、局長であることを優先させなかった副長への愛のしるしでもあるのです…!姫…!姫…!死の間際に際して、初めて仰った姫の我侭というか、自我…!
それに応えないなら男じゃない。
今、すべての期待と姫への愛を背負って、副長復活…!(万事屋へのお礼は幻聴とします)(だって今いいとこだからね!)
やっぱり!やっぱり副長復活は姫への愛によってもたらされるものでした…!わあ…!わあ…!神様(原作者)ありがとう…!
もうここ3~4週は局長祭りといっても過言ではなく。いかに皆が局長を愛しているのかをまざまざと見せ付けてくれました…!先月あたりに「局長不足~」とかほざいていたのが遠い昔のようですよ…!大盤振る舞いじゃないですか…!これでまた暫く出番ないの(笑)?

王子の別格的な格好よさにクラクラきながらも、姫が泣きながらあの人への愛を語られるので、すっかりほだされた今回でした…。ああ、いいもの見た…。

ところで、副長(ヲタ仕様)が電車に乗った姫を追っているので思わず「電車男?」とか呟いてしまったのですが、流石にそこまでは穿ちすぎ…かな…。どこまでヲタネタひっぱるのかと…(笑)。

すいません、姫の涙に今週のすべてが吹っ飛びました。ワオ。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。