FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
UTMクリアー感想~
なんとなくエロゲがやりたいなあと思いつき、でも最近のゲームは全然知らないので適当にググってみたらUTMがヒットしたので、そのままネット通販で購入。UTM本編と初恋続編の二作をゲットしたのですが、またもや暫く放置しておいたので(といっても一年とか、そんなにじゃないし…)(誰に言い訳してるんですか)、暇な秋の一日につるっと始めてみました。
まずはインストールしながら、さて、どんな話なのかしらと裏面を確認(そこからか)(や、絵が可愛かったから!)。どうやらえーっと、主人公が人間界で次期魔王候補を見つけるゲーム…?限りなくあやふや。けれどまあ、エロゲなので内容はきっと気にしないでいいか(人間関係さえ把握していれば)との適当な認識でゲームスタート☆一気にクリアーしたので、以下隠しキャラ含むネタバレ感想でーす!
もうちょっとストーリーを詳しく書くと、魔王の娘として生まれた主人公は、王宮で甘やかされぬくぬくと幸せに暮らしていました。けれどある日、父である魔王の魔力が衰える時期が来て、魔王の地位を狙っていた王弟の叔父に謀反を起こされてしまいます。攻め込まれ、混乱の中、使い魔の猫と一緒に魔界から人間界へと逃げ延びる主人公。
魔界の王位は世襲制ではなく、魔力がもっとも強いものが王位につくという実力主義世界。力の弱い叔父が簒奪しようとしている王位を奪い返し、魔界を正常な状態に戻すため、魔力の弱いおちこぼれ悪魔の主人公は、強い魔力を持ち次期魔王候補とされていた人間界に住む魔族を探すことにします。
…というスタート。
最初に落とせる男の子が六人いたので、全員が魔王候補なのかしらと思っていたら、実は候補はその中の二人で、しかもあっさりとすぐに出会えてしまいました。まあとりあえずこの二人がメインなんだろうなーと思いつつ、その双子の兄弟の兄から順当に落としてゆくことに。
けれど、取説もろくに読まないタカヤマさん。画面右上の天秤のようなものは何かしらと首を傾げつついきあたりばったりにプレイしていったら、あっという間にバッドEND。あ、それ親密度のゲージだったんですか。
二回目はもうあっさりと、ルート分岐がわからないわ、ということで攻略サイト様に頼り、兄を攻略。一人につき六つもエンドが用意されているので、とにかく同じ道の繰り返しなのですが(基本ストーリー(愛憎ルートと純愛ルート)が二種類ですが、どんな選択をしてもルートは変わらず、その都度選ぶ選択でエンドが変わる)、既読以降はスキップ機能を使いまくって進むのであっという間です。
兄を攻略したら続いて弟。
弟は優等生のお兄ちゃんに劣等感を抱き、人間不信に陥ってる感のある子で、それは辛辣な意地悪をしてくるのかと思えば、それが!それが、実は逆で、初めて好きになった子だからどうしていいか判らないとの不器用ラブ…!ぎゃ、可愛い!淡々とクリアーした兄に比べ、一気にテンション上がっての攻略。意地悪な弟は実は可愛かった…泣き顔とか超可愛かった…。
大満足で今度は人間界で主人公が通うことになった学校のクラスメイトを攻略に。この子は実は敵である天使の子なんだけど、実は一番攻略が難しいのではないかと…!兄弟はルート分岐さえ把握していれば後は向こうの言って欲しそうな言葉を選んでいればそれなりに当たってくれるのですが、この天使だけはもう何を言ってほしいのか、何を選べばトゥルーエンドに入れるのか難しくてさっぱり…!もーもーひねくれてるんだYO!天使なのに悪魔よりも攻略が難しいなんてさ!と、何度リセットしたことか…。
実は一番ドロドロしてるルートなのかしら、ととりあえず定番コースを攻略したあとは一旦放置して、ちょっと気分を変えるために別の人の攻略にかかりました。
というわけで、お次は使い魔の猫たん。猫たんは実は人間に変身が可能というか、人間の姿をもった魔物なのに、普段は猫の姿で使い魔をやっているという設定…(このエロゲ的ご都合主義も疑問を感じなくなって久しい…)。とにかくご主人様一途な猫ちゃんなので攻略も簡単です。というか、前の天使のドロドロがあまりにドロドロくさかったので猫ちゃんの可愛さにうっかり癒されてしまいました。これがアニマルセラピー…!(違)ルートも可愛くて、お互い両思いになって身分の差も乗り越えラブラブエンドです。可愛いなー。
で、実はこのゲーム、愛憎ルートと純愛ルートの2ルートが用意されていて、文字通りの内容を含んだルートなのですが、天使の純愛ルートが純愛なのにあまりにアレな感じだったので、なら普段可愛い猫たんが愛憎ルートでどんな鬼畜に変化するというの…!?と、怯え、ついつい猫愛憎ルートを見ない振りで…/苦笑。
次なるキャラの攻略。次は「???」名無しさんですね。しょっぱなから出てきた割に、ある程度攻略していかないと発生しないのがこの名無しさん…。名前も正体も不明の彼ですが、攻略に頼ってつるっとルートイン。(どうでもいいけれど、攻略見ないと中々に難易度の高いキャラ分岐だと思うのですよ、このゲーム…)そしたら、キター!一番のときめきキャラきたー!!!!!!!
ぎゃー!弟や猫たんでキャッキャ言ってたのの倍くらい(…)のときめきが、この名無しさんに!名無しさんは、かつて主人公が生まれたときに、彼女の使い魔として定められた吸血鬼でした。主人公は生まれたときは次期魔王候補としての魔力を有していたのに、ある事件がきっかけで魔力を失うことに。その時、いずれ彼女の使い魔になるはずだったその吸血鬼も主を失ってしまったのでした。使い魔として契約する日を夢見てきたのに、出会いもせずに終わってしまった自分たちの関係に絶望した吸血鬼は、自分の世界も一族も捨てて人間界で暮らしていたんですって…!ぎゃ!愛きた!見守り愛、きた!
使い魔という点では猫ちゃんと一緒で身分違いラブなんですが、なんか猫たんとは違った可愛さがこの吸血鬼にはあって、もうダントツの一番ラブでした。だって泣いて縋るし!純愛ルートは魔力を取り戻した主人公と改めて使い魔契約をして本来あるべき関係(恋人関係含む)に戻るのかなーと思っていたら、普通に向こうの一族に嫁入りしてエンド…あ、そうなんだ、と思っていたらそっちは愛憎エンドでした。あ、それ愛憎なん?この人だけちょっと不思議。
大満足で吸血鬼を堪能した後は、隠しキャラである暗殺者さんにお出まし願いました。
暗殺者さんは隠しキャラなので分岐は短いです。でも可愛いなー。オバサンになってきたので、メインの兄弟(兄)のような優等生でも意地悪みたいな学園モノにいそうなキャラよりも、こういう初い子のが心を擽られるように…(笑)
暗殺者さんの短いルートをクリアーすると、嫌で後回しにしていた(笑)、天使と猫たんの愛憎ルートです。猫たんは愛憎ルートでも病み具合がまだ可愛かったのですが、呆気にとられたのは天使の愛憎ルート…。あれ…?愛憎ルートのが可愛くない…?
純愛ルートの天使はとにかく劣等感の塊みたいなキャラだったのですが、愛憎ルートはもうそんな地点はとっくに通り越して突き抜けていたので、まあ病み具合はダントツだったのですが、それでもまだ…まだ…。

