FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
トランスフォーム! その2
TF熱が収まらずに、ついにはアニメ版までチェックしたくなって、近所のレンタル屋に駆け込む深夜12時。(寝てて)
そんな、アニメコーナーをうろつく変な大人に絶望的な仕打ちが。
そのレンタル屋には、TFが一作もなかった…!
えええ…?えええええええ??
絶望した!
ツ/タ/ヤの品揃えに絶望した!
どうして?!どうして、一作もないの?!
こうして夜中に飛び込んでくる腐女子のために、あれほど品揃えは完璧にしておけといつもいっているのに…!(言ってません)
大体、この世紀のアニメ、TFシリーズが一作もないのもおかしくないですか?皆、TF見るよね?全世界が涙したビーとサムの種族を超えた愛情物語を堪能したら、じゃあ今度はアニメ版をチェックに…となるのが世界の常識、当然の流れというものじゃないの?
どういうこと、どういうこと?ちょっと担当者来て?販売戦略どうなってるの?
すごすごと夢に敗れて撤退する15の夜…。(15て)
さすがに初代シリーズは無理でも、BWくらいはあると思ったのですがね…。

品揃え悪いレンタル屋に見切りをつけて自分でDVD購入する前に教えてください。
ミッコ。
TFのDVD、持ってたりしない?
Kコレクターとしてさ…(そう、BWのコンボイの声、K安なの…!)(ボーボボさえチェックしてたミッコなら…!)

アニメが借りれなくて淋しかったので、家に帰ってまたTF映画版見返してました。
昨日、密林で早速TFのDVD買おうと思ったら、来月廉価版が出るらしいのでそれまで待とうかと。ていうか、三部作出揃ったらトリロジーBOXとか出るんじゃ。むしろそれを待ってから、タカヤマさん買うべきなんじゃ。(悩)

