FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
感動の涙はいい薬だと思います。
ミッコとメルして歪アリの話をしていて(大体我々のメルはチャット状態)、ミッコが「タカヤマと話しててまたプレイしたら泣けてきたよー」ということを言ってました。「どんだけ~!」と思ったくせに、じゃあワタシも…と自分も再び初めからプレイしなおしてて、「今度は逆の選択をしてゆこう!」と思い、「手を振り払う→逃げ出す」などとチェシャ猫をいたぶる選択を重ねていたにも関わらず、針に串刺しにされそうになったところで、猫が助けに来てくれて、「猫…っ」と感動して泣いてしまいました。
自分こそ、どんだけ(引くわ)。
猫に冷たくして傷つくならしなければいいのに…と思いつつ、色んなルートを見てみたいので頑張って続けるつもりです…。

同じく今日、Tがや先生の日記で、「嫌なことがあった日の帰り、スーパーへ行って果物を持ってレジに並んでいたら、一杯詰め込んだ買い物カゴを持って前に並んでいたおじさんが列を譲ってくれようとした。嫌なことあった気分が±になった」というようなのを読んで(ああああTがや先生、無断ですみません…)、感動してもらい泣きしてしまいました。人生は良いことも悪いこともあって、総じてトントンだと思っているタカヤマですが、こういう善人は親切の分だけ幸福の数が増えればいいと願ってやみません…。善人大好き…。ワタシも何度こういう他人の善意に癒されたことか。世の中は持ちつ持たれつで連鎖していっているのだなーというのを思い知る瞬間です。
見ず知らずの他人に善意を示すのは頭で思っていても中々できることではありませんし、絶対に報われる行為でもありません。年を追うことに自然に差し出せなくなる手もあれば、年を重ねたからこそ出来る善意もあります。どういう人間になるかは自分の心一つのはずなのでこういう年のとり方をしたいとは思うのですが、根が悪人なのできっといつまでもこういうキラキラした綺麗な人間を尊敬の眼差しで眺めつつ一生を終えるのだろうなと思ってます…。人間、えてして自分になりえない特性を持った相手に魅力を感じるものである…。(なにそのオチてきなまとめ)
Comment
≪この記事へのコメント≫
本当に良い人でした。
あのおじさんは本当に良い人でした。
うん、あの人に1千万ぐらいの宝くじが当たれば良いのになーと思いますよ。
(他力本願な恩返しの仕方・・・。)
2007/09/14(金) 09:55:02 | URL | Tがや #LaI6Bqtc[ 編集]
ブラボー、ブラボー!
無断転記大変失礼致しました…!
でもでも、ほんとそういういい人は報われればいいと思いますよね~!そうして日々の嫌なことが癒される…。ワタシも癒されたいです…。

このお話を聞いて「ペイフォワード」を思い出しましたよ…映画の…あれすごく感動して泣いたんですよね~(善意に対してお手軽な女)。
2007/09/14(金) 10:34:03 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.