FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
御朱印帳
そうそう、一冊目の御朱印帳が終わったんですよー(もう先月のお話ですが)。
一冊目は確か岡山の吉備津彦神社…だったかな。その辺りで頂いた御朱印帳でした。(でも御朱印自体を初めて貰ったのは厳島神社です。記念!)(で、二冊目が熊野三山なわけです。どんだけ遙か
御朱印帳って有名な神社になると自分のところの名前を印字した帳面を作ったりしているし、それ自体をコレクションしてる方もいらっしゃったりするのですが、ワタシはどちらかというと何の文字も入らず、どこの神社のものかぱっと見判らないものがよくて、そういうのを捜してました。
なので、熊野三山にお参りしたときに買ったのもそういうシンプルな御朱印帳です。
080520_2036~0001

下(水色)が一冊目で上(茶金)が二冊目ですー。(カバーで反射してますが、ちゃんと布張りです)(一冊目は箔押しの銀杏が可愛かった。お気に入り)
ワタシ大抵緑色が好きな人ですが、こういうのは出会いなので、色は特に選んでません。全国各地色々なのがあるわけで、これを作ってる製本会社さんは一箇所じゃないのかな。やっぱりとか余計なことを考えたり。
ちなみに、約一年で一冊埋めたわけですが(裏表48箇所)その中で一番達筆で美しいと思った御朱印がこちら。
080520_2038~0001

東京の護国寺さんです。
やっぱりいっぱい書いてるから上手くなるのでしょうか。
ここだけの話、熊野三山の御朱印は帳面に書いてもらうと勿論手書きですが、紙で買うと印刷物なのでちょっとがっかりしました。厳島神社は紙で買っても手書きだったのに。

それはさておき、一冊目をしみじみと見返していたら、もうどこで頂いた御朱印かさっぱり判らないものも数点ありました(字が崩し書きなので神社名さえさっぱり)。全国各地行ってるからなぁ…やっぱり日付が入ってるから大丈夫なんて思わずに、自分でメモとっておけばよかったかしらとちょっぴり思ったり。そのうち被って貰ってそうで自分の記憶力が恐ろしいです。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.