FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
沖縄旅行1日目~!
二泊三日の沖縄旅行へ行ってきました~~!前々から一度は行きたかった沖縄…(特に離島)今回は本島オンリーですが、漸く念願かなった感じでうっきうきと事前準備をしていたわけ…です…が…!!
た、台風15号…orz
なんだろう、なんでだろう。いや、台風シーズンか、そうですか…(10月にしたのがそもそもの敗因)(でもかろうじて泳げて、暑さが少しだけ和らいだベストシーズンだと思ったのです…よ…)。しかし、台風が来てようが飛行機が止まらない限りは旅行のキャンセルは出来ません。(もうハリキリガールは七月から申し込んでたからね)(早すぎるよね)。
朝、今回は本当にもう心配やらなにやらで一睡も出来ずに、雨が酷かったらどうしよう、飛行機は飛ぶと思うけれど、着陸できなかったらどうしよう、とかなり鬱々と早朝の空港へ。三連休初日とあって空港には人が溢れ返ってます。皆、行く気?!大丈夫なの?!と思ったものですが、全員が沖縄へ行くわけがない。タカヤマさん、冷静に。
飛行機は少々揺れたものの、無事那覇空港着。その上現地は曇ってるけど、雨はなし。やった!日頃の行いがよくてよかった!と浮かれた(どさくさ紛れに浮かれすぎました)のもつかの間、空港を一歩でた途端受けた熱帯雨林気候の洗礼。
………ぐったり…。
元々不快指数の高い土地に住んではいるけれど、なんかもう、台風(雨)の来てる土地は空気の密度が半端なかった。雨降ってないのに湿度70%て聞いたことないー!と思わず呻いてしまいましたですよ…。雨の気配さえなければ、多分からっとした暑さの土地だったんだと思いますが…。
さてさて、到着したのがお昼だったので、まずは空港内でランチを。
ここでワタシが食べたかった、A&Wのハンバーガーを選択。よっし、これで食い倒れ沖縄(脳内スケジュール)は順調なスタートね、と一人ご満悦。
このエンダーというファーストフードは地元でお馴染みのハンバーガー屋さんです。モスみたいなもん?とベーコンバーガーを注文。飲み物はルートビア、というこのお店オリジナルの飲み物を頼みました。このルートビアは10~14種類の薬草から出来ている炭酸飲料で、「サロンパスみたいな味がする」と事前に読んだ雑誌には書いてありました。
aw.jpg

…うん、サロンパスみたいな味がするネ!
基本はコーラによからぬものが投入されたような味です。(どうよそれ)中ジョッキくらいの大きさで出てきておかわり自由とのことでしたが、半分も飲めずに(それでも体にはいいものだろうし…と半分は呑んだ…)脱落。
ハンバーガーとポテトは普通に美味しかったですよー。お馴染みのマックとはどこが一番違うかなーと考えてみたのですが(いやもう味付けもパンズも全部違うと思うのですが)多分、ボリューミーなところかな、という感じでした。
おなかが一杯になったところで、手配しておいたレンタカーを受け取って高速に。(ところで沖縄はレンタカーやタクシーの初乗りが安いです!多分ゆいレールという唯一の鉄道が出来る前はバスと車しか移動手段がなかったからなんだろうなー)初日の目的地は美ら海水族館です。曇り空の下、転記を心配しつつ唯一の高速道路に乗って水族館へ。途中までは高速が通ってるのですが、半分くらいは一般道なので二時間もかかります。でもなんだか素晴らしい水族館らしいので、遠路遥々かかろうとも…途中名護市のアレ的な場所アレ的な船を探したのはお約束(見つかりませんでしたが)、無事水族館に到着し、まず一番にあるのがふれあい水槽。小さい熱帯魚やヒトデなんかがいる浅い水槽に手を入れてじかに触ってもいいですよってコーナーです。
ここで、触りたかったのは、ナマコ!そう、ナマコ!海の黒い芋虫です!
でもね、でもね、引かないで!先月来たF原さんが「それはもう素敵な手触り…」と絶賛していたので、絶対に触ってみたかったのです…!
でも、実物を見て、想像通りのグロテスクさ(芋虫嫌いなの…)に暫し躊躇。あれ?普通に無理くね?これ素手で触るのって勇気いるんじゃね?と迷いつつも、何とか手を突っ込んで指先で恐る恐る触ってみる…

