FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
四方山話。
スパコミ行って雨に降られていやーんとか行ってたら、地元帰ってきても雨に降られる始末。高気圧は南からのぼってきてもらわないと困るんですけどぉぉおおおお!!(八つ当たり)
そんな中、久々に地元の友達と飲みに行ってました。美味しいホルモン焼きのお店があると教えてもらったので、雨の中わざわざ予約して…。ホルモン焼き。超美味しかったんですよ、ホルモン焼き。あんな脂身食べれるなんて、まだ若いのね大丈夫(笑)!(と自分を励ましてみる)(東京で天麩羅食べた後にずっと消化できなかったこととか棚上げ)
で、飲んで食って飲んで飲んで終電までまだ余裕あるからお茶でも飲んで帰ろうかと適当なお店に入ったまではよかったのですが、ワタシはそこでとんでもないことに気付いてしまったのです。
…目の前で喋っている友達と、見下ろしてティーカップを持ってる自分の肌の色が、明らかに違うことに…。
え、酒入ってるから?
いやいや、酒が何リットル入っても赤くなったことなんてないじゃない。見た目変わらないんですよタカヤマさん。
もうそれが気になって気になって、友達の話どころじゃない。
話が途切れたときにふっと向かいに座る彼女の手を取って、テーブルの上で自分の腕と並べてみました。

「……………」
「……………どこの南国言ってきたん?」
「………………………」

気付かなかったぁぁぁああああああ!!
なんかもう、ほんと同じ人種と思えないくらい、肌の色が違ったんですよー(ショック)。
友達がまじまじと見て、首や顔の色と腕の色が違うと大笑いしていたので、多分車焼けなんだと思います。夏場は仕方ないなぁと思って自衛しますが、四月で車焼け…どんだけアクティブに車乗ってたのでしょうね、ワタシ。そういえば連続で出かけてますね、ワタシ。
問題はあれですよ、もう若い子ほど新陳代謝がよくないので、今からお手入れしたところで、白くなるのに一年くらいかかるんじゃないかという…。
…はぁ。
ショックだったので暑さに浮かれて半袖に逃げずに、ちゃんと上に一枚羽織ろうと思います。思うだけで、暑がりなのですぐに忘れそうですが。
いっそ今年の夏は小麦色になればと言われましたが、そんな年じゃな(黙)。
ラリアで日焼けしたシゲのように、あっという間に元通りになったりはしないのだよ、君!(自分)

といいつつGW最終日は前向きに箪笥の衣替えをして過ごしました。長袖全部しまったよ。
(タカヤマさん、誓いは)
(あれ?)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.