FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
やさ竜のあれが届きました。
本人もすっかり忘れていた、やさ竜の全員サービス小冊子が届きました~。わー、こういうのって忘れたころにやってくるんですよね…(笑)。
ポストカード(ビーンズ版の表紙六冊分の絵柄かな?)と小冊子のセットです。小冊子は書き下ろしと幻の続編収録(これは見たことある)と漫画版の予告漫画と四コマ。
以下、書き下ろしのネタバレ含みます。気になさる方は回避くださーい。
書き下ろしは、六巻の話の後、ウルとアークが今度は二人で幻獣界へと行くお話です。オーブを守っている四獣の一人が(老衰で)亡くなりそうなので、次の長老を決めるために一旦戻る話。
人間界に来ていたウルは相変わらずアークと離れたくないとごねていたので、じゃあアークが一緒に幻獣界に行くから、とりあえず王様の責任を果たしなさいと怒られて始まる(笑)。
後は長老たちが再登場して皆で死にゆくドラゴンを見取ったり。次の長老として、今まで名前すら出てこなかったウルのお父さんが出てきたり。そんなに長くないですが、一杯詰まったカンジになってるお話でした。
終わり方から見るに、これでもう完全にやさ竜はラストじゃないかな、と思いました。(作者さんが意図してライトノベル向けの文章作風に変えて書いているとどこかで仰ってた通り、六巻の書き下ろしからこの小冊子のお話に至るまで、顕著に同人ナイズされ具合が露呈していると言えなくもない…)
やさ竜はドラゴンと誓約者の関係がとてもラブくて好きなので(読みやすいのもあるし)、ウルとアークの話じゃなくても、また別の話で続いて欲しいなあと思ったりもするのですが、多分無理かなあ…。カールと雷牙王の露出なんて特に無理そう…。
読み返すと、やっぱりこのお話はキャラが好きだなあと思うのです。はい。
Comment
≪この記事へのコメント≫
わたしんとこにもきましたよv
きましたね冊子v今晩は。ええと…書下ろしはヒッジョーに嬉しかったんですけど…私てきには叫びたいことがひとつ…★
さいごまでナディァないがしろかYO---!!まったくもうセファスキですけどこの一点において私は彼をけちょんけちょんにしてやりたい…!誓約者至上じゃない(ように見える)ドラゴンなんて…!!カールと雷牙王も見たかったです、私も。
2007/05/17(木) 22:36:09 | URL | あず○です~ #-[ 編集]
そうなんですよねー!
最後までアルネタかい!と思わず突っ込んじゃう。まあドラゴン同士だしな…(ぎりぎりぎり/歯軋り)と自分を慰めるしかありません。
ワタシ、この方の小説はホモも面白いけれど、普通のノマカプも好きなので、セファには聖王を一番に思って欲しかったー!ごあー!
2007/05/17(木) 23:20:31 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.