FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
誰にでもある『人生で最も輝く瞬間』
ザ・マジックアワー観てきました~。
三谷作品は面白いけれど、テレビで見てもいいやーと思っていたのですが、友達が見たがった&評判がよかったので、劇場にて。
実際に行って見て、やっぱり面白かったです。二時間笑わせて楽しませてもらいました。
いっぱい宣伝されているから皆様ご存知でしょうが、あらすじを。
ボスの女に手を出して制裁を受けた主人公は、命を助けてもらう代わりに、誰も見たことのない伝説の殺し屋を捜して連れて来いといわれます。
捜しに出た主人公ですが、何せ相手は伝説の殺し屋、そう簡単に見つかるわけがありません。
そこで主人公は、売れない役者を見つけ、映画のロケと偽って殺し屋の芝居をさせることを思いつきました。
さて、その目論見は成功するのか否か…というお話です。
無論、成功しなかったら話が終わってしまうので、役者は殺し屋として組織の人間に信頼されてゆくのですが、役者はあくまで映画だと思い込んで演技をしているので、その両者のかみ合わない感じがとても楽しい。見ていてこれだけ素直に劇場内に笑いが零れる映画も久々です。
脇を固める俳優さんも脇の脇まで全部豪華なので、見ているだけでも知ってる顔がいて楽しめると思います。こんなちょい役に!と思うところまで、豪華ですから。(ところでエンドクレジットの宮崎駿は同姓同名の別人さんですよね?)
役者が俳優を目指そうと思ったきっかけの映画の主人公役が谷原さんなのですが、これがまた格好良くて素敵!仁吉以来すっかり谷原さんに目が行くようになりました。
そして何よりマジックアワーの空が素敵。
黄昏とか夕暮れは本当にきれいですね。

難しく何かを考えなくてもいいし、ご都合主義でもいいし、あら捜しをしなくてもいい。
映画は娯楽なんだ、その時楽しめればそれだけで存在価値がある映画もあるんだと、こういう映画を見ると改めて思い出します。
二時間楽しかったので、劇場に足を運ばない方も、テレビ放映したときにでもチェックしてみてください~。
因みにワタシは伝説の殺し屋の正体予想を見事に外しました。笑。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.