FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
貴腐人の集い2008二日目~
二日目~。
一日目を健全な(笑)時間に終了しているからか、皆さんちゃんと7時とかに起床して朝風呂入ってらっしゃいました。えらい!ワタシはお約束に最後まで寝てる人でしたよ…。
朝風呂はF原さんが差し入れしてくださった、ベルバラの入浴剤を使わせていただきました。四種類あってね、ワタシはミルクの入浴剤!潤いが補給されるそうで、風呂上りは肌がつるつるでしたよー。F原さん、ありがとうございまーす!
ニュースを見ながら朝食を食べて、二日目の買出しです。ほんと、駅まで送迎バスがあると楽ですね…!
もうそろそろ品川エキスパートですかってくらい、品川駅の食料品店に精通して参りました。色んなお店で美味しいお惣菜を買い込んでいくからですが。
買物、四人で歩くとそれだけで楽しい。東京価格の物価とか、うおー、これ高いー(笑)とか言いながら歩くひとたち。
今年は先生のお誕生日関係なかったのですが、結局買ってしまいましたホールケーキ。ケーキは乙女のロマンですからね!
080209_2123~0001

「お誕生日おめでとう、先生」とかいう文字を書いてもらったチョコが刺さってない辺りが新鮮です(笑)。
二日目の食料を買い足して、またもつるっとバスでホテルへ。定宿にしてるラフォーレ品川ってホテルなのですが、坂の上にあるので送迎本当に助かります。
戻ってきたら部屋も綺麗になっていて(笑)、よし、今日も飲むぞー!と部屋着に着替え、昨日からの続き、SN2。全10本22話です。
悪魔に母親を殺され、そういった怪物を狩るハンターになった兄弟の母親の敵討ちのお話。
去年1があまりに衝撃のラストだったため悲鳴があがったのですが、さて今回はどうなるだろう…巷では今回もそうとう酷い(笑)ラストみたいと聞いていますが…。
以下、SN2ネタバレ感想です。
バリバリに家庭を振り返ることのない父親と、それに続きて非日常な生活を送る兄。唯一、そんな二人とは決別して平凡な日常生活を送る弟。そんな三人でしたが、父親の失踪を機会に、兄と弟は二人で父親探し(兼ハンター)の旅に出ることに。
詳しくは去年三月のエントリの感想をご覧下さい。え?多分書いてます…よ…(もう去年のことなんて覚えてない)。
1のラストでは、漸く再開した父親と兄と弟の三人で、母親を殺した悪魔を殺すための伝説の銃を手に入れて、さあ決戦へゆくぞと走り出したところで、なんと悪魔に憑依されたトラックに突っ込まれて交通事故という衝撃のEND。誰だって衝撃でしょう、主人公たち三人が生死不明でエンドなんて(笑)!
で、その続きからですが、勿論生きてます、三人。
けれど、かろうじて生きてたのは弟だけで、父親は重態。兄に至っては意識不明の死にかけ状態。
兄は病院で幽体離脱して目覚めます。死神に連れてゆかれそうになる兄を、父親が悪魔と契約して、自分の命と引き換えに生き返らせるという、しょっぱなからヘビィな展開に。ていうか、折角合流したのに父親が早くも退場です。そうですか、そんなに兄弟二人きりの旅を続けさせたいんですか(真顔)。
1では親密度がマイナスに傾いていた(ていうか、兄のひたむきな家族愛に対して、弟がもう、なんていうか鬼畜過ぎた。酷すぎた。残酷にもほどがあった)兄弟の間柄ですが、なんだか兄が死に掛けているせいか、とても弟が兄に対して愛情を表現してくれています。あれ?いいの?最初からそんなに美味しい展開をくれて、ワタシたち最後にどんだけ裏切られるの?(警戒)
幽体離脱した兄がその辺を漂っていると感じた弟は、兄と会話をするためになんとこっくりさんを取り出します。一同爆笑。こっくりさんて!こっくりさんて!アメリカでも日本でも、オカルト物の定石は変わらないのかなー。
で、そのコックリさんで会話する兄弟ですが…。なんかね、もう、可愛い。やることなすこと、兄弟の掛け合いさえもが可愛い。
もうお互いが両想いだっていうのが一発で判るくらい画面からオーラが出てる。両想いなのに、お互いが言えないってカンジで、ワタシはもう第一話から最終話まで、兄弟の間に微妙な沈黙や見つめあいが生まれるたびに、「もう、愛してるって言っちゃえYO!」と野次を飛ばしまくっていましたが…。

