FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
一瞬の風になれ
本当に一日の半分以上寝て過ごす生活に入ってしまっているので、「い、いかん」と危機感が芽生えてます。人生の無駄遣いは駄目ですよ!タカヤマさんそれでなくても余生が短いのに。(ばばあですけん)

というわけで、T姉に借りっぱなしだった「一瞬の風になれ」全三巻を読みましたー。先月だかその前だかに借りて、二巻の途中まで読んで放置してあったんですよね…。やっぱり本を読むときは一気に読む時間を取って読みきらないと駄目なタイプです。T姉、ありがとねー!
読んでみて判りました。ワタシ以前テレビドラマのときに兄と弟のラブストーリーを仕立て上げてきゃっきゃ言ってましたが、確かに原作読んでると兄と弟のラブストーリーはメインじゃないね!びっくりですよ!あの原作をもってドラマを兄弟モノに仕立て上げたテレビスタッフに拍手喝采ですよ!
原作は主人公の一人称というのもあって、主人公目線で高校三年間の月日が流れてゆきますが、ほんと、主人公の性根が真っ直ぐというか、歪まない子なので物語にも入り込みやすいです。
でも悪く言えばそれだけというのも否めません。本を読まない子にも読みやすい。でもそれだけ。
ワタシ、この本の帯についてる紹介文とかコメントとかあおりとかがどうも大げさすぎる(感動長編とか誰もが涙するとかそういうお約束の)気がしてならなかったんですよね…。
でも、三巻の後半(県予選)辺りから、なんだか読んでるだけで涙が出てくる。それは(物語の中で)三年間という長い時間付き合ってきたキャラたちそれぞれがとても頑張っていたからじゃないかと。正確には、主人公視点として、頑張ってきらきらとして見えたからです。
県予選で引退を迎えた子、国体予選までいけた子、そこで落ちた子、更に先へと進んだ子。それぞれがちゃんと名前入りで出てきたからだと思います。ジーンとした。感動巨編のように滂沱の涙とは言わないけれど、じんわり涙が滲んでくるような。がんばれあとちょっと、と応援したくなるような。
スポーツってそうですよね。贔屓にしてるチーム、個人的に好きな選手、それぞれにがんばれと応援しながら見たり、ハラハラしながら見守ったり。ゲームじゃなくて用意された脚本があるわけでもないから先が見えない。
実際そこまでのハラハラ感は薄いけれど、それでも二年間負け続けだんだんと実力をつけてきた主人公が高校三年最後の大会で快進撃を起こすのはみていて気持ちがいい展開です。
久々に読後感のいい普通の本を読んだという感じです。難しく考える命題が多かったわけでもなく、意図を探ることが多いわけでもなく、与えられる字数分だけの情報で十分に堪能して完結したというか。
いやあ、ドラマ見てからだと、お兄ちゃんとの絡みが少なくてびっくりですよ!ドラマよりも文字になってる分だけ主人公目線の印象は増えましたけど。いや、原作読んだら確かにおにいちゃんのことなんて蚊帳の外だよね!おにいちゃんはおにいちゃん個人の人生を生きてましたよ(笑)!それでも充分に主人公はおにいちゃんっ子だったのですが。

これでこの小説に関することは終わりー!
ドラマもみたし原作も見たし、満足です。
T姉、ありがとうね~。
そして、T姉はレンが好きなんだろうなぁというのが、心から判りました…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
やっと読んだんだ…(笑)
そう、純粋に楽しめる小説だよねー。

でもってワタシがレン君レン君言ってたわけが判ってもらえたかと(笑)。
2008/07/14(月) 21:21:52 | URL | T姉 #-[ 編集]
うん、やっと(笑)
エンジンのかかりが遅くてゴメン。夏コミのときに本返しまーす。

確かに原作だけ読んでると、なんでそんなにおにいちゃんの名前が出てくるの?ってなるよねー。お兄ちゃんと弟の絆は普通でした…。
久々に普通の小説読んだ気分!
2008/07/15(火) 10:45:57 | URL | タカヤマ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.