FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
山陽・山陰旅行一日目~!
今年も行って参りました、広島旅行~!去年と同じく、保大の学園祭にあわせた日程です。でも今年は呉の土は一歩も踏まずに、去年に輪をかけたそれっぷりを披露してきたんですけどね(どうよそれ)。今年はりっち先輩がご一緒してくださったので、二人で暴走。土日の間に広島→島根→岡山を廻る強行ツアーを決行です。

初日はまず広島から。またも前日2時間しか寝てないのはお約束(遠足の前の日は略)。初めJRツアーズでとるつもりだったのが、あっという間に予約満室になってしまったので結局個人旅行としていくことになったため、新幹線は好きな時間に乗れます。まあその方が楽って言えば楽ですが…(ツアーのほうが絶対的に安いんですけどね)。当日券を取ろうとしたら、何故だかほぼ満席。えええ、と思いつつも、広島駅待ち合わせのギリギリの列車が辛うじて空いていたのでそれをゲッツ。行き道の時間、相変わらずDSでマザ3をやっていたのはお約束。(タカヤマさん寝たほうが)(だってひとりだから寝過ごしたら怖いもん!)
無事に広島に到着したのですが、ここで待ち合わせしていた東京組から、飛行機の出立が遅れて一時間遅刻する~!と連絡が入ったため、電車を降りても待合ロビーでそのまま延々マザ3(笑)。後は前回広島きたときに食べて感動したクロワッサン(ここは博多が本店らしい…)をおやつ代わりに買って、無事一時間後に空港からレンタカーで来た綾瀬先輩とりっち先輩と合流し、一日目が始まったのでした☆

初日のメインは宮島です。が、宮島渡る前に、事前にチェックしていきたかった三滝寺へ。ここが…!ここがまた、奥地的な場所で、蛙のいる池に建った茶屋とかあって、個人的に超好きなカンジ…!
勿論茶屋でお抹茶を頂きましたとも。池の上に木造の茶室と茶屋が経ってるの。なんか、木のにおいとか間口のつくりとか、田舎のおばあちゃんちみたい…!(きゅん!)(ときめいた音)
そして、茶屋のおばさまが、池のモリアオガエル(の名前を忘れててTがや先生に教えていただきました…)が卵を産んだばかりなのよほら枝のところに、と見てみれば、ほんとに!卵が!卵が!皆様ご存知でした?モリアオガエルって水の中にあのおたまじゃくしの透けて見える卵を産むんじゃなくて、木の枝にあわあわの塊みたいなのをぶら下げて、その中に卵が入っているんですよ…!(で、孵化するとその枝から下の池に落ちる)(池の上に生えた枝でしか出来ない所業…!)超感動!超感動!
しかも、モリアオガエルってこんなでかい卵産んで凄い野太い泣き声で、一体どんなグロテスクな蛙だろうとわくわくして探してみれば、その姿はつるっとしたエメラルドグリーンの、大きさも箸置きみたいな可愛らしい蛙でした。きゅん…!(またもときめいた)
お抹茶頂いて、広島銘菓の紅葉饅頭のようなものを頂いて(ちょっと変わってた)蛙とお店を堪能して、三滝寺を参るべく、店を後に。
本堂に至るまでの階段を登っている間も、日本庭園みたいな白砂利の庭があったり、そっから滝が見えたり(綾瀬てんぱいが「あと二つ滝があるわけね」と仰って「?」と首を傾げていたら、「滝が三つあるから三滝寺なんでしょ」と…!おおおおお、そうだったのか…!言いだしっぺですが、そんなこと考えもしなかった!と素直に賞賛したら、綾瀬せんぱいからアレな子を見る生暖かい視線でそっと見守られました…)、本堂の中も相変わらずずかずかと入っていけたりと、ときめきっぱなし。こういうフレンドリーなお寺大好きだな…!そしてそこそこ寂れて静かなのもとてもいい…(感動)。
ただ、ここは山頂まで参拝できるはずなのですが、生憎と途中で雨に降られ激しくなってきたため、本堂上まで上がってあとは諦めました。
いくらスニーカーでも地盤の緩んだ登山は危険です…特にくだりが…(これは帰りにりっち先輩が脚を滑らせたことでも証明され)(先輩は絶対にそんなつもりじゃないですよタカヤマさん)。
まあとにかくお可愛らしくて満足なお寺でした…長谷寺もこんなカンジだったような…。

