FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
UTM絵本クリアー感想~
071021_2208~0001.jpg

本日の戦利品!一日足を棒にして歩き回って買い物してたのですが(今年のクリスマスコフレは萌えがない…)、ずっと欲しかった和柄のスニーカーをゲッツ!しかもコンバースタイプじゃなくて、冬にもあったか、しかもしかも裏に滑り止めもついて歩きやすいタイプのスニーカーです。今年の冬はこれで出かけるぞー!と。
でも、和柄の部分、汚れたらどうやって洗おう…??

前回UTMの感想が長くなったので、後半戦、つきいろ絵本クリア感想です。
UTM本編から遡って、まだ主人公が事件を起こして魔力を失う前、第一魔王候補としてぬくぬく温室育ちを満喫してた時代の話です。テーマが初恋のようなので、可愛らしいお話でした…。
今回もルート分岐があって長いのかと思いきや、そのキャラと幸せに結ばれるか、魔王の娘ということで引き裂かれるかの二択でした。全部で13エンディング。バッドエンドが父親との「親離れできないエンド」なので前回のような暗い感じはなくて、どの道ラブエンドな感じです。その点も前回に比べれば柔らかい感じなので、ほんと、ボリュームからいってもFDぽい感じ。スキップ機能を使えばあっという間にコンプリです。
今回は攻略サイトが見つからなかったので、まあいいかと自力で挑む(正しいゲームへの姿勢)。まずは順当に兄から。兄、あっさりクリアー。ついで弟。弟失敗。うお、マジで。弟め、微妙なんだよでも可愛い…と再チャレンジで成功。
お次はちょっと苦手な天使へ。あっさり失敗。父親エンド初見。二回目失敗、見捨てられエンド。三回目、四回目も失敗。選択難しいんだよ、天使…っ!と内心天使罵倒しながらも、これならどうだ、ここはどうだ、と(基本二択なのでいつかは全問正解ルートにたどり着ける)繰り返すこと暫し、漸く天使のラブエンドに…!絵本の天使が一番まっとうと言うか、前作よりも病み度が低くてよかったですよ…。
はー、天使が終わったわー、と思いつつ、今度は暗殺者さんルートへ。ああ、また殺されるところから始まるのか…と思いつつも、こっちはこっちで微妙な選択が多かったけど、基本的にわかりやすい子なのでつるっと正規のエンド。
で、猫ルートへの分岐が見つからないままに(後で分岐でセーブとってそっから再開してたからだと気付きました…)、お楽しみーvVで取っておいた吸血鬼ルートへ!
吸血鬼、絶対に前回の話から行くと、出会う前の主人公にまだ使い魔じゃない吸血鬼が会いに来て初恋へ…と思っていたら、なんとタイムパラドックスが。
前回のバッドエンドから異世界へ飛ばされた設定でした…!そんなことに…!なんですかもう、純粋に吸血鬼とのファーストラブは楽しめないのね、とちょっとがっかり…。その後吸血鬼は元の世界の主人公とこの世界の主人公との二股で悩み、でも結局この世界を選んでくれてラブエンド、でした。
じゃあバッドエンドは見捨てられて終わり?かと思いきや、魔王になれなかった主人公をお嫁さんとして迎えに来たっていうのがバッドエンドだったので、ああ、吸血鬼だけ特別なの?とちょっと思ったり…(だってこの後やる猫は可哀相だったし…)。
予想外な吸血鬼ルートを追え、ようやく猫ルート分岐に気付き猫ちゃん攻略へ。猫が今回の隠しなのかと思ってましたよ…(笑)(猫なのに)。猫たんは前作を裏切らない可愛い苦悩を露呈してくれましたネ!最後は強気で魔王様にも挑んでくれたけれど、それはワタシの猫ちゃんじゃない…(笑)ワタシの猫ちゃんはあくまで弱気で引退する魔王様にどこまでも着いていきますと半べそで宣言するような甘ったれた子でいい…。(希望)
と、全部のルートを通ってエンディングはコンプリしたのですが、なぜかスチルが一枚開かない。しかも天使…(笑)ええー、なんでー?と首を捻ったのですが、それでもフルコンプリすると開くはずのオマケスチルは開いてる…。
あれ?これもう完全にバグでよくね(笑)?
天使なのでいっかと思ったワタシもどうよという感じですが…。

ともあれこれでUTMクリアーです!
エロゲをやりたいわーと思って買ったゲームなので満足。絵本のほうでもしも主人公が少しばかり本編よりも貧乳だったら、最高級に萌えたと思うのですが、残念ながら初恋の話だったけど、主人公の巨乳は健在でした…。ちえ…。
吸血鬼!吸血鬼!ときゃっきゃして吸血鬼カプサイト巡りをしたいなーとネットを回遊してみたら、吸血鬼サイトが見つからない…(というかUTM自体が少ないのかな?)。ガーン。吸血鬼、一番好きなんですが…。世間の波からそんなに離れすぎてしまってましたか…?えええ…そんなことないと信じたい…。でも、吸血鬼のようなお兄さんキャラが普段から好きかといえば別に~と言った感じなので、つくづくワタシはシュチュ萌え属性なんだと思います…。泣いて縋るお兄さんは萌えたさ…。しかも下僕使い魔ですからね…
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.