ふわっ。

そんな擬音が聞こえました(幻聴です)。
あれ?あれ?と思わぬ触感に戸惑いつつ、更に腕を伸ばして今度は手のひらで撫でてみる。

ふわふわっ。

………。きゃああああああああああああ!!
なにこれ、何この最高の手触りー!なにこの毛虫ちゃんー!!!(虫じゃないから)一気に虜。引いてみていた同行者にも無理やり「や、すごいから!触らなかったら人生後悔するから!」と声を掛け触らせる始末。(そして強力なナマコ信者が二人誕生…)なんかもっと毛とかなくて、剥きだしのそれこそぐにょぶよした体かと思いきや、その表面を覆う短毛がすごく滑らかで柔らか…うっとりといつまでも触っていたかったくらいに…(タカヤマさん子供に場所を譲ってあげて)(いい年した大人が…)
隣の女の子が余りに柔らかくて加減を誤ったのか、強く押し過ぎてしまったらしく「何か中身が飛び出たー!」と騒いだ瞬間、この恋は終わりましたが…(うん、何か内臓的なものが端っこから飛び出てたね…)(お嬢さんどんなパワーを発揮したの…)。美ら海水族館じゃなくてもいいので、これから海でナマコを見つけたらぜひとも触ってみてください、皆様…。まあワタシは海で見かけても、多分次は触らないと思いますけどね…。(あの極上の感触だけをいつまでも覚えていたい…)
しかししょっぱなのナマコが余りに素晴らしすぎて、そのあとの水槽は「ふーん」と眺めて歩く程度。口コミとかでこの水族館が一番最高!また来たい!みたいなのを見かけていたので、皆何がそんなによかったのかしら、と歩くこと暫し…。
ええ、出会いは後半にありました…世界最大のガラス張り水槽…そこにいた、ジンベイザメにフォーインラブ…!
や、ほんと、ほんと半端なく大きいんですって!見てみて!
tyura.jpg

これが鮫ですよ?!鯨じゃないんですよ?そりゃあジョーズのように巨大な鮫がいてもおかしくないさ…!
この鮫のでかさ(一緒に泳いでいたエイも人間四人分くらいのでかさでしたが)に一瞬の内に虜に。いやもう、すごかった…圧倒だった…確かにこれは皆が惚れるのも判るなあと暫し感動。
その後も公園内をポテポテ歩きましたが、印象に残ってるのはナマコの触感とジンベイザメの圧巻さ…。残念だったのが、巨大タコと巨大クラゲがいなかったことです。(ワタシはとにかく綺麗なのよりも大きい生き物が好き…)それさえあれば日本一の水族館として賞賛の声を惜しまないのですが…(でもそんなコアな趣味を持つ人は少ないので、どうぞこの意見はスルーしてください…)
さて、では移動しようかと思ったところで突然のスコールのような雨で水族館に暫し足止め。台風の影響でしょうか。明日はどうなるのかなーと心配しながらも、小雨になった隙に駐車場へダッシュで、本日の宿泊地へとゴー。
本日は万座毛近くのリゾートホテルにお泊りです。今回は旅行会社に「予算はこれくらいだから、この範囲内でのプランを」ということを伝えて手配してもらったホテルだったのですが、このホテルが目の前が海、の沖縄らしいリゾートホテルで、ご飯も美味しいし綺麗だしとっても満足…!なハズだったのに、旅行会社の手違いかホテル側の手違いか、予約した部屋に入れずにorz。(いや絶対に旅行会社のミスに違いないと密かに思ってます…)80㎡のコネクティングルームのはずが、普通のツインに入ることに…く、悔しい…!代理店を通すと意思の疎通が第三者を介してになるからこういうことが起きるんですよねー…。折角のプチ贅沢だったのですが、ホテル側はその後お詫びに地元のお酒を沢山くれたので(それに絶対旅行代理店の…)黙ります…。
夕食後は折角台風の切れ間に晴れたのだから、と夜の海岸をお散歩。その後、当然の酒盛り。ホテル内にもバーがあったのですが、お酒も貰ったしということで、色々買い込んで部屋へ持ち込み。
その中の一つがこのマンゴー泡盛だったのですが…。
awa.jpg

タカヤマさん、一口で挫折。マンゴー風味であっても泡盛は泡盛だった。
なんとか気力で半分は飲んだけれど、結局残りは捨ててしまいました。うおう。なにそれちょっとせんびきやカクテル以来の屈辱なんですけど…(空けたお酒は完飲が基本)。でもおつまみに買ったカルBのポテト九州しょうゆ味(九州て)はうっかり大変美味しいお味で、夜中だというのに殆ど一人で食べきってしまいました。そして前日徹夜だったので、もう髪の毛も乾かさずに電池が切れたように就寝…。
明日へ続く。
Comment
≪この記事へのコメント≫
素晴らしかったでしょう、ナマコ!!
ね、ね、極上の手触りだったと思いませんか?、ニセクロナマコちゃん!!
あれは恋に落ちますよ。
永遠に記憶に残していたい。そんな手触りですよ。
まさかナマコの素晴らしさを切々と語る日が来るとは思っていませんでしたが、あれは語りたい。
しかし、百聞は一触に如かずなのです。
あの素晴らしい経験を共有出来てうれしいですv
2007/10/10(水) 16:00:22 | URL | F原 #SFo5/nok[ 編集]
素晴らしかったです、ナマコ!
ナマコラブ!あれはもう「ナマコのような唇」が最上級でいいんじゃないでしょうか…!
素晴らしい事実を伝えてくださってありがとうございます!F原さんの日記がなければ気付きませんでしたよ、ナマコの素晴らしさ…絶対に触らないもん…!
2007/10/10(水) 16:14:11 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.