FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
うっかり病欠でした…
おお…
おおお…
ちょっくら、日頃の不摂生というか色々が災いして病院のお世話になってました…。
なんだこのプレイ…お伊勢参りまでしておきながらこのオチ…。
おかげで旅行一つ飲み会一つキャンセルです。12月…!楽しみにしてたのにいいいい!
いやもうなんだかすべてが自業自得か…。 
でも生きてるからまあいいか…。(結局それ)
というわけで、日常生活復帰します。

(以下、病状事後報告です。いい加減恥も外聞もない話なのでスルー推奨で)
なんだかここのところ体調不良が続きまして。
でもまあ、人間生きてればいろんな病気にかかるよネ、ほら昔の人はこんなに医療が発達してなくても生きていたんだしと人間の自然治癒力を信頼し、割と放置気味だったタカヤマさん。
それなのに、あたくしがいそいそと買ってきたぶ厚い国産ステーキ肉(おいしそうだったのに…!)を、上手く焼けないから嫌よとママンが容赦なくぶつ切りにし、それで豪華なカレーを作った夕食前、突然の胃痛が。(いや、突然ていうか、それまでも胃が痛くて仕方なかったんですが、まあ死なない程度だったので)それが断続的に波のように襲うようになってきて流石にすべての活動を放棄。ていうか、カレーは食べたかった。カレーっていうか肉だけ食べたかった。(おまえどんだけ)けどカレーって刺激物だよね?今そんなの胃に入れて生きていられるのアレ?みたいな一抹の不安も過ぎったので早々に布団に入ることにしたのですが(概ね正解)、痛みで眠れず、イロイロなものがリバース。なんだこれ、これぞまさにテイルズオブリバース?(テイルズファンに刺されますよ…!)
更には血便(流石に小声)まで出る始末。
おおおおおおそんなもん出たの初めてだよ…!なにこの初体験…!と慄きつつ、でもまあ都合の悪いことは見ないフリをする逃げ腰日本人
朝まで流血が止まらなかったら覚悟を決めて病院へ行こうと思い、そして無慈悲に痛みも収まらず、翌朝、早々から病院にゆくことに。
相変わらず流血は無視して(気のせいにしたかったのもある)、無難にまずは胃腸科に。
平日の病院てご老人ばかりなのね。知ってたけどね!
受付を済ませて診察室に案内してくれた看護婦さんがすごいワタシ好みの美人でとてもいいにおいがしたので、あれ?この人が看病してくれたらもうそれで治るんじゃね?的妄想に駆られながらも、看護婦さんは仕事の為にどっかへいってしまったので、しょうがなくいい年した萌えの欠片もない担当医に病状と経過を簡単に報告したら、
「よくまあここまで放置したね(当然褒め言葉ではなく)」
と内診の一つもなく検査科へと回されたのでした…。お、おおおい、聴診器の一つも当ててみせず、指一本触れずにそれか…!
というかもう、触れるまでもない状態なのか…!
ちょ、甘く見ないでよね!ワタシこれでも大人だから人前で痛みにのたうつことなんてしないけど、今だって胃が痛くてもんどりうちそうなんだからね!とよく判らないことを心の中で豪語しながら、でも検査担当がこれまた可愛い看護婦さんだったものだから、ころりと機嫌を直しスキップで検査室に招かれるワタシ。ほんと、ワタシあの日、病院の中で多分一番病人に見えなかった自信がある
で、世の中にはこんな世界も在るのか…!的初体験検査を経て、とにかく胃の痛みと胃の不調と諸々を改善するための薬がどっさり出され、更には解熱剤まで。あれ?解熱剤関係なくない?確かにワタシ数日前まで風邪引いてましたけど、今はもう関係ない…と控えめに聞いてみれば、「いえ、38度熱があって脱水症状起こしてますから」と。
………。
流石に、38度熱があって自覚がなかったのは初めてです。
ていうか、言い訳させてください。確かに少し汗をかいてましたが、それは痛みを堪える余り脂汗かいてるだけだと思ってたんです。ほんとです。(誰に言い訳してるの)というわけで、余計に一種類薬が増える結果に…。あああ…。
で、とにかく胃の痛みが治まるまで絶食しなさい検査結果が出たら薬変えるからと申し付けられ、どうせここ数日全然食欲なんてなかったので、何日でもできまーすてな気分でイエッサー☆と元気に病院を後にし、これまた生まれて初めての絶食生活に入ったのでした…。(結局それから四日間断食コース)(すごい!人間て何日食べなくても生きていけるんだろう…)

それにしても薬がMA☆ZU☆かったのです…。
さっき飲んだ分はもう本気で嫌気が差して、これは絶食明けとしてはおなかに優しいほうだろうとヨーグルトに試しに薬を二種類くらい混ぜてみたら、壮絶にまずい薬味のヨーグルトが出来上がったので、もう明日の分はたとえ胃が痛んでもコーラに混ぜて飲むしかないと心に誓った次第です。ていうか、明日はもう飲みたくない。もういいじゃないか、これだけ痛みが和らげば。
ああ、薬をのむ気力もないと言われた若だんなの気持ちがよく判る…。ワタシは若だんなにはなれない…(タカヤマさん、逆です)仁吉の失恋話されても、きっと飲めない…。でもミニスカの看護婦さんが膝枕で飲ませてくれたら頑張るなー
それにしても、絶食さえ言い渡されなかったら、ちょっとくらい胃が痛くても(ちょっとって)旅行も呑み会も行ったのに!絶食ついでにアルコールも禁止されたので、泣く泣く諦めました…。人生の楽しみの半分を奪われた…これが一番悔しい…!

