FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
群馬花見ツアー二日目~
翌朝は五時半起床です。いや、正確にはその前に起きましたが。(一人準備が遅いので…)
張り切りすぎですよね。でも頑張りましたよ。お天気も曇り時々晴れといった感じで絶好の行楽日和と言い切ります。(晴れすぎるよりは…)
今回は総勢七人なので、T姉と二人で車を出してそれぞれ東京組を迎えに参ります。ワタシの担当は高円寺方面。七時に迎えに行ったらば、「今、起きました」との素敵な状態に。うん、予定調和ですね。
それでもマッハで仕度して、別ルートで友達を拾って関越に乗るT姉と高坂PAで待ち合わせ。
そこでモーニングを食べたのですが、その時点で既に群馬到着予定の九時を遙かにオーバーしていたことはひっそりと心に留めておこうと思います。(五時半起床→七時出発→九時到着の完璧な予定でした。机上の空論です
T姉の車が今スペアタイヤで一つだけサイズが違うので走り勝手が悪いそうで、アクセラたんが先行して群馬入り。いえ、走る速度を調整して二台連なって走るのって結構気を使うし高速じゃ危ないんですよ。場所はお互い知っているので現地集合が一番正しい道です。
と、T姉を置いてった言い訳をしてみる。
だって80キロで走っても遠ざかってゆく距離を一体どうしたら(困)。
それはさておき、先に群馬入りしたのは途中の妙義神社に立ち寄って御朱印を貰いたかったからです。妙義神社。妙義は何度かきたことあるけれど、妙義神社参拝は初めてです。去年の土砂崩れで本殿が立ち入り禁止区域に入ってしまったので途中までしか登ってませんが。残念。
ここの道の駅でねぎ買ったり(ミックミクに振らないと!)(ネギソードで熊と戦わないと!)桜味のソフトを食べたり妙義を満喫している間にあっさりT姉たちに抜かれました。浮かれててお待たせしてすみません。
目的地のさくらの里という妙義山の真ん中に登るも、やっぱり今が丁度見頃だからかもしれませんね。峠が物凄い渋滞です。
アクセラたん、MTじゃなくてよかったよ…。峠の登りで渋滞ってミッションじゃ耐え切れない…。
でも峠を登る途中から見た山の斜面に一面の桜が。
080420_1214~0001

後から考えれば、この景色が一番きれいでした。遠くから見ると全景が見えますからね。近くだと頭の上の桜しか見えませんから。
なんだかんだと思い出(アレ関係で)の第一駐車場にたどり着き、T姉たちと合流。中之嶽神社も久々に参拝して御朱印を貰いに…とよってみれば、ちょっとアレな感じのものが視界を過ぎります。
駐車場で車から降りた観光客も、指差してざわめいてましたからね。
アレな感じのもの↓
080420_1245~0001

我々が聖地巡礼をサボってる間に完成してしまったらしい
080420_1256~0001

…中之嶽神社はアレですよ。御朱印書いていただきましたが、物凄く字がきれいで素敵でした。(アレからは目を逸らしつつ
でもアレの後ろにそそり立った岩山!これ登れるみたいなのですが、残念ながらスニーカーでもないし、山頂まで初心者は登れないみたいなので断念。是非とも岩の中にエレベーターを設置していただきたく。絶景かな絶景かなって仁王立ちしたい。高いところ苦手だから多分足はブルブルしてるだろうけれど、それも面白いから好きです。背筋がぞーっと鳥肌立つ感じがね!
中之嶽神社は野球のげん担ぎもしているらしく、微笑ましい絵馬がたくさん並んでいます。ミッコに優しい心を手に入れるための桜のお守りを買えといったのに、優しさは充分持っているから必要ないと無碍にされました。その辺りが既に優しくない。あのひとの優しさは飼い犬限定なので滅多に人間には向けられません。さすが、熊を手刀で倒すと言い切った人はいうことが違います。
ステータスに優しさ(犬限定)とネギソードを装備したミッコらと七人で、さあ桜のお花見をしようよと桜の里公園に入ってゆきます。
結果から言いましょう。
迷子になって堪能どころではなく、雨にまで降られぜーはーいいながら急勾配を登る羽目に。
桜全然見てないよ。一枚も写真撮ってないよ。なんとかあったのは二枚だけ。(しかも曇り空)
080420_1226~0001
080420_1212~0001