えーと、話を戻して、父親が命と引き換えに呼び戻した兄。父は最後に兄に対し、弟の秘密的なことを打ち明けます。衝撃を受ける兄。あ、兄、何を聞いてしまったのー!悶える視聴者。
父親の命(とついでに伝説の銃)を奪われ、途方に暮れる兄弟。けれど、両親を殺した悪魔を許すこともできず、結局お互いがもやもやしたものを抱えたまま(弟は父親と喧嘩したままだったし)再び旅立ちます。
基本はシーズン1と同じく、一話完結妖怪ハント物語。
とはいえ、やっぱり父親死んでるし、兄は弟に対して言えない秘密を抱え込んでしまったし、ふとしたときに暗い影が覗くカンジの、重い話の展開でしたねー。
それも中盤からふっきって、軽いノリも一部残ってきたのですが。

今回はもう、とにかく兄弟が可愛かった!兄と弟がお互いに(すれ違いつつも)両想いで、超嬉しかった!
だって1シーズンではとにかくもう、兄の愛情が報われなさ過ぎましたからね!兄が不憫で不憫で弟が鬼畜で冷酷でならなかった。
でも今回は両想いです。兄が無茶すれば弟が心配するし、兄は弟への愛情が駄々漏れだし。一話に2,3回はきゃー!て叫ぶような台詞を連発してくれるんですよ?!1にはなかった!1にはなかった!1はいつも兄の愛情に対して、弟が心無い言葉を言い、二人の間はボロボロで、見てるワタシたちもボロボロでなカンジで…。
いいなあ、両想いってこんなに素敵なものだったんですね…。もうにやけるにやける。
女が絡む回も少なかったです。前回は一話に一回は浮気的な展開があったのに、今回ヒロイン不在(あえて言えばバーの娘?)だったから余計に兄弟の接触が多かったのもあるけれど…。
脚本何人で書いてるか存じませんが、毎回楽しませてもらいましたよ、兄弟の愛を…。神回は双子の出てきた回と悪戯妖精に弄ばれた(笑)回でしょうか。
双子の回はもう、同人展開をみてるようでしたよ!双子が一人の女を取り合っているかと思えば、実は片割れを女に取られるのが嫌だっただなんて!超萌え!超萌え!なんて可愛いんだろう!!
惜しくも死んじゃったけどさ…。
あと、弟が兄に近づくハンター(弟はこの男が嫌い)に兄の真似して愛称の「サミー」と呼ばれ、「サムだ」と訂正する会話も超萌えでしたね。サミーって呼んでいいのは兄だけってことか!そうか!知ってたよ、知ってたよ(笑)!
要所要所に萌えがたくさんちりばめてありました…ありがとうございます、ありがとうございます…。(拝む)
でも萌えがあるならあるだけ、じゃあ今回は一体どれだけ酷いラストになるの?と怯えるのもまた人間の性…。
それまでの空気を一片させるような出来事は最終二話に唐突に訪れました。
敵に刺され、兄の目の前で死んだ弟。兄はそんな弟の命を取り戻すために、一話で父親が自分のためにそうしたように、自分もまた悪魔と契約して皆に内緒で弟の命を甦らせます。なんて真似を!なんて真似を!
生き返った弟と仲間たちとともに、地獄の扉を開こうとする敵を阻止すべく動き出した兄弟。地獄の扉は開いてしまうのだけれど、その場に現れた仇の悪魔は兄弟(と、地獄の扉が開いたことで一時的に開放された父親の魂)らの活躍で倒すことが出来ます。
漸く、漸く長かった兄弟の、母親(と父親)の仇をうつための旅が終わった瞬間ですね。
けれど、地獄の扉が開いたことで、また数百もの化け物(悪魔?)がこの世界に入り込んでしまった。まだまだ自分たちの旅は続くな、と青春映画ばりに朝日を浴びて笑う兄。
けれど、弟は見逃しません。自分が生きていたことに疑問を持った弟は兄に詰め寄ります。自分が悪魔と契約して、弟を甦らせたことを白状する兄。愕然とする弟。弟は問います。契約の代償は、契約者の魂。兄は後何年生きられるのかと。
「一年だ」と答える兄。
弟を甦らせる代償として、残り一年しか生きられなくなった兄。兄の命を諦めたくない弟は、絶対に兄を死なせたりしないと誓います。

第2シーズン完。

………。
………。
おわあああああああああああああ。
終わったああああああああ!第2シーズン終わり!終わり!終わったああああああ!

