FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
ジャンねたばれの日~
071022_2155~0001.jpg
ひ~とめぼーれ~!可愛い和傘が欲しいなあと常々思っていたのですが、本物の和傘は紙張りで、間違いなく壊す自信がありました。この傘は呉服屋さんがつくってる布地の傘です。普通の傘よりも骨の数が多いので和傘っぽく見えるんですって。確かに!開いた状態じゃないので判りにくいかもですが、本当に和傘っぽいんですよ!店員さんと全部広げてうんうん悩んだ結果、黒を選びました…。(最後まで赤と迷った)大事に使おうと思います…。なんだかアンブレラクラッシャーの名も高くなってきましたが…。

で、もう一個。

071022_2158~0001.jpg

同じ呉服屋さんで買った半纏!(というかこれが目に入って店に入った)かわいい!可愛い!リバーシブルなのですよ。薄いポリエステルの軽い半纏なので、冬本番は本当に暖かいのかイマイチ不安な感じはあるのですが、もうこれだけ可愛いならどうでもいいよ…。そろそろ半纏(なんてものを冬になるともこもこ着込んでる女)も買い替えないとなあと思っていたので、新しい子…!これもまた色々種類が多くて迷いましたが、お花が可愛かったので。

ついでに呉服屋さんと長々お話してきたのですが、最近は若い子向けの安価な着物が増えてきたので、若いお客様とかも増えたそうです。そうなんだー。着付けやってる子は周りにもいるのでそれなりに人口がいると思うのですが、でも普段着から和服着てる若い子って見たことないよね。いるのかなあ。いるなら尊敬するなー。十年前とかまだ洗える着物でも数万くらいして、若い子の買えるものじゃなかったですよね的ババア臭い会話をしていたのですが、でもほんと、最近は一万で帯まで買えちゃうんですよー。手の出るお値段を聞いて色々色々色々揃えて「ほら、これが可愛い」「ぎゃ!ほんと!」みたいなことをしていると、本気で着付けを習って普段着に着物を着てみたい衝動に駆られます。なんて引っかかりやすい客なんだろうと思います(笑)。でも絶対に着物を普段着にして生活できない自信があるので、身の程を知って夢は夢のままほかっておこうと思います…。でも可愛いなあ。

ジャンねたばれの日でーす☆
萌えー!萌えー!萌えー!萌えつくした今回…っ!一番叫んだのは、復活です。ていうか、鮫です。ス、ススススススクアーロオオオオオ!!!どうして皆が前売りネタバレで叫んでいるのか漸く理解したよ…!そりゃあ叫ぶよ!スク!スク!自分こんなにスク好きだったのですか、と思い知った今回でしたね…。好きだったみたいですよ…。ワタシはもう初めっから獄ツナを譲らない構えできたのですが、スクツナはときめく…!ちょうときめく…!浮気してごめん、獄!って感じによろめきです。でもスクが格好いいんだもんー!(きっとこれもツナ受けの中ではマイノリティなんだろうなと自覚はしてます…してますよ…)「それまで生きてろよぉ!」とかいって、もう、愛爆発…!ツナへね、それはツナへのラブコールと取っていいのね…!(腐女子アイ基本)でもきっと再会したスクは山本への言葉しかかけてくれないんだろうな的現実も心得ておりますが…。
ああもう、でも髪の毛も長くなって(なにあの前髪)(あれが進化…!ヴァリアークオリティ!)、三十代に突入したと思われるスクは(もう中盤くらいだろうか)以前にも増してなんだか排他的というか刹那的というか儚げ度が増してて、素直にザンスクに嵌れば少しは幸せだっただろうに…と自分の業の深さを嘆かずにはいられない。ていうか、ザンスクが王道なのかも知らずに勝手なこといいましたスミマセン
ツナ受けはいろんな人と絡めることが出来て楽しいなあ…獄ツナなんですけどね…でもツナの小柄さといい、絶対に神はツナ受けで書いてると思うんだ…(ばちあたりはつげん…!)
獄ツナなんですが、その時々で色んな人にときめいて楽しい漫画…。獄ツナなんですが…(もういい)(連呼して自己暗示しとかないと、スクツナに本気でよろめくわ!)