そして雨が降ったりやんだりな中、一路本日の目的地宮島!宮島へ到着したらすっかり空が晴れ渡っており、うっきうきとフェリーで島へ。今回の目的は大聖堂の中にある地下迷路(?)なのです。前回着たときは全然気付かなかったのですが…(ていうかそもそも前回は時間オーバーしてそんな場所多分入れなかった)。
まずはりっち先輩お勧めのあなご丼のお店で遅めのお昼ご飯を。広島ってアナゴも美味しいそうで…。そのお店は白焼きのアナゴを乗せてくれるお店で、ワタシはざるそばと丼のセットを注文。両方ともとても美味しくさっぱりといただけました~。素敵。観光地でちゃんと本当に美味しいお店ってすきだな…!
そしておなかもいっぱいになったところで大聖堂へ。相変わらず山頂にある入りやすいつくりのお堂です。ここでもまた入ってすぐ右側のお堂に入れて、もう畳の上とか超気持ちよくてごろんと食後の昼寝をかましたか(黙)。
そして、先輩たちが御朱印とか貰っている間にひとりふらふらとお堂に入っていったら、地下への階段が。あらこれなにかしらと勝手に入って行ったらば、中は真っ暗!本当に暗幕とか掛かってて(笑)真っ暗の道!えええ、これなにこれなに、電気のスイッチどこ、と見渡してみたけれど何もなく(というか本当に真っ暗で何も見えず)。
ひょっとして立ち入り禁止?それか暗いまま進めということなのかしらと覚悟を決めて手探りで進み始めると、壁にお釈迦さまとかが浮かび上がっていまして…ああ、これを見せるために暗かったんだ…!と納得。
でもすり足で進みましたけどね。どんなトラップがあるのかと思うと油断できませんとも(お寺ですよ)(どこのお化け屋敷だと思ってんの)。
そんなこんなで多分コの字型に一周。無事地上に上がり、あまりの楽しさにきゃーきゃー浮かれて先輩たちに、ここ入って!すごい楽しいの!と言い募れば、それが目的の地下迷宮だったようで
…あはん。ひとりさっさと、一番の目的終了。(お前はまた)
いやでも、これはひとりで行くべきですよ…ひとりでいって、暗闇の中で色々試されるべきですよ…とても楽しい。でも小さいお子様はご遠慮してね。きっと出てこれないし、壁のお釈迦様も目線が足りなくて見れないだろうから。
そしてそこを出て本堂までを上がり、今回も無事参拝終了。前回は知らなかったのですが、ここの神様は一生の内一回だけ願いをかなえてくれるという神様らしいです。ワタシはまだ一生をかけるほどの願いがないので、今回は願い事は託してきませんでした。きっと一生託さずに終わればそれは飽食の時代の寵児のように満たされた人生だったということだろうし、何か自分の力じゃどうしようもない局面に直面したら託しにくるか、ブレストのワタルのように悟りを開くよ。

そしてほくほくと大満足でふもとへ下り、今度は厳島神社へ。厳島神社を後回しにしたのは、夕方に満潮が来る予報だったからです。どうせなら海に沈んだ(語弊)厳島神社を参拝したい!ということで。
ただ、残念だったのが一番の満潮時にも神社の半分も水が満たなかったこと…今の時期はこの量なのかなー。最近はもう全部沈まないんだろうか…。
観光客も相変わらずの賑わいだったのですが、ふとひとが途切れた瞬間に、ぱしゃりと火焼台のあたりから鳥居を激写。
itsu.jpg

