FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
報道 平和魂DVD
080902_1835~0001


今更ながらに報道のDVDをゲッツしました~。
夏コミと発売が微妙に被ってたんですよね…落ち着いてから買おうと思ってて、落ち着いてきたので(夢浮橋やってますけど取り合えず)初回限定版を密林で通販です。いつも密林、ありがとう密林。

初回版と通常版の違いはパッケージとピクチャーレーベルとブックレットかな。
パッケージはもう報道はこの路線でゆくのかしら…という前回と似たような感じのポップなイラストでした。初回限定版一番の楽しみともいえるブックレットは事前にレビューとか見てたとおり、特筆するほどのものもなく…今からご購入考えているひとには、ワタシも先人に習って「どっちでもいいと思う」と答えると思います。
そして中身といえば、去年の冬から年明けにかけて行われた平和魂のドーム公演のDVD化+ツアードキュメンタリーと去年の台湾公演のドキュメンタリーでした。

以下、色々感想…のつもりですが、その前に一言だけ。

罰ゲームはシゲではなく、むしろガチャピン(仮)さんなんじゃ…と思わずにはいられませんでした。
平和魂DVD感想。

…三四郎さんがですね、ドキュメンタリーで、メンバーとのババ抜きで負けて(まあイカサマですけど)地方公演中に脱いで一曲歌うという罰ゲームをやらされていましたが、今回のドーム公演は893なひとがまさにそれに見えました。
じゃなきゃ、テンションがおかしい。一公演一おさわりを目標に掲げていたとしか思えない。

OP早々、まっすと頭をコツンコ☆させて(させてませんが)可愛らしく一緒に歌ってみたり。(むしろまっす関係はドーム初日チスシーンを入れてええええ!と叫びたくなりましたが)
若だんなの手を握ってみたり(若だんな相手はそれ以外もいろいろちょっかいかけてましたね)。
けーちゃんをお姫様のように恭しく扱ってみたり。
セニョリータの唇に触って見詰め合ってみたり。

ちょ、も、どうしたのおおおおおおお?!

と叫びたくなっても仕方ないですよね?
落ち着いてみてみれば、そんなシーンばっかり選んで抜き出したDVD編集スタッフの方がどうしたのって感じですが。(萌えポイントを抑えてるとしか思えない)(そっち方面に購買層をロックオンしたとしか思えない)
一回目見てたときにそれだけ大盤振る舞いされて、あらぬ接触過多に動悸息切れが激しいわと思いながら、ふと気付けば、「あれ?これKATOさんいらっしゃった?」と我に返る瞬間。シゲがすっかり飛ばされてる?!
それこそが壮大なるシゲ弄りかと思いきや、よくよく見てみれば(リピート三回目に)シゲとハイタッチしてるガチャピン(仮)さんを発見できました。あ、あったあった。
でもそれだけ?しかも画面の端っこでクローズアップなし?
…やっぱり、スタッフのシゲ弄りとしか思えない…。

まあ、それはさておき(本当になんだったんだろうあのテンション)(セニョリータと若だんなはともかく、まっすに絡む辺りが作為を感じて仕方ない…)肝心の内容の方は、事前レビューどおり聞きなれた曲のオンパレードだったのは否めません。でも好きな歌手がテレビ出てたら、一度聞いた曲でも何度でもチェックするし録画もするファン心理からすれば何の問題もなく。活動年数に比べてアルバム数が少ないから仕方ないかな。早く次のアルバム出るといいな~。(秋に期待!)
ですが演出が派手で見ごたえがありました。トリプルアンコまで入ってましたが、ワタシはどっちかというときっちり振り付けアリで歌ってくれるのを見るほうがエンタメとして好きなので、おまけ的要素として捉えましたが、きっと本当に好きな方はあの手を振ってくれる仕草や歌いながら客席を一杯見渡してくれる姿勢が好きだったりするのでしょうね。
そういえば、スノエクが今回も入ってて嬉しかったです。あの曲好き!振り付けつきで踊ってる姿が好き!カッコいい踊りなのにお魚みたいに手をヒラヒラさせてるのが可愛い。アルバム入ってくれればいいのに~。
スノエクで思いましたけど、今回まっすの踊りのフリが大きかった気がするのは気のせいでしょうか。大きな舞台だから見栄えするように頑張ってくれたのかな?それよりもまっすは南瓜歌って欲しかった!あんな可愛い曲、ちょっとないよ!けーちゃんのソロも前のほうがなんとなく好き。ソロ歌ってるだけで可愛いからいいんですけど。
そういえば、セニョリータがお客さんへのお礼の言葉で「チケットを買って、ここまで電車賃を払って…」と言っていたのが印象的です。あの子の姿勢はなんてプロ意識が高いのかしら、と思ってたら、もうセニョリータも22?23?それくらいなんですね。
それで人生の二分の一をともに過ごしたって言ってるんだから、りょうちゃんとの仲がいいのは仕方ない。それはもう、唇触って見詰め合っても仕方ない。

目を皿のようにしてみましたが、今回、非常に遺憾ながらけーちゃんと若だんなの接触がほぼありませんでした。歌番組ではこの曲のここで可愛らしく寄り添ってくれるのに…!とか思っちゃった人。
若だんなにはこれでもかってほどけーちゃんに甘えて欲しい。

さて、本編DVDの感想はその辺にして、オマケDVD感想を。

こちらもレビューで先に見ていましたが、確かにドキュメンタリーのメンバーが偏ってる!けーちゃんがビデオ回してるから仕方ないの?!(笑)けーちゃんがビデオ回してるときはほぼシゲと若だんなしか映ってないこの罠。
思い出したようにセニョリータとガチャピン(仮)さんも映るけど、基本的に先輩だからそう視線がいかないのかなぁ。レンズ向けるのもシゲと若だんなが気軽でいいもんね。
全員揃ってる場面以外でほぼまっすの出番がなかったので、前出の不満はまっすファンの方が一番感じているのではないかと勝手に想像してます。あとガチャピン(仮)さんも移動中の姿はなし。これも気にかかる人多いかな?
メンバーがカメラ回したほうが確かに内輪うけっぽい映像が撮れるけれど、撮影スタッフにもそこは頑張って平等に映像を捉えていただきたく。
頑張って捉えたけど、あんまり仲良し画像がなくて使えなかったとかだったら淋しい。
だって、コンサ後に打上げご飯~!とか言ってるのに無視しちゃう子たちだからサ…。(余計な心配)
あっ、でも一つ!マタドールの振り付けが今メンバー内で流行なんです、とか言ってたときに、その騒ぎにセニョリータも便乗してたのがなんとなく嬉しかったです。下の子たちの騒ぎの中に入りにきてくれた…!的感動。きゅん。

あと、ものすごくどこにでもけーちゃんがいた気がしましたが、すべて気のせいでした。だって録画してる本人だから声は入ってて当たり前だけど、映像はないんだよね!
あと、暇で纏わりついてくる若だんなに、眠いのに構ってあげてるシゲがやっぱり同い年に見えなくて、シゲは本当に将来的に胃に穴とか開きそう…と思ってしまいました。むしろ持病が胃炎でも驚かない。

ちょこちょこ文句も並べましたが、やっぱり待ちに待った新しいDVDなので、すべてがもう嬉しいです!超リピート。ずっと流し続けてます。見てなくても、耳で聞いてます。連続再生でDVDが熱持ってます。ただでさえ壊れかけなのに…(笑)。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.