FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
沖縄旅行2日目~!
二日目、爆発した髪の毛を抱えて起床です。時間は五時半。五時半て。どこの修行僧よ。でも今日は一人別行動でやりたいこと行きたい場所がたくさんあったので、このくらいに起きないと間に合わないわ!という行程だったんです…。
カーテンを開けて窓の外を見れば、見事に晴れ渡ったオーシャンビュー。ワオ!ワオ!よかった、日頃の行いがよくて!(二度目)気持ちいい日になりそうです。
ですが、一歩ホテルから出た途端、襲い来る激しい湿度。うう、この纏わりつく空気…駐車場へ向かうだけなのに、あっという間に汗をかいてしまいました。

本日の第一観光地は金武中城港です。そんな早朝からフリーで開いてる観光地なんて海的なアレですよね。
事前にミッコに教えてもらってた住所でナビに連れられてゆくことしばし。早朝の誰もいない港地区に、建ってました金武支部。駐車場にも車が停まってたりして、きゃっほう☆と写真をパシャパシャ。(絶対にミッコが乗り移ってた)さて、次はお船お船、と海岸沿いを走ろうとするも、なぜかこの港は海岸沿いが全部フェンスで区切られていて、そこに入るためには検問場のような出入り口を通らないと入れないようなのです。なに?え?納税者ですよ?と、第一ゲートから順番に見たのですが、唯一開いてた第4ゲートに朝の七時前から警備員が常駐していたので、こんな朝っぱらから刑法に引っかかるような真似はつつしみ、金武の船は諦めることにして次の目的地へ。
お次は普天間宮です。今回の旅のメインは、実は琉球八社という八つのお社を廻ること。琉球八社と呼ばれたこのお社の内、四つは今でも普通に寺社として信仰されて御朱印ももらえるお寺なのです。
ですが、早朝八時の普天間宮。神社自体はオープンザウインドウな感じでしたが、流石に境内も社務所も誰もいらっしゃいませんで、御朱印はもらえませんでした…。(後で聞いたら九時半から開くらしく)(むり。待ってられない)
まあ、今日一日の旅の無事だけ祈れたからいいさ、とつるっと普天間宮を後に。お次はぐーっと那覇市内に下って、沖宮・波上宮・ついでに護国神社をクリアー。さて、そろそろお腹がすいたなあということで、朝ごはん兼早めのお昼にこれまた沖縄の有名料理であるタコスを食べに雑誌に載ってたお店へと。
開店直後に行ったからか、特に込み合うことなく入れました。ワタシはそこでセットを注文。
tacos.jpg

タコスとタコライスとオニオンリングとポテトとドリンクで650円。観光地ばかり言ってると観光地物価になれちゃうから、すごく安く感じたけど、普通にこれくらいかなー(笑)。
タコライスというのが初めて食べたのですが、基本の具としてご飯の上に千切りレタスと一杯のチーズとミートソースのようなものとトマトが乗ってるので、お好みでチリソース(サルサソース??)を好きなだけ掛けて混ぜて食べる、というもの。(だと思います…初め食べ方がよく判らなかった…)初めはそんなに期待してなかったのですが、こ、これが意外と美味しい!侮れない!なんだろう、とってもシンプルな具だと思うのですが、思った以上に(勿論付け合せも)美味しくて大満足!雑誌に載ってたほどだから、お店が美味しかったのかどこで食べても美味しいのかは不明ですが、素晴らしいものを知ってしまいました…。このお店、地元にこないかなー。
大満足でお腹が膨れたら再び海的な方向へ。勿論、外せない11管本部です!ワタシ、なんとなく那覇港にあると思ってたのですが、本部は新那覇港のほうにあるんですねー。これまたナビのお世話になりつつ、つるっと港の目の前にある合同庁舎へ到着。
goudou.jpg

あれ?え?これ海保?というくらい綺麗な建物で一瞬本気でナビを疑うタカヤマ。(お前海保にどんなイメージを)正面の看板を見てみれば、確かに海保。というか、合同庁舎。わー、わー、と外周を一週廻って、さてではお船を捜しに行くわよーぉ、とまずは目の前の新那覇港へ。こっちは普通の船も出入りするためか、フェンスに遮られることなく入れました。けれど、港なのに船が一隻もいない…時間を外したのか、接岸できない港(なにそれ)なのか…。でもどっかのクイーンエリザベス的な豪華客船が停泊してて、外人が一杯いましたよー。
ま、そんな簡単に海保の船が見つかるとはあまり思ってません。周囲の地図を見てみると、合同庁舎の目の前の港には船はいませんでしたが、ちょっと離れた海岸線もどうやら港になってそうな地形。基本すみっこ族な海保。迷わず怪しい隅を順番に廻っていったら、やっぱりいました、ほんとに隅に(苦笑)。すかさず写真をぱしゃり。
kaiho.jpg

あれ?ここでも金網?そうです、オープンザウインドウな海保にあるまじき、金網で仕切られて鍵の掛けられた水域内の停泊です。うおおおお…!マジでか…!でもまあ、金網とは登るためにあ。何故登るかって?それはそこに金網があ。いやいや、大日本帝国の臣民として恥ずかしくない態度で臨みましたとも…。
そしてダッシュで離脱。(もしくは脱兎)大型船が一隻もいなくて、また入れるような空間でもなかったので、多分大阪のように違う場所に隔離されているんだと思うのですが、流石に遠い場所にいたら手がかりなしには探せない…ということで、すっぱり諦め神社廻りの続きへ。
お寺めぐりの途中で識名園の前を通ったので、世界遺産だし、ということで入ってみました。接待のために作られた日本庭園です。(身も蓋もない)そこで、以前見損ねた六角堂にこんなところでコンニチワ(笑)。
sikina.jpg