ていうか、ここに敦盛しゃんはかえってきてくれたのね…(タカヤマさん脳内設定)!とひとり感動。これが冬場で夕日だったらきっとワタシは高舞台に上って警備のひとに捕まって神社の人にしこたま怒られようとも、清盛ごっこしてきたよ…!(それはいけない)(憚って。公共の場ですよ!)階段に縋って敦盛しゃん!とか叫んでみたり、裏切る演技をするベンジャミンを見上げてみたりしたいよ…!
厳島はもう造り自体がとても秀逸で大好きなのですが、やっぱり清盛が…とか思うとまた格別に感動します。ただ人が多くて浸れないのが難ですけどね…。
そして、タカヤマここで初めて御朱印を買う。
いや、今まで友達が集めているのを見てもふーん、くらいにしか思っていなくて、今回りっち先輩がかいてもらっているのを見ても、先輩も収集始めたんだ~と思うくらいだったのですが、それを見た綾瀬せんぱいも始められたので、なんだか自分もしなきゃいけないような気に…(笑)!絶対的多数決に弱い民主主義国家の国民らしく…。
でも、本当は今更?!ってすごく迷ったんですよ…今更?!っていうのは、今までの人生で既に一冊埋められそうなくらい寺院めぐりを既にしているのに、今更集め始めてしまうと、今まで巡ったところを集めてないことがもったいなく思えてしまう…という…(なんて貧乏性)。でもまあいいや…残り少ない人生かけて集まったら御の字みたいなカンジで…。でもワタシ、結構収集癖というか、こういうのを集め始めるとコンプリしないと気がすまない性質なので、きっと一冊躍起になって埋めると思います…。御朱印貰いにだけ寺行ったりね…スタンプツアーみたいなカンジに…。(なんてご利益もありがたみもない御朱印帳に)

厳島神社を参拝した後は、前回地図に乗っていたのに気付かずにスルーした清盛神社も参拝。(ここは本当にお堂だけの小さなお社です)潮の引く海を眺めたりもう閉じかけてるおみやげ物屋さんを廻ってお約束の紅葉饅頭を購入し、広島牡蠣を焼いてるお店で牡蠣も食べ、大満足で宮島を後に。
この後、時間があったら蛇喰磐も見に行きたい!と思っていたのですが、ちょうど車に乗ったところで後発組のT姉たちから空港到着したよ~と連絡が入り。
夜の便でくることになってたT姉たちとは広島焼きを夕ご飯に食べようねと話していたので、そこで本日の観光は終了。一路お好み村目指して広島へ引き返し。
お好み村で無事合流後、どこでもいいよと入ったお店がたまたま以前T姉と二人で来たことのあるお店で(笑)、気のいいご主人に気前よく作ってもらいながら、広島焼きを堪能したのでした。最近はそばの代わりにうどんを入れる広島焼きも流行ってるそうですよ。一口もらったけど、柔らかくて食べやすかったです。でもやっぱりワタシはそばが好きかなー。ねぎ焼きと、前回量が多くて挫折した餅入りスペシャルをT姉と半分こして完食。リベンジ果たしたな(笑)!

そしておなか一杯になった後は、前回も宿泊した広島プリンスホテルへ。オーシャンビューを楽しむこともなく、前日ニ時間睡眠で一日遊びまわっていたワタシはホテルに着いてお風呂に入った後はもう、途中コンビニで見つけひっそり購入していた広島限定チューハイの寝酒の力も借りて、髪の毛を乾かすこともせずにそのまま沈没したのでした…。りっち先輩がいつベッドに入ったかも存じません…すみません…。(それでも酒は美味しかった)
Comment
≪この記事へのコメント≫
モリアオガエルの卵
そういえば、学生の頃、サークルの皆で見に行った事ありましたっけ。(笑)
池の上の枝に何個もぶらぶらぶら下がっているのって壮観ですよね。
卵の産み付け場所がすさまじいのは蛙の仲間ではピパが一番だと思いますが。
(オスの背中の上に生みつけちゃう蛙です。)
が、山口でわざわざ砂浜の上まで産卵に上がりに来るクサフグを見た時は凄い根性だなあと思いました。
鰓呼吸なのに・・・!
2007/06/12(火) 22:46:33 | URL | Tがや #mw2.PuPE[ 編集]
モリアオガエル!
そうそう、モリアオアガエル!モリアオガエル!何か違うなあと思いつつ(笑)かいてたのですっきりしました、ありがとうございます。(ついでに修正かけておきます…)
Tがやさんも行かれたのですね~!そう、何個もぶら下がってる姿は壮観ですよねvすっかり長々と魅入ってしまいました。

ところで、山口のクサフグ…!そんなど根性な鰓呼吸生物が…!(きゅん!)
2007/06/13(水) 08:51:04 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.