ぎんたまは連続でハートウウォームものきたよ。でも狛犬はオヤジのことも好きだったけれど、息子のことも愛していたに違いない。自分の口から愛してるなんてそんなこと絶対に言えないし、そんな言葉が自分に許されるとも思っていなかったから形にして思うことさえなかったと思うけれど、愛していたに違いない…ええ、違いない…。銀さんがいなせなので、これがぎんたまの基本形なのかも、とも思いました。
にしても、先週あれほど後半にいたぎんたまが今回この掲載位置って、どれほど前回ぎんたまファンの方々の心に恐怖を掻き立てたというのだろう…(笑)。如実ですな。

ワンピ。大したことじゃないのですが、ロビンがナミのことを「航海士さん」じゃなくて、ナミって名前呼びしたので、ワタシは思わずジャンを天に向かって掲げてしまいました(どんだけ)。とっ、ときめくんですけど!普段呼ばない呼び方で呼ばれると、ときめきますよね…?後は、ロビチョパ的にはチョパの名前を叫んでくれる日を再び待つだけです…。ワタシ待ーつーわー、いつまでも待ーつーわー…

テニはもうすっかり誰と誰が試合してるのかわからない状態に。さすが超テニヌ。半端ない。視覚に表現を訴えかける漫画というジャンルにおいて、自らその表現を逸脱するとは。さすが超テニ(もういい)。

HXHを見るたびに、自分はキルゴンなのだと思い知ります…そうそう、キルゴン好きなんですよー。ワタシのライバルカプ好きの基本形みたいなのが、この二人の関係…ライバルだけど仲間!喧嘩もするけど誰よりも信じてる!みたいな!で、キルがいつかゴンから離れる日を知ってでも一緒にいるのを選んでいるので、更にワタシのヲトメ心を擽ってくれます。HXHはもうキルゴン愛の歴史でいいんじゃないかな。バトル漫画ですよタカヤマさん(冷静な心の声)。
王とコムギちゃんがまた出てくればいいのですが、戦闘に突入したので暫く見たいラブはなさそうです。

Dグレ。可愛いなー。皆生きてて掛け合い漫才みたいな!こういう回が戦闘の後にあるのは大好きです。しかしなんだ、やっぱりラビもアレのこともやしって認識してるんだ…(笑)。

色々可愛くて萌えたぎった今週のジャン。
なにはなくともスク。スク。スク。これできっと年内はもう原作では出てこなさそうな感じもするのですが(ええ、きっとね…)とにかく、スクー!
アニメも確かもうそろそろ再登場しそうな回に入ると思うので、また暫く頑張って土曜日の朝チェックしようと思います…。スク…(目がハート)
Comment
≪この記事へのコメント≫
素直にザンスクにはまった梓が通りますよ!(笑)高山様今晩は。でもスクツナも萌えるんだぜベイべーってことで(この節操無しが!)でも獄綱なんです私も…!あの十年後スクの歳とってなさっぷりはこれがヴァリアークオリティとか言う奴か…!!と手が震えました。王子が外はね系になってたのもビックリでしたが。そりゃザンザスも前髪下すわ。…とそんな私なのですが来年からザンスクもやることが決定したようです★
ツナと初代は絶対受として神は書いていると思いますYO!と戯言を残してお暇致します…。
2007/10/24(水) 23:54:22 | URL | あずさでっせ! #-[ 編集]
きゃーほーう!!
獄ツナはかぶると思ってましたー(笑)!でも素直にザンスク行ったんですね…微妙に王道通りますよね、あずさたん…(失礼な)(でも増田が)。
来年からものごっつい羽ばたかれますね、遠野先生!その輝かしい活動予定のはしっこに、獄ツナとかは入らない予定でしょうか(スクツナじゃないのか)(だって…)(何)
王子が外はねになってたのは、ワタシも何故か萎え~でした。なんでだろう、王子(笑)?
前髪おろしたBOSSはいつお出ましになるかな…もうもう十年後編はすべてに踊らされて仕方ありません…ある意味究極の同人誌…(聖典ですよ!)。
2007/10/25(木) 14:21:53 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.