あれですね。大群の桜は遠くから見るのが一番きれいというオチですね!
大阪城みたいなところは桜並木がきれいなので下を歩くのも楽しいですが、妙義は急勾配の斜面に群生しているので桜の下で死体を掘り返すのも一苦労です。ついでにさくらの里は駐車場がいっぱいだったので入れませんでしたしたどり着けませんでした。
なんのために行ったのか、イマイチ花見の感動も薄いまま終了。
それよりも予定外のハイキングで汗かいたから風呂でも入りに行こうよー、ということで近場のもみじの湯という温泉に立ち寄ることに。
文字通り、もみじの時期なら露天風呂からの景色も絶景なんでしょうね。でも汗を流せてすっきりしたので大満足です。
ついでに風呂上り、もみもみマシーンに10分掛かったら昇天しかけました。もみもみマシーン最高。自宅に欲しい。生きてゆく上で必要不可欠なものを見つけてしまったよ。人類が発明した最高傑作と言い切りたい。

その後、本当は群馬行ったらわかさぎ食べたいとか(綾瀬先輩が)赤城行きたいとか(ミッコが)碓氷走りたいとか(T姉が)言ってたのですが、時間も時間だったため、妙義と碓氷の間にある、有名な峠の釜飯屋に行くことに。
ここも久々ですね!
池谷先輩と真子ちゃんが出会った場所ですよ。あの看板はリニューアルとともにはずされてしまいましたが。
峠の釜飯屋さんも改装してとてもきれいになってました。そこで遅めの昼食&早めの夕食で峠の釜飯をいただくことに。
080420_1716~0001

ワタシは食べてませんが。(え)(釜飯あまりお好きでないのです…)(一人ザル蕎麦啜ってました)(旅先で蕎麦食べるの大好きです)土産で買って帰ろうかと思いましたが、賞味期限が八時間なので断念しました。ナマモノなんですね。
ついでにフロマージュ食べました。明らかに食べすぎですが超美味しかったので大満足です。楽天のお取り寄せグルメでも買えるチーズフロマージュですよ。お高いですが。
そして次の日仕事のあるワタシ以外の三人を早めに帰してあげるために、ここで東京組と解散。ツンデレナビ(*注1)にナビされつつ群馬を脱出。一路帰途に着いたのでした…。

今回、アクセラたんの走り心地を確かめたくて仕方がなかったので行きも帰りも二日間専属運転手になる気満々だったのですが、流石に朝早かったのとおなかがいっぱいになったのもあって、群馬の帰り道で寝オチ。マチコ先輩に運転を代わってもらいました。ありがとうございます、マチコ先輩。余所見運転の強引トラックに殺されそうになりつつ、アクセラたんを守ってくださってありがとうございます。(ほんと、高速道路の一番怖いのは貰い事故だと思います。自分の運転技術はなんとでもしようがありますが、ぶつけられるのと反対車線から飛んで来るタイヤだけは回避しようがない)
おかげさまでつるっと地元に帰り着いて、お三方を送って帰宅してもまだ日付を超えてませんでした。折角ETCをつけたのに、そんなわけでETC割引適用されず…(笑/ETCを深夜0時~4時の間に使うと現在40%割引が適用されるんですよー)まあいいや。時は金なり。

オマケ。
釜飯屋のお土産物コーナーで発見した一品。
080420_1721~0001

まだあったんだ、こういうグッズ…!懐かしい。全てが懐かしいですよ。古巣ですから。群馬は聖地です。これからも隙を見てはちょくちょく行きたいと思ってます。聖地ですから。

*(注1)ツンデレナビ
マツダの純正ナビは半端ない。
半端ないツンデレ(時にヤンデレ)ですよ…!
ここを曲がれば本線一本道じゃない?ということでわざと脇道を通らせて難解な道を通らせてみたり、自分が通りたくない道は通らせないとばかりに遠回りしてみたり、持ち主の愛を試しているのか、わざと間違った指示を出してみたり…。
試されてる。確実に試されている。今後十年(予定)彼女とともに旅に出るためのベストパートナーへの道を一歩一歩三歩進んで二歩下がるくらいのペースで進まされてる気がします…。
怒ったら負けですよ…彼女はツンデレで、きっと前世で嫌なことがあったに違いないんです。ワタシはそんな彼女の心の傷も含めて受け止めるくらいのオーナーにならないといけないんです。人生の試練…ここはお互いに成長しあっていかないといけないところですよ…、きっと。

でもマジ、中央分離帯を乗り越えろってナビは勘弁していただきたく…!
できねえ。それはどれだけ頑張ってもできねえ。
オーナーと自分(車体)の命が儚くなるよ。
せめて、せめて道交法だけは遵守したナビでお願い…!お願いよ…!
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.