FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
THE L WORD
夏が来る前にということで網戸の張替えをしたのですが、初め傍観で参加するつもりもなかったのに、網戸のシャーーーが面白そうだったので、すっかり喜び勇んでシャーーーしてて汗だくのタカヤマですコンニチワ。
網戸の張替え、皆様なさったことございますか?ワタシは生まれて初めてです。障子の張替えならやったことあるな…。
まずはホームセンターで張替えのための新しい網戸用具一式を購入。
古い網戸を外して、戸枠から網を外します。その後一旦吹き掃除して、新しい網戸を網戸の大きさに合わせて大雑把に切り取り。(一枚戸なら一枚まるっと。その半分ならそれぞれの大きさに)
大きなクリップか何かで網と網戸の外枠をずれないように留めて、専用のローラーを使い、窓枠用のゴムパッキンを網の上からシャーーーーーと押し込みます。
このシャーが楽しいのです。
力入れないとサッシの溝にうまくゴムパッキンと網が食い込まれていかないから親指が痛くなるんですけど、でも楽しい。
四隅はドライバーなどの尖ったものでグイグイ押し込むとよいですよ。
最後、ゴムパッキンでピッチリ張りこんだら、余った網の部分を窓枠に添わせてカッターで切って完成です。
ワタシ、思わずシャーーーが面白くて、網戸四枚も張り替えてしまいました。(はりきりすぎです)
外すのは手伝わなかった駄目職人ですが、ローラーのシャーーーだけはお墨付きで楽しいですよ。シャーー。力が有り余ってるから、すぐさま嵌る嵌る。網戸職人になろうかと思いました。(思い上がりすぎです)でも来年はしないと思います。ていうか網戸って何十年に一度張り替えるのでしょう?

Lの世界、早速続きのレンタルしてきて、1stシーズン全七本見終わりました。
以下、ネタバレ感想でーす。
前出の通り、ロスのとある町を舞台にしたメインキャラたちの人間関係のお話です。
明確な主人公は多分いない?一応メインキャラとしては、ベットとティナの付き合って七年目で同性婚しているカップルと、そのお隣に住む水泳のインストラクターをしているティムの彼女で、彼と同棲を始めるために引っ越してきたジェニーの三人だと思います。
ベットとティナは二人の子供を作るために、精子提供者を探している最中。(養子縁組は同性婚なのでできなかった)
で、ジェニーは駆け出しの小説家なんだけれど、お隣のベットたちに出会ってビアンの世界に初めて身近で触れて、段々そっちの趣味に感化されてゆくことに。
シェーンとアリスとデイナはビアン仲間で、皆してマリーナの経営するカフェを溜まり場にして毎日会っては、狭いビアンの世界で誰と誰が寝ただの誰が別れただの、そういう話をよくしてます。

こういう女の人たちの本音会話みたいなのはSATCで楽しく観ていたので、今回も楽しみに見始めたことは見始めたのですが、どうも回を重ねることに隣の小説家・ジェニーの存在が気になって仕方ない。
ジェニー、ユダヤ系の小柄な黒髪の女の子なんですが、どうも吹き替えの声や演技の仕草がワタシの嫌いなビバヒルのブレンダにそっくりで、それが鼻について仕方ないんです。いやな第一印象から入っちゃったなーと思いつつも見て行くと、これまたジェニーの性格もとんでもないんです。
ジェニーはティムとラブラブ生活を始めるために引っ越してきたのに、ビアンの世界に興味本位で足を突っ込んで、ついにはカフェを経営しているマリーナとあっさりと寝てしまいます。
ティムとはそのまま付き合ってプロポーズまで受けちゃったのに、マリーナとも切れないし。(そしてそれをマリーナのせいにしてやつ当たるし)
ついにはティムが試合で遠征に出たのをいいことに自分たちの家にマリーナを連れ込んで情事にしけ込んでいたのを、忘れ物を取りに帰ったティムに見つかり(大抵日本の昼メロの展開と同じです)、ティムにマリーナとは別れるから捨てないでって泣いて縋る始末。
無論、ティムは裏切られた!ってジェニーを許さないんだけど、それはまあ当然かと。(どうしてジェニーの中に、男相手なら明確な浮気で、女相手ならOKって認識があったのでしょう…)
結局ジェニーは家から追い出されてゆくところがなく、一旦別れたはずのマリーナのところに転がり込むのだけれど、マリーナに実は出張中の恋人(女)がいたことを知ると、「裏切り者!」と言ってまたティムのもとへと帰ってゆく…。
も、もう人に寄生して生きてゆくのはやめたら?と思わず言いたくなってしまう、ジェニーの自分勝手ぶり…。
マリーナに恋人いたからって、自分にだって夫がいたじゃん。(そう、結婚しました)
ティムにばれてマリーナと別れて、ティムに捨てられたからマリーナの家に転がり込んで、マリーナに恋人いたからってまたティムのところに戻るという…。
ちょ、ジェニー、あなた同性の友達できないタイプだよ!
で、ティムもジェニーのことを絶対に許さなくて、その優柔不断な態度も責めるんだけど(当然です)ジェニーが行くところがないから、一日だけ泊めて…とか言うと、しょうがないから泊めてあげたり…(倉庫を改造した離れにだけど)。ティム…基本的に怒りに我を忘れても善人な男性です…。
けれど今度は、一日だけの約束だったのに、家賃を入れてるんだからいいでしょとかいってジェニーは居ついてしまいます。
で、一つ屋根の下に暮らしてればいろいろあって、またティムと寝るんだけど、その時マリーナの悪口をティムに垂れ流すもんだから、ティムも我に帰って「君みたいな身勝手な人間と再び過ちを犯すところだった」ってばっさり切って捨てたら、ジェニーの捨て台詞が「もう二度とこっちから謝ってやらないんだから」。
ええー?
えええええーー?
なんでここでそんな台詞が出てくるのー?
ていうか、よりを戻す気が満々だったのー?
挙句にはティムの家の居候なのに、ティムに脈がないと知ると男や女を引っ張り込んでお楽しみだし…。
結局我慢の限界が来たティムは正式に離婚して彼女に出て行ってくれって言うんだけど、どうなるかな…1stのラストでは、マリーナが再びジェニーに愛の告白をして終わってました。
ワタシの予想としては、ジェニーは絶対に新しい恋人たちを(そう、たちなんです)を捨ててまたマリーナのところに戻ると思う。