見るたびにキュンとなるビサム映画…。
感想第二段、今度は箇条書きにて。
・改めて(冷静になって)見たら、コンテンツ画面が格好よかった。
・サイバトロンのマーク押したら隠れコマンドとか出てこないの?(ビサム的な
・玄田さんの厚みのあるナレーション、アニメぽくて素敵。
・大尉のお姫様登場。
・ついで始まるカタールでの戦闘。ブラックアウト登場。
・この映画は戦闘シーンが格好いい。見ていて目を奪われます。
・ロボットだいすき!
・で、漸く出てきました主人公。
・ビーとの出会いまではスキップしても問題なし。
・車屋のオヤジが中々良い事を言う。
・「人と機械の神秘的な絆だ」
・繰り返そう。
・「人と機械の神秘的な絆(愛情)だ
・映画のコンセプトがこんなところに。
・中古屋にてビーとの出会い。
・ビーはなにが何でもサムに自分を買わせる気。
・ていうか、なんで君はサムが車を買いに来ることを知ってたのかな?(愛の力だね!
・投げ売り同然に車を手に入れるサム。
・二人の出会い、そして運命はここから始まった。(ナレーション玄田さんでお願いします)
・早速サムは漸く買って貰えたマイカーに乗ってナンパに出るわけだけど、ミカエラとうまくゆかせるために、ビーがムードある音楽をわざと流してくれたりエンジンをストップさせたりと目論んでいたことに今気付いたよ。
・ビー…!サムのためにそんなことまで気を回してくれるロボット…!(きゅん!)
・このときも、まさか本人がサムと恋に落ちるとは思っていなかったに違いない。
・ミカエラがヒロインたる伏線。(車いじりが得意)
・大統領専用機の機内食がまずいってどういうこと。
・なんでパトカーに乗って逃亡できるのかこの時点ではさっぱり「?」だったけど、バリケードだったんだね。
・夜中の逃避行。
・自転車で併走できる不思議を、ビーがサムについてきて欲しがっていたと理解したい。
・サムに接触できたことを仲間に知らせる信号を送るために変身する必要があったかな、ビー。
・それにしてもパチンコ屋のライトにそっくりです。
・今の時点ではモージョに愛してるよという。
今の時点では。
・犬に追いかけられたサムを助けに来るビー。
・だからどうして現れたのなんてことは愛の力と解釈することでなんの問題もない。
・サムの周りをグルグル廻るビー。なにが伝えたかったのかな?
・砂漠の町での戦闘もまた格好いいんだ!
・ロボット対人間!
・プラチナラインは必要ない。
・ていうか、このサソリはブラックアウトの一部なのかな?
・天才ハッカーは他映画でも肥えた黒人の描写が多い。
・グレンと従兄弟の波乗りシーン可愛いな!
・どうしてFMを差し込んだ時点で判明しないのかとか出入り口チェックはどうなってるのとか、国防省のセキュリティを疑うシーン。
・一番怖いのはおばあちゃん。
・マイルズのセクシーショットが必要だったか大いなる疑問。
・悪魔のカマロと追いかけっこ。
・気付いて、その子はただあなたのことが好きなだけよ!
・ワタシ絶対隣の家の女の子のチャリパクったのかと思ったら、ママチャリだったんですね…。ピンクですけど。ひらひらついてますけど。
・ブラックアウト変身。
・「車に乗るんだ。僕を信用しろ」
・あれ?悪魔のカマロじゃなかったの?
・「彼の運転は最高だ」
・掌を返したように…。
・「ダメだ!死ぬ!」
強がりでした。
・まだ二人の間の絆は確立していないからね!(この後のお楽しみお楽しみ!)
・ドアを突き破ってもライト一つ割れないスペシャルカマロ。
・遂にバンブルビー変身。
・「多分日本製」
・どんなオマージュ?(輸入アニメなのに)
・腕与して仁王立ちなビー。「だから私の傍を離れないでと言ったのに
・言ってません。(心の声が聞えました)
・ラジオ回線を使って会話。
・ビーって結構お調子者っぽい性格なのかな?
・ボディランゲージも派手です。
・ボロ車に反応ビー。
・傷つきやすい四千ドルは何故か片輪走行。(通報されますよ)
・最新カマロにチェンジ。
・ビーは怒ったんじゃなくて、サムがそっちがいいならと思って乗り換えたに過ぎません。
・サムが望めば、軽四にだってなるよ!
・残りの四人も地球に到着。それぞれ手近な車にチェンジ。
・プールに落ちたの、ジャズ?仕草が可愛い!
・漸く五人揃って自己紹介。
・「オートボットのオプティマス・プライムだ」
・「サイバトロンのコンボイだ
・赤と青のトレーラーは昔からコンボイと決まってます。
・英語版だと「私の副官」なのに、どうして字幕だとただの「将校」なんだろう?
・むしろ、アイアンハイドのほうが副官らしいということもありうる。
・バンブルビーが言語能力を失っていることに軽く触れる。
・なんで失ったか、設定では「精神的ショック」となってて、その点深く追求したいな!
・字幕だと玄孫なのに、吹き替えだと曾孫なんですよね。
・デストロンはキューブを使って地球を支配したくて、サイバトロンはキューブを持って帰って故郷の星を復興したい。
・眼鏡を探す間のくだりはコントだけど、それぞれの動きが個性的で可愛い。
・オプティマスは正義の味方らしく人の話をあまりきかない。
・噴水を踏み潰した本人が「静かに」って。
・秘密組織に誘拐されるサム。
・「紹介するよ、僕の友達」
・これがあったから、サムの相手がビーからオプティマスにスイッチしたと誤解したんですよ!
・「子供をさらうとはよからぬ行いだ」
・むしろ、バンブルビーがカンカンですが。