…総論、天使はどっちにしてもちょい苦手。
で、全部のエンディングを見て殆どの選択をあけてフルコンプリしたつもりなのに、全部のスチルを見ると開くはずのギャラリーのコンプリオマケスチルが出ない…。あれえ…?思わずむきになってもう一回最初から全キャラのスチル付の全ルートを巡ってみたのですが、それでもでない…!わあん!悔しいー!バグかしら…まあスチル一枚開かないくらい…と、自分に言い聞かせて、ゲームを終了したのでした…。

主人公が小柄なのに巨乳で、まんまギャルゲだったことを覗けば、特に気になることもなく…。や、別にギャルゲもやるからいいんですけど、あんだけのダイナマイツ乳だとエロシーンが萎える…。なんだろう、また心の貧乳フェアーなのかな…(知るか)。
吸血鬼がダントツ好きーなのを覗けば、弟が可愛かったことが印象的です。ルートはそれぞれ違う話で、一応侵略された魔界をどうするかということに主人公が縛られてるのかなー。天使ルートはその性質からか、その点は投げ出してましたけど…。(どっちにしても魔界に戻るエンドがない)吸血鬼・弟・猫の順番で好きな感じです。天使と兄は萌えなかった…一番人気が出そうなキャラなのに…。

なんだか長くなったので、つきいろ絵本は次回へ続く。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.