ところで、ジェニーにボロクソに影で悪口吹聴されてる(そう、ジェニーは知り合いや初対面構わずにビアンの会の中でマリーナの悪口を言いまくってる)マリーナですが、実は恋人のフランチェスカにはカフェを経営する資金を出してもらっていて、別れたくても別れられない状況なんです。で、本当はジェニーを愛しているんだけど、フランチェスカと別れられず、ジェニーはジェニーで自分の目の前で新しい恋人を次から次へと乗り換えて遊んでる。
でも結局他の共同出資者を捜してフランチェスカと別れる決意を。で、ジェニーに本当は好きだったと告白するわけですが、ほんと、マリーナみたいな格好良くて友達思いで教養も深く美人な女性がどうしてジェニーみたいな子に惹かれるのかさっぱりです。ドラマだけどサ。
因みにジェニーは人見知りな小説家という役どころで始まったはずなのに、後半には大学時代の友達にまで「だってあんた昔から尻軽だったじゃない」といわれる始末。友達から尻軽って言われるひと、初めて見たよ!悪口じゃなくて、友達からですよ?!
本人は「そういう言い方よしてよ」と言ってますが、「だって教授全員と寝たでしょう」といわれれば、「そうね」と認めるし。
そ、そうなんだ…。キャラ設定変化した?実はそういう内面を隠し持った大人しいキャラっていう設定だった?小柄でおとなしげだから、庇護欲をそそられるんだろうか…。でもワタシにとってはビバヒルのブレンダだしな…。まあいいですが…。(いいのか)

そんなわけで、多分ジェニーは女の子からは嫌われるタイプの女の子じゃないかと勝手に思ってます。マリーナに悪いところがないわけじゃないけれど、少なくともティムは完全な被害者ですよ。
挙句、自分に男として問題があったんじゃないかとか悩んでるし…。いい人だなあ…。もうジェニーに巻き込まれずに幸せになって欲しい。

さてさて、それがお隣さんの恋愛事情ですが、もう片方のメインカプのベットとティナはそれから比べると割合安定してます。
まあ、精子提供者を探したり妊娠→流産と、仕事の問題とか色々あったりはしたのですが。
しかし1stシーズンのラストでは安定したカプに思われたベットとティナなのに、ベットが浮気をしてしまい、それがティナにばれて大変なことに。
ティナ、暴れる暴れる。
喚き散らして、ベットを殴る殴る。
すごいなー、すさまじいなー。女性の癇癪、久々に見たよー。(昼ドラ見ないから)
ティナは多分浮気をしたベットを許せないけれど、でも浮気相手に渡す気なんてさらさらなくて(何せ、ティナにとってビアンの恋人はベットが最初で最後)、むろん別れる気はないけれど、癇癪が止まらなくて暴力って形で出ちゃうんだろうな…。
ていうか、浮気が発覚して逆上してる最中にそんなこと何も考えられなくって、多分普通に手が出たんだと思うのですが。
この二人は割合ノーマルな女性からも感情移入しやすい二人なんじゃないかと思います。
ティナは冷却期間を置くつもりなのか、ベットと一緒に暮らしている家から飛び出して友達のアリスのところに転がり込むけれど、次のシーズンではどうなってるのかなー…。

また、二人のビアン友達である、アリスとシェーンとデイナもそれぞれに物語があったりするのですが、皆軒並み友達思いでイイコたちです。普通の友達といえばそうなんですが。デイナは特にいい意味で単純だから、見ていても「頑張って!」と応援したくなっちゃう。
今のところ皆特定の彼女が定まらなくて、アリスとデイナが友人同士で妙なことになりそうな予感。シェーンは失恋したけどどうなるのかな…。やけっぱちにならないといいのですが、といった雰囲気。

合間ドロドロしてて、特にジェニーがあまり好きじゃない感じだと観ているのにうんざりしたりすることもあるのですが、話自体は飽きさせないようにか次々と展開してゆくので、二日間で一気にみきりましたが楽しかったです。
続けて、2NDも前半レンタルしてきたので観るぞー!
今どこまで出てるのかな…2ND終盤まで?
海外ドラマは役者の入れ替わり立ち代りが早いので、あまり長く続くとメインキャラなのにベットがいなくなったりとかなりそうです。
そうそう、メインは見守るしかないとして、キットと彼氏(彼女)はうまくゆけばいいと思います。キットももうそろそろ幸せになって!でも断酒は続けてね!

あ、因みに女体は期待通りわんさか出てきましたヨー!
とりあえずティム以外全員ビアンなので、エッチシーンとか皆惜しげもなくすっぱだか。
でも、残念ながら好みの女体はいませんでした。アメリカ人て、筋肉か贅肉かのイメージ。
女の人の裸体を見てると、ほんと、体の形とかさまざまだなーと心から思います…。
そして、皆雰囲気に流されすぎですよ…。

…なんか、書き終わって読み返したら、ジェニーの批判で終わったよくない感想例。すみません。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.