FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
久々に読書。
カタロム発売なので買ってきましたイエー。
恋姫のエロ本を買いに行ったついでなんかじゃありませんよ。(目を逸らしつつ)肝心の恋姫本が皆無で打ちひしがれたりしてません…よ…。(悔し泣き)

超久々に、自分でも何十年ぶりだろうって思うくらい久々に、とあるBL小説を買いました。
BLに限らず恋愛小説自体が久々な気がします。(ラノベすらたまにしか読まない、ほんともう、本を読まない人なんです…)(まあ、同人が恋愛小説みたいなものだしネ!)(どういう開き直り方)
で、読んでてしみじみ思ったのですが、恋愛小説って凄いなーと。
好きとか嫌いとか誤解とか嫉妬とか、他人を思う気持ち(もしくは自己葛藤)だけで一冊の本ができてしまうのですよ。起承転結、物語が動いてしまうのですよ。
出会いから好きになって片思いして悩んで告白して受け入れてもらえなくてでも諦められなくて…とかいう心の動きだけで一冊。思えばこれって凄いことだと思いませんか。すごい特殊なジャンルだと思うのです、恋愛小説。異世界を救うわけでも課長から取締役社長に昇進するわけでも先生バスケがしたいですと部活に精を出すでもなく、更に言えば両想いでハッピーに終われる確率すら100%ではなく、一冊。おおお、なんて特殊なジャンルなのでしょう…。

ちょっとなんとなく小説を読みたい波が来てるのですが、何もこの時期でなくてもと思うので、夏コミが終わるまでは、ルキズの続きも図書館戦争からも目を逸らしておきたいと思います。ていうかBL小説も読んでる場合じゃないよタカヤマさん。
買って来てそのまままた放置してあるカタロムですが、果たして夏コミに恋姫サークルさんはどれくらいいらっしゃるのかも気になるところです。(大事大事!)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.