FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
エピソードオブアラバスタ
近所の桜がまさに満開で超綺麗。でも昨日の寒波で散りまくってます。眺める分には好きですが、あの下にいると虫とか落ちてくるんですよ…ね…(情緒のないこと言うな)

DVD鑑賞続き~。
これまた劇場公開時は見にいけなかった(だって絶対に号泣すると思ったから)アラバスタ劇場版です。
あの原作&テレビ版をどうやって一時間半に纏めるかと思ったら…!な、ネタバレ感想。一応隠しまーす。
オープニングのビビとペルのツーショットにイキナリ胸がきゅんとしました。コーザとの幼馴染みカプも好きですが、ペルビビが好きなんです。普段はゲロ甘な紳士なのに、たまに慇懃無礼になればいいよ!ビビが大人になればなるほどにさ!(お前はペルを何だと)
たわごとはさておき、前半はなんだかよりぬきダイジェストみたいに進みます。原作読んでないと繋がりきつくない?と密かに思ったけど、大好きなワンピなので黙ります(言ってますよ)。
ビビとバロックワークスの関係描写なしで、ボンクレーが釣り上げられるところから本編スタート。あっという間に上陸して、クロコダイルと一回戦って、ビビがアラバスタを目指して走り出して…みたいな。あ!そういえば、ボンクレーの背中がちゃんと「おかま道」に戻ってました!あれテレビ版では「盆暮れ」だったんですよね。白ひげの海賊旗と同じく、なんらかの事情で(笑)。映画版はそれが嬉しい。細かいところだけど、嬉しい。でも時間がなくてやっぱりボンクレー様との最後の友情復活は描かれてませんでした。ただの敵でサンジにやられて終わり。残念。
でもその代わりみたいに、ロビンの過去がチラ見できましたよ!結構長く、サウロの台詞とかもあったりして。映画作ってたとき、もう解禁になってたんだなあ。
で、前半飛ばして時間を稼いだからか、後半クライマックスは丁寧でした。ていうか、ビビがどんどん美少女になっていくあの作画はどういう担当分けだったんだろう。もう最後、一人で違う漫画の人みたいでした。
ビビが時計台の上から叫ぶシーンとか、やっぱり貰い泣き。でも思ったほど号泣じゃなかったので、映画館に見にいけたかもと今更ながらに思ったり。(でも大きなスクリーンで見たら、やっぱりみっともないくらい号泣するんですよ、きっと)
そういえばイガラムさんはどうして出なかったんだろうと超不思議ながら(最後のバルコニーしか活躍シーンがなかったから?)、物語はエンディングへ。岬での別れのシーンに再び感動し、エンディングテーマが流れ、ああ、終わった…、と満足な溜息をつきかけたその後、真の衝撃は走りました。

エンディングで、アラバスタのその後の復興などが流れ。
王とチャカがペルの墓を詣でる姿とか流れ。
ああ、でも実は砂漠の医院から去る後姿とか、このあと挿入されるんだろうな、と原作を思い出しつつ。
あ、やっぱりほら、砂丘の上に、実は生きてたあのひとの姿が。
…ん?駆け寄る誰かが?
…んん?女王様が?
………んんんんんんん??!!ビビがペルに駆け寄って?!


………抱擁?!!??!!

!!!!!!!!!!!!!!!


め、目ん玉飛び出るかと思った…!
え、これ妄想?テレビ画面を通して内なるスタンドが発生した妄想?
マジで?マジで公式ラストはペルビビでいいんですか?!そこはコーザとかやっとかなくていいんですか?!いいんですね!!!

おわあああああああ!公式、ペルビビきたああああああ!!!!

凄いな、凄いな映画版!これが目玉だったのね、実は!(言いすぎです)
超、美味しく頂きましたとも。ありがとうございます。お腹いっぱいになれました。あの程度でももう充分お腹いっぱい報われた感。
コーザは喧嘩仲間ぽくずっと友達で、二人でこの国の将来を支えていけばいいとか思うけれど、ビビ様の傍には一生結婚せずにペルがいればいいよ…。あ、チャカは結婚してもいいですよ。結婚式で「私ね、子供の頃、大きくなったらチャカのお嫁さんになりたいと思ってたのよ」とかビビ様に言われて、花嫁より大泣きしちゃえばいいよ、あのひと。そして、夫婦揃って第二のイガラムみたいになればいい…!(タカヤマさん妄想が絶好調ですね)
アラバスタファミリー好きだ~!!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.