FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
春コミ終了~!
お疲れ様でしたー!貴腐人の集い’06も無事閉幕です。満ち満ちた三日間でしたよ…!
ワタシは今回初めてSWシリーズを観たのですが、これエピ1から3で腐女子の方々が萌えを発信していたの、凄く判る…!
1はまだ普通(?)にクワオビとかオビクワとか言ってられるんですけど、アナが成長したらもうダメだった…!なにあのキモい(萌え用語)(嘘付け)生き物…!ひい…っ!観てて戦慄が走りましたよ。なんて欲望にギラギラした目…得物を狙う鷹の目…!(得物は愛を与えてくれる人)2と3はがっちりアナオビです。王道ですね。しかし、アナはキモイ生き物だなあ…(誤解を招く言い方はやめたほうが)。アナやクワがいなくても、ヒゲという不滅の萌えアイテムを搭載した2以降のオビはもう単品で好きキャラなんですけどね。ああああもうあのヒゲ可愛いのな…!3では特に反抗期(違)を脱したアナ相手だと、凄く可愛い…!「ヒゲ」で「どじっ子」で「師弟もの」なんて三種の神器(変動性)をかざされちゃあ、萌えるしかないってもんです。転がり落ちるようにヒゲ。
しかしヒゲ(もうヒゲ呼ばわり)(愛)の与えてくれる慈愛に満足できなかったアナは暗黒面におちてゆくのでした…(エピ4へ続く)
それを踏まえて考えると、エピ4の師弟対決はもうちょっと深みが欲しかったけれど(アイコンタクトとか)(とかって)、それは発表順だから仕方ない…。まあそのかわりにソロがウォンカ工場で板チョコになって放置プレイとかされたりしてたからね。4~6は凄く普通に昔の映画を見てるな、って気分でした(そうそう、見た順番は4,5,6,1,2,3でした。順当でした)。

ロボ好きな人はR2に萌えるよー!あの子凄く可愛いー!一家に一台。しかしその心のオアシスR2も、1~3に於いてはどんどんと暗黒面に堕ちていって…え…?ワタシの可愛いエンジェルたんは何処に?え?もしかしてそこの総攻鬼畜ロボ?みたいな。4~6を観てたときは3POとR2のコンビに於いては3POが色んなトラブルを引き起こす問題キャラ的位置にいてR2が可哀想な目にあってましたが(1~3ではその地位をジャージャーに引き渡していた…あいつは凄く問題キャラだよね…)、1~3ではむしろ生命の危機を感じました。
「ややややばいってC-3PO…!逃げて、隣の三頭身に殺され…!」みたいな。もう、3POが問題発言(行動)するたびに、いつ隣のポリバケツ(暴言)の目が赤く光って暗黒ビームで3POを粉砕し、何事もなかったかのように「キャッホー」とか言いつつ(幻聴)画面の向こうへ消えていくかと…そんなハラハラ裏SW…
なんか流石に一気に観たから細々とした感想が浮かばなくなってきます…(ていうかヒゲとR2が凄すぎた…)思い出したらまた追加感想かこう…
2006/03/21(火) 14:02:57 | MOVIE | Trackback(-) Comment(-)
Designed by aykm.