充分に衝撃はあったと思うんですけど、でもまあ1シーズンの衝撃に比べれば全然物語が終わってるのですっきりです。ぶっちゃけ、ここで打ち切りになってもいいやくらいの完結度合い。(実際本国では今3シーズンが中断してるわけだし)
いやいや、兄の余命とか、弟の秘密とか色々残ってるんですけどね。でもいい、でもいいです、兄弟がラブだったのでいいです!ラブで終わってくれたのでいいです!
ありがとう、ありがとう製作陣。ありがとう脚本家。ある意味残酷な終わり方だけど(でもまあ弟は今まで兄の愛を踏みにじってきたんだから、これくらいの衝撃は当然の代償ですよね)、取り合えず兄弟は両想いだし、いいよ、いいよ!
大満足です。見てよかった!

皆で見てるから萌えポイントばかりがピックアップされますが、もし一人で見てたら絶対にジンの回とか号泣してたかな。聖霊ジンが兄の深層心理の願いを叶えるという回があったんですけど。(まあ夢の中で)その中で兄は母親が生きてて父親が真っ当で自分にも理想的な恋人がいて、ロースクールに通う自慢の弟がいるという、平凡で何より尊く絶対に兄が手に入れられることのできない家庭を手に入れます。でもそこは何かが違う。自分たちが救ったはずの命が死に、倒したはずの悪魔が生きてる。ジンは夢の中で、酷い現実よりもこの夢を選べと囁きかけるのですが、兄は結局手酷い現実に戻る選択をします。
その回はもう兄が可哀相で、兄が欲しかったものが愛しすぎて泣けそうでしたよ!
でもその夢の中で兄弟の仲は良くないの。普通の兄弟くらい嫌いあってるの(笑)。結婚が決まった弟に、兄がオメデトウと言ってハグすると、気持ち悪い、なんのつもりだと弟に罵られるくらい、仲が悪いの(笑)!
いや、笑い事じゃないんですけど…。
なんだ、あれ。どういう深層心理の表れなんですか、兄。そこは同人的解釈でいいんですか、兄。

いやとにかく楽しかったです…。様々なものが満たされてました、SN2…。1の分まで…。
そして、兄が怖いほどお美しくなられてました。1の始まったときはもう少し荒削りだったワイルドさが、なんだか野生の女豹の如く、女王めいた美を兼ね備えて怖いほどの美貌に…(タカヤマさん真顔で何言ってるの)。
や、もうね、カメラワークも照明効果も女優扱いですからね!シーズン2ヒロイン不在納得!ヒロインは兄!兄!
兄は3でますますお美しくなられているそうで、もう楽しみでなりません…。
そして、弟。弟は1のときから密かに思ってたけど、あの髪型どうにかならないのかな…!折角長身で鍛えた体を持ってるのに。髪型気に入らない。ワタシツーブロック嫌いだって言ったじゃない、みたいな(笑)。
3で髪型変わってると嬉しいんだけど、無理かなー。ていうか、3が日本に上陸するのはいつになるんだろう…。3も楽しみにはしてますよ…。うん、ま、2で完結でもいいですけど(笑)。
SN2は日本では弟兄が王道なのですが、F原さん情報で本国では兄弟らしいです。年功序列なのね。ワタシも昔は嫌いではなかった年功序列。でもこれは完璧に弟兄かなー。兄が報われずにかわいそうだった分までせめて二次創作では溺愛されればいいと思ってるから、弟兄です。愛情ベクトル。

あ、前回見損ねたリベリオンも今回は見ましたよ!ガンカタが最強だということと、豆たんが相変わらず可愛かった(もう押し倒したい。全世界を代弁して言う、公開プレイもいいはずだ)ことくらいしか特筆することはありませんが/笑。

SN2とリベリオンで、今回の鑑賞会は終了です。大満足。SN2は個人的にDVD見返したいなーと思ったりもします。萌えがたくさんあったので(笑)。BOXとか買ってたらどんだけー!ですよ。怖い怖い。(買いません。冷静です)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。