FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
Lamentoプレイ日記~
ふへ。
新しいお財布をついに決めました。といっても日常使いのお財布ですが。nina.jpg

になりっちの春の新作です。緑のラインちゃんが可愛いなあとは思ったのですが、今までになりっちにとんとかかわりのない人生を歩んできたので、どうしようかと悩んでいたのですよ…。結局コレ。
買うときは「まあ、次にいいのが見つかるまで」と思いながら買ったのですが、中身を詰めてカバンに入れてみたら思ったよりも全然可愛くて仕方なくなってきてしまいました。この子可愛いよ!可愛い!裏地も緑だから、横から見ると超緑!黄緑だけどさ…。
なんだか思わぬ収穫な気分です。いやあ、お財布が壊れてから長かったなー(笑)。
でも難点もあって、収納が前のお財布の半分以下なので、カードケースを別に持ち歩かないといけないんですけどね…。もしくは、スリムな子なので、これをお出掛け専用にしちゃうかな、とか…。
でも念願のがま口なので、暫くは使い込もうかと思いまーすv

Lamento剣士ルートクリアーしました~。ワンコルートをやってるときに全然気付かなかったのですが(それもどうよ)剣士の声が森川さんだった…!一気に燃え上がるテンション。森川さんに喋ってほしーい(笑)!以下ネタバレ感想でーす。
皆が何で剣士ファンなのかわかったような気がする…!てな具合の剣士ルートでした。剣士は子供の頃に親に虐待された過去を持っていましたよ。愛情不足の子。愛情や他人を信じられない子。まあ要するにリアリストなんですが。
声が森川さんなので、ワタシの中では冷酷な次男とそれを救おうとする魔王様といった挿げ替え二ヶ国語放映みたいなカンジで物語が進んでいきます。いや、森川さん次男とは違う演技をなさってるんですけどね…このバカ脳がですね…(黙)。
剣士は主人公が持っている貴重な能力に目をつけてそのためだけに相棒になったということを隠しもしないのですが、段々とそれだけじゃなくなっていくさまがいとおかし。あああ、ほだされていってる…!みたいな。悶えるなー、これ!こんな歯がゆい過程は大好きです。
で、心が通じ合ったあとも特にベタベタすることはなく(でも別に愛情要素が薄いとかそういことじゃなくて、そのキャラの個性を崩さない程度に二人の心は通じ合っているという)。自分の倒すべき敵をお互いに倒してエンディングという流れでした。

でも好きだな、このルート!なんだか一番恋愛ゲームを楽しんだってカンジがします。ワンコルートのときはワンコはとっても可愛かったし、懐いてくれる様がやっほーってカンジだったのですが、でもワンコが背負っている背景とか乗り越えなくちゃいけないそれぞれの問題とかのほうがワタシは気になって、正直恋愛感情は二の次っていうか、「おいおいユーたちそんなことしてる場合じゃないんじゃないかな…!」といった突っ込みをいれずにはいられなかったのです…。その点剣士ルートは両立してるカンジが。(物語に慣れただけ?)なんかですね、数年後に喧嘩別れとかしてそうな普通感がいい(笑)。全然運命の出会いとか、未来永劫の絆とか感じなくて、お互いがお互い別の道を歩むのも将来的にはアリだと思わせるような。逆に言えば未来が想像つかないとも言えなくもないのですが。でも本来ひとの絆なんてそんなものだと思うし、それが必ずしも不幸とも限らない。なので、そんな雰囲気の二人がいいなあと思います。

残念だったのは、敵役側の背景が同じだったってことですかね…。ワンコルートと同じ目的、同じ方法でラスボスと戦うというか、同じ敵役が同じ立場だから、また共通ルートに戻ってきた感が。これ、二重三重に焦点を変えて敵役の内情を演出してくれたら更に味わい深くてよかったんだけどなー。
というわけで、敵役は過去に主人公のお父さんとかかわりがあった、という親世代BLもがっつり含まれたのがティフォルトでした。親世代までBLだったのは別にいいんだけど、これ以上露出ないのかなーと思わないでもない…。もうちょっと二人の心の機微が…特にお父さん…一体何を後悔してないの?

いやいや、バランスよくてよかったな、剣士ルート!と満足してエンディングテロップ。さて、次は宿屋のヒゲオヤジ~と思いつつも、ついでだから派生ルートもやっておくか、ともう一度立ち上げ。
これ、主人公にちょっかい出してくる悪魔たちも落とせるんですよね。勿論バッドエンディング扱いなんですけど。
剣士ルートで落とせる悪魔を選んで話を進めてみます。
す、すると…!
ものすごいバッドエンディングというか、「わあ!これは大人のお姉さんにしか楽しめないんじゃないかな!」な展開が…(いや、今の若い子のほうが痛々しいのに慣れてる子も多いでしょうが)。
共通ルートの悪魔エンディングが割りとラブい(と言える)エンディングだったので、今回もそんなのを想像していたのですが、今回はちょっと痛さが上回ったカンジ…。ていうか、剣士が可哀相でならなかったです。可哀相っていうか、そんなに主人公のこと好きだったんだ!とちょっとびっくりした(笑)。いや、ちゃんと好きでいてくれるのは判っていたのですが。
見てよかったなー、このバッド。悪魔は割りとどの悪魔もそれぞれ面白くて好きです。

さ、明日から宿屋のオヤジと悪魔残り一体~!オヤジの過去は前振りはあってもシナリオネタバレが一切なかったので(秀逸!)、とても楽しみにしてますですヨ。後悪魔も。どんなバッドを運んでくれるのか…/笑。
Comment
≪この記事へのコメント≫
おめでとうございま~す。
剣士ルート攻略お疲れ様です。
あの悪魔ED、実は白にゃんこもまとめてやられちゃうのかとドキドキしたバカがここに居ます。(だって・・・ねぇ)
実は縞オヤジルートで少しだけ剣士の受フラグがうっかり立ちそうになりま・・・げふごふ。
最終的にT山さんがどのカプに落ちてくるのか楽しみにしてまーす☆
2007/05/20(日) 16:38:35 | URL | Sじゅ #-[ 編集]
ありがとうございまーす☆
ああ…ちょっと思いますよね、悪魔ED(笑)だって、彼の執着は間違いなくアレでしたもの。いやしかし、あの悪魔エンドは剣士可哀想でした~。
ほんと、最終的に何に落ちるのかな…と自分でも気になります/笑。
2007/05/20(日) 23:05:48 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.