そして意図的にスルーした血便の件ですが、今日現在まだそっちの検査結果が出てないというか病院に結果聞きに行ってないので、あれはちょっと派手な痔にかかったものとすることにします。そうだ、それがいい。あの日はちょっと胃の痛みが半端なくて大げさな幻を見ちゃったんだよね。そうに違いない。日本人の三人に一人は痔持ちさ。タカヤマさん痔デビューおめでとう
痔です。
痔でいいんです
皆さん、この件に触れるときは「痔の調子はどう?」と聞いてください。いや、公衆の面前で聞かないでください。危ない危ない、なんてプレイだ…。
(だってほら、あれから血便で検索かけてみたら、大腸癌とか怖ろしい文字が躍ってたんだよ?怖いっつの!ワンピの最終回も見ずに死ねないっつの!あと、違う意味で頭のおかしい兄の関東最速プロジェクトの結末を見ることなく死ぬことも出来ません…

なんだかな…健康優良児だったのに、年とともにかかったこともない病気に遭遇しますね…。概ね大病とは縁がないので生きてますけどね。痔だし。健康のありがたみを知ります。健康じゃなくちゃ酒を飲むことも許されない。そんなの耐えられない。酒を飲むのに許可がいるなんて、ワタシの人生でありえない…!
皆様もどうぞ病気には気を気をつけてお過ごしください…。ていうか、ワタシも別に何も無茶してないのですが、検査結果ききに行ってないから何が原因だったのかわからない…。まさか今流行りの(七歳児以下に)ノロウイルス?それとも、病気になる前日に行った飲み屋で鳥のハツ刺しとレバ刺し食べたから、鳥インフ(黙)…まあいいか、痔だし…。
痔って大変ね…!受けの男の子なんてもっと大変ね…!よかったワタシ、受けじゃなくて!としみじみと思いました…。痔だけど

どうでもいいが、痔連呼って、これが嫁入り前の娘のブログか…(いくつになっても嫁入り前)。日記を暫くサボったのでその分オープンに晒してみましたが、あれ?もしかしてオープンすぎ…た…?(割合今更です)(それもそうか)

今夜から普通食に戻して、そして大丈夫だったら酒…!酒…!酒…(小躍り)!
Comment
≪この記事へのコメント≫
医者行けよ。
アタシが言うのもなんですけど(笑)。
日記の書かれてない間にそんな凄まじい惨劇(?)がおこっていたのですね。医者行けよ(二度目)。
年末最大のイベント冬コミまであと2週間ですよー、体調は万全にすべきですよー。ほら~、原因がわかってれば対策立てれるじゃん?さ、早速行きたまい。
2007/12/19(水) 22:41:02 | URL | T姉 #-[ 編集]
しばらく
日記をお見かけしないと思ったらそんな壮絶な目に・・・。
いや、いや、ほんと、少しでも普段と調子が違うと思ったら早めに病院に行って下さい・・・。
しかし、普段健康だと、少し体調が悪かったりするだけで弱気になってしまいますよね。
勇者様が早く沢山ご飯が食べられるようになって、お酒も沢山飲めるようになりますよう、お祈りしております。
(それにしても4日間断食って凄い・・。)
2007/12/19(水) 23:37:59 | URL | Tがや #LaI6Bqtc[ 編集]
生きてるって素晴らしい…
>T姉。

行く時間もないんだよ(笑)なんで病院て24時間じゃないんだ。引き篭もりに優しくないよネ!
ほんと、冬コミに向けて体調を万全にしたい…。あんまり寒くないと助かるよねー。
色々なものがリバースな一週間でした。

>Tがや先生

うわー!ご心配くださってありがとうございますー!大抵自業自得なので生きてます。痔ですし。(目を逸らしつつ)ちょっとずつ食事も固形物に戻してきているのですが、酒はいつ解禁になるんだろうという感じです。人生の楽しみの殆どを失ってます。あるのは萌えだけ…。
四日間断食!それが薬の作用で全然おなかがすかないんですよー。様々なものをテイルズオブリバース(もうええっちゅうの)で胃腸が綺麗になった感じもしないでも…ないか。
Tがや先生も健康に注意なさって年末年始を乗り切ってくださいませ!
2007/12/21(金) 10:55:41 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.