FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
映画版バッテリー
バッテリー、テレビでやってましたね。
たまたまつけたらやってたのでそのままみてました。
原作の細部を忘れがちだったのですが、二時間映画としてはよく纏まってて、実は原作より判りやすかったのではないかと思ってます。まあ原作は心の葛藤とか脇役それぞれの描写にも割かれていましたが、映画ではそこをばっさりカット。豪もわりとカットめで、とにかく巧中心に描かれていた気がします。
あと家族ですね。お母さんとの家族愛ものだなんて、原作読んでたとき全然気にしてなかったよ…!(だって豪との冷戦期間が長くて、色々とそれどころじゃなかったし…!)
瑞垣好きなのってちゃーちゃんだったっけ?映画ではいい感じのキャラ立ちしてましたねー。門脇大好きなのなお前!と思わず突っ込んでしまいました。

巧と豪の確執が解けたのって映画どおりでよかったのかな?あの辺ちょっと原作の記憶が曖昧で。
でも映画版の豪は本当にいい女房役だったと思います。原作前半の豪みたく、笑顔が可愛いし。あの子が大丈夫というだけで信じようという気になりますよね。信じようって言うか、頑張ろうというか。一緒に辛い局面も頑張って乗り切ろうって感じに。

豪が可愛いので巧豪といいたいのですが、まだ巧に豪を幸せにするだけの度量が備わってない気がするので(相手は中学一年生ですタカヤマさん)(獄ツナだって中学生よ!)、今のところ二人で仲良く野球をしてたらいいと思います。
野球少年ていいな!(何気なく綺麗に締めてみたつもり)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.