FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
連続日記
貴腐人の集いその2。
上映映画はSW六部作以外にはコンスタンティンとデビルマンを観ました。二つとも初見。コンスタはジョン受けが凄いんだよー!と公開当初から話題でしたが、ずっと見てなかったんだよね…なんつーか、設定さえ知っていれば、ラスト30分で事足りる映画でした。それくらいの怒涛の萌えが繰り広げられるラスト…!要するに、神とサタンでジョンの取り合いをしてる映画なのね、と。サタンは何であんなにジョンを愛しているのかを知りたい…。
デビールはもう、筆舌しがたい…ある意味凄すぎる…ぶっちぎりトップ独走状態で年間ワースト1を受賞したのもよく判る…凄くよく判るよ…ワタシはこれ、原作もアニメも見たことなくて(世間一般認識程度)、了の明に対する不滅の愛の物語であることだけはヲトメセンサーで受信してたんですけど、その物語の根底とも言える部分すら微妙ときては。
どうしてこれを公開しようとか思えたんだろう。
製作陣の評判を落とし、ファンの期待を裏切り、初見の一般人に金返せといわれ、原作に泥を塗った作品…
いや、言い過ぎか…ワタシ別にデビルファンでもないしな…(それ以前に原作読んでないのに評価しないように)。友達と突っ込みながら観るならそれなりに観れるんだけど、一人で映画館でみたらもうどうしようもないかと思われます…わあ…けれど、人間が守る価値もない生き物である、という説明描写はがっちり描かれてたね…牧村夫妻可哀想でヒロインB級ホラー並の扱いにされてました。ハッピーバースデーデビルマン!を流行語大賞にノミネートして差し上げたいが、いかんせん見た時期を外したので、一人こっそり心にしまっておくことにします…

それと、三日目にブロークバックマウンテンを観にいきました。このスケジュールでこのメンバー集まってるのに観にいかなかったら勿体無いよね!ということで(笑)。
これは…なんとも胸の痛む物語ですね。元々がハッピー主義なので、映画でも漫画でも物語は楽しく幸せなのが好きなのですが、そうじゃないと判っていても目にしておくべきリアルがある。そんな映画です。ハッピーエンドじゃないけど悲恋でもない、そんなスタンダードナンバーっていう感じ。難しい評論は苦手なので、腐女子観念で。
ジャックが攻めだと思ったんですよ(ストレートに腐女子過ぎますタカヤマさん)。そしたらひっくり返されてびっくり。けど二回目以降は攻めだった模様。そりゃあイニスのが可愛いもんね…!(乙女なのはジャックの方だけど)まあ実際はリバなんでしょうが…(現実はそんなもんだよな)。旦那たちのキスシーンを目撃してしまった奥さんは災難だなあ、と思ったけど、こんなシーンをもう何万回も見てきたよ…!(アレなジャンルで!)と思ったら笑えてきた。スタンダードって凄いね…!しかもグローバルスタンダートだよ…!
ちょっと残念だけどよかったのが、作中で一度も「愛してる」なんてストレートな愛の告白シーンがなかったことかな。イニスが寡黙な設定はいいね。寡黙だけど心が篭ってて、それをちゃんとジャックが判ってるのがいい、と思ってたんだけど、それも彼の死後からちょっとあやふやになる。イニスがジャックの実家で父母と会話してた内容が判りづらいんですが…多分ワタシの脳が伏線とうまく結びつけることが出来てないからかと。あーあ。
アカデミーを逃したのは保守派の賞だから、だと思ってたけれど、作品賞と脚本賞はまあ別にな、とちょっと思った。かといってクラッシュも見てないから比べようもないんだけど(そもそも比べても仕方ないんだけど)。
観てるときは凄く集中してみてたんだけど、映画館を出たらまた頭の中にはヒゲが蔓延ってました。
連続で萌えを受け入れるには、ワタシのポケットは小さすぎたようです…貴腐人→春コミ→BMと連続だったからね…三日間お疲れ様、ワタシの脳みそ…。

そんなこんなで、春コミ前後で皆様お疲れ様でしたー!F原さんK狩さんTがやさん、今年もお世話になりました…!
そういえば、亨ちゃんから幻水5の限定版の設定資料集を見せてもらった。やっぱりゲオ…!ゲオ愛…!ノーマが16歳なことにびっくり。もっと若いかと…!エルンストと年の差カプだと萌え萌えしてたんだけど残念…。
幻水二周目をガンガン進めたいんだけど、その前に十六夜記をコンプリしときたい…迷宮発売前に。十六夜記のデータ引き継げるんだよね?後二枚スチル足りないんだ…(九郎と白龍です。お約束に攻略と関係ないスチルが残っちゃってます…)
2006/03/21(火) 14:03:48 | MOVIE | Trackback(-) Comment(-)
Designed by aykm.