朱塗りじゃないのが残念…!苑内を散歩して、お寺めぐりは最後の識名宮へ。町中に突然ちんまりと存在するお社で、初め目の前を通ったのに見過ごしてました。残念ながら神社の中は無人で、社務所も不在だったため御朱印が貰えずに泣く泣く退散…あまり観光地じゃないお寺って、一日中神主さんが常駐してるわけじゃないんだなーと思い知りました…。
残念だけどしょうがない。今度は一路那覇を離れ更に南下。世界遺産であり、沖縄最高の霊地でもある斎場御嶽へ。ここまでのお寺めぐりは本殿に祭ってあるご神体が殆ど鏡で、沖縄は鏡なんだなーと思いながら歩いたのですが、御嶽はご神体も神殿も存在しません。その場所こそがパワースポットみたいです。元々は琉球王朝以前の文明のお城、だったのかなー。(うろ覚えですみません…)調理場後とか広間後とか岩場だけなんですが。それをてこてこと山に入ってゆくと、イキナリ折り重なって人が通れる道の開いた岩場が。
utaki.jpg

この隙間を抜けると、そこが祈りの場である場所なんですが、写真が上手く撮れなかったので割愛。霊感の強い人ならパワーをもらえるんでしょうかね。タカヤマはこの岩場に吹く強風の中、アホのように日傘を差していて今年五本目だか六本目だか七本目だかのアンブレラクラッシュ。うおおおおお!壊れた!壊れた!骨が折れたああああ!沖縄のこの台風一過の紫外線の中を、日傘なしで歩くなんて…!と、その後、壊れた日傘の骨をセロテープで補強して使い続けましたけどね…うん…。いや、悪かった、ワタシが悪かった…凄い強風だったもん…。
御嶽で自然の洗礼を浴びた後は(そういう言い方も…)、事前に調べておいたもずくのお店へゆくためにさらに南下!もずく好きなんですよー。めかぶは嫌いなのにー(それって)。食べたかったのはスタンダードもずくそばなのですが、なんだか天麩羅がおいしそうだったのでレディスランチというものをオーダー。丁度込み合ってる時間だったのか、待つこと暫し。
mozuku.jpg

ワーオ!見た目に色悪(笑)緑黄色野菜が全然見えませんがOKです。もずくそば(小)・もずくの炊き込みご飯・酢もずく・生もずく(おかわり自由)・もずく天麩羅・もずくゼリー・飲み物のセットです。もうもう、全部が美味しかった…!最高、最高…!酢もずくもその辺のスーパーで買うような味付けばっかり濃いもずくじゃなくて、全然いくらでも飲めるもずく。もずくご飯も要するに炊き込みご飯の味付けなのですが、出来立てで美味しいし。そしてもずく入りのそばが…!そばが…!もうこの世界のそばは全部もずくで出来ればいいんじゃね?てくらいのお気に入り…!もずくの天麩羅だけは、なぜかちょっとむつこくて胸焼けしてしまい、一つでダウンしてしまったのですが…。最後に食べたゼリー(シークワーサー風味?すっきりしてて何個でも食べれますよ!)も含めて大満足のもずく料理vV沖縄もずくは王様のもずくと言われるので、多分どこでも食べられます。沖縄行った際は是非どうぞ、とお勧め~。ワタシはついついお土産に乾燥もずくを400gとそばを二袋買って帰りました…。(400てあんた)

せっかく南下してきたのだから、とそのまま奥武島に渡り島の中心にあるちっちゃい神社を参拝した後に島をぐるり一周ドライブ(あっという間)。海を眺めつつ、そういえばもう一個行きたいところあったんだー、と来た道を戻り海岸線から86号線へ。ふふふ。実はこの道「ニライカナイ橋」といって、ものす~~~~~~~~~~ごく景色のいい道なのです!
生憎と橋の上は駐停車禁止なので、あまりちゃんと写真が撮れてないのですが…これとかマシかな?
nirai.jpg

光の加減で空の色が曇り色ですが、ちゃんと快晴だったんですよ。空!空!空!右を見れば空、左を見れば海!みたいな、まさに空の上を走る道路!(わりと全国色々そんな場所はあるけれど、沖縄はナンバーワンに海が綺麗だからなあ)きゃー!きゃー!とうかれまくって走ってましたよ…。もう大満足…。
今日予定していた観光地をすべてクリアーし、那覇市内のホテルへ。一人旅用のレンタカー返しついでにギャラリア(免税店)でお買い物して沖縄唯一の鉄道、ゆいレールに乗って国際通りへ。眠らない町・国際通りで他の面々と合流し、飲み明かして二日目が終わりました…。

二日目オマケ☆
dai.kpg.jpg

識名園の内部で思わず撮ってしまった一枚。
譲はこういうところで家事をしていたんだろうな…としばしうっとり(え?)。
Comment
≪この記事へのコメント≫
うらやまー!
行きたいよー!行きたいよー!沖縄…の海保!(ジタジタ)
でも沖縄なんて土地柄的に一番大らかにみえるのに四管並みに厳しいとは。

地元から電波を送信してた甲斐があったよ。写真見せてねー。
2007/10/10(水) 18:02:02 | URL | Mキコ #-[ 編集]
だから一緒に…
行こうと誘ったのに!四日前に!(笑)
うん、初めは時間あるかな、どうしようかなーと思ってたんだけど(台風も来るし)現地入りしたらもう、ミッコの代わりに写真を撮る使命感が溢れてきたよ。あれは電波だったのか…。立派な受信塔の役目を果たしてきました。写真は日曜に見せるね!(そんなにないけど…)

南方領土が近いせいか、四管並みに厳しかったよ11管。ぜひとも次回は自分の目で見てみて!
2007/10/11(木) 08:44:02 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.