・オイルをかける仕草からも、彼が本当に若そうで。
・追い詰められる主人公達。
・橋から落ちそうな二人を助けるため、単身飛び込むバンブルビー。
・眼鏡が割れなかったのは奇跡だよ!
・軍がバンブルビーを拘束。
・サムが捕まると、拘束されながらもサムに向かって手を伸ばすバンブルビー。
・お互いに拘束されながら、見つめ合うサムとビー。
・バンブルビーの瞳がまた切なくて一途で!!!!
・振り切って走り出すサム。
・ビーを助けるため軍人に飛び掛るも、再び拘束される。ビーが超心配してますよ!
・火星ってあんなに明るいんですか?
・フーバーダムでかいなー。
・ていうか、オプティマスたちがいるのは一体どこ??(宮殿みたい!)
・捉えられたビーがまるでお姫様のようです。
・あれ?ビー受け基本?と思った一巡目。
・「なぜ人間を救うために戦う?」
・むしろ、なぜ地球にユーたちの戦争を持ち込む?(とちょっと思っただけー)
・泣かぬなら、殺してしまえほととぎす。
・「サイバトロン、出動せよ!」
・フットボール場四個分の壁ってどんだけ。
・ここで漸くディセプティコンメンバーの紹介。
・スタースクリームが副官ぽい。
・軍人チーム格好いいな。
・「僕の車に聞けば~」
僕の車。
・脅えるビーがやっぱり幼くて可愛い。
・吹き替えのみ「ビー、キューブがここにあって…」
・サムがビーって愛称で呼んだあああああああああああ!!!!!
・サムはもっとビーに寄り添って!遠い、遠いよまだその距離じゃ!!
・(むしろ抱きついて再会を喜んでしまえ!)
・キューブがエコサイズに。
・キューブを守るサイバトロン&人間対復活したメガトロン率いるデストロンの構図完成!
・でもどうしてメガトロンが復活したのに、市街地に逃げ込もうなんて考えが起きるのかな、軍人さんよ!
・この映画は地味に国防長官が格好いい。
・自ら銃器を手にして戦ったりして、往年の戦歴をうかがわせます。
・市街戦スタート。
・F22に扮するスタスクの一撃で、人間(サム)を庇おうとしたビーの足が吹っ飛ぶ。
ほぎゃああああ!ビー!!
・呆然とビーに近づくサム。
・立て、立つんだジョービー。
・足がないから無理です。
・バンブルビー戦線離脱ムード。
・容赦なく敵の攻撃再開。逃げ惑う町の人々。(だからどうして市街地に)
・けれど、サムだけはビーの正面に腰を下ろし、「君と一緒にいる」
ここでなぜサムがバンブルビーの顔にキスをしなかったのかが、この映画唯一の不満。
・一緒に残ると言ったサムに、ビーはキューブを差し出す。
・言葉はないけれど、これをもって逃げろということですね。
自分はもう側にいてやれないけれど、あなただけでも生き延びて欲しいと!(心の電波でキャッチ)
・音楽も壮大なクライマックスムード。
・あ、ここが二人の愛の見せ場ですか。
了解。
・ミカエラの特技登場。ビーをレッカー車に。
・それぞれの戦闘。ほんとうにこの映画は戦闘シーンが素敵!
・メガトロン様まで追いついた!
・ジャズ対メガトロン。
・ジャズ戦死。うわああああ、マジでええええ?後で直ったりしない?(しませんでした)
・キューブを守って一人町を走り出すサム。
・サムを追うディセプティコン対サムを守るオートボット。
・あっという間にメガトロン様に護衛と引き離され、ビルに逃げ込むサム。
・途中、他のメカと戦闘していたオプティマスも合流。
・ビルの屋上から落ちそうなサムをキャッチ!
・ここでもまたオプティマスとサムのラブシーンが。
だから、誤解を招きやすいんですってば!
・各地戦闘で何とかディセプティコンは全滅。(あれ?数足りなくね?)
・最後、メガトロンの胸の中にキューブを押し込んだサム。キューブの力が暴走し、メガトロン自滅。
・サイバトロン星を復興させるはずだったオールスパーク消滅。
ある意味サムが壊したことに。
・メガトロン様の遺体を見下ろして、満身創痍のオプティマスが、「こうするしかなかったのだ、友よ」。
友よ?!
・すなわち、敵味方としてお互いに善悪分かれれて戦っていながらも、お互いの立場を理解できるのはお互いしかいなかったってことですか?!孤高の帝王メガトロンと、すべてが理性と善と秩序に(ある意味支配されていた)よって作られたオプティマスはすべてが正反対の存在だけれど、だからこそ、対なる存在でもあったと?!けして相容れることはなくて、殺しあうことしか神に許されずに誕生した自分達だけれど、お互いの中の足りない何か、空洞を埋められるのもお互いの存在だけだったというわけですね!たとえそれが永遠に報われるものではなかったとしても!!!
電波受信終了。
・ジャズは甦らないらしい。
・玄田さんの声は重々しい。とても子供向け正義の味方映画らしいラストシーン。
・そしてビサム最大のラブシーンが始まります。
・戦いが終わり、(何故か)音声の回復したバンブルビーが「発言を許可願います」
・オーイ、思ったよりも落ち着いてて格好いい声なんですけど!!!!
・「許可する、古き友よ」
・「少年のもとに残りたい」
・字幕は「サムのもとに」だけど、吹き替えの声が格好よかったのでこっちを採用。
・一度目も叫びましたが、プロポーズかあああああああああ!!!!!
・つまり、バンブルビーの中ではすでにサムは特別な存在として位置づけられていたわけですね!
・出会いから、別れと再会と共闘を経て、種族の壁をも越えて、生涯を彼と過ごしたいと思うほどに!
・オプティマス「彼が望むなら」
・サムの答えは決まってます。
・「望むよ」

オールハッピーエンティング。

・メガトロン様の後に海溝に沈められるブラックアウトの残骸を見て思った。彼はメガトロン様を愛していたんじゃないだろうか。(また壮大な電波来たな)
・で、平和を取り戻しサムとビーのラブラブ生活が始まるわけで。
・オートボットたちは故郷の復興を諦め(だからこれはサムのせいでは…)地球に残ることになりました。
・レノックス大佐を送ってったのって、アイアンハイドですよね?
・アイアンハイド、大佐のうちの子になるの?
・あれ?生まれたばかりのお姫様にメロメロになっちゃうの?
・あれ?ここにもまた、小さな愛のメモリー?
・ 大 歓 迎 。
・ラチェットとオプティマスは普段どうするんだろう…。
・大気圏を飛び出してゆくスタースクリームが次回への伏線だということですね!

ああ、面白い…!
面白い、TF…!2が超楽しみ!(まだ撮影入ったばかりで、公開は来年の夏以降ですよ)
ビサムはどんな蜜月を過ごすのかなー。
毎日一緒に学校へ登校して、ビーはサムの授業が終わるのを待ってるわけで。
休みの日は二人でラブラブドライブ。ビーは地球外生命体だから、このガソリン高騰の時代においてもきっと燃料ナシで走ってくれるエコカーです。
どこへでもゆけるよ!
地球の果てまでも!
二人だけの世界へ!!

2では喋れるようになってラブ度の増したビサムを楽しみにしたいと思います。もうビーはサムに婚約指輪くらい贈ってるんじゃないでしょうか。
Comment
≪この記事へのコメント≫
そうなの、ゴリラ。
最終回だけダビングしてもらったけど、どこか行った…。
一時期すっごい欲しくてシリーズ全部買おうか迷ってた事もありました。
買ったら貸してね(寧ろ後押し)。毎回物凄い自由なアフレコだったらしくアドリブばかりだそうだ。
2008/06/19(木) 14:22:20 | URL | Mキコ #-[ 編集]
ゴリラコンボイ。
わー、残念~。でも最終回だけ持ってたのか…流石だよ、K安教徒は…。
その一時期に血迷っててくれたらよかったけど、きっと今頃うっぱらわれていたでしょう。だってGORILLAも結構昔の話だよね?

…密林で検索してみたけど、やっぱり古いからかなー。全然ないやー。めそり。
2008/06/19(木) 14:40:24 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.