FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
いろいろ読書
有川週間は地味~に進んでいて、読まなくてもどっちもでいいかなーと思っていた塩の町の文庫版もついでに読んでしまいました。大きく変わっていたのは戦闘シーンでしたので、どちらかというと「その後」が追加されて恋愛要素が増えたハードカバー版の方がワタシはお勧めです。
次はレインツリー読み初めました♪図書館戦争は別冊の1を読み終わったところです。地味に読書の秋。のんびりペースです。

夏コミのときに買って放置してあった身代わり伯爵も五巻まで読み終わりました~。五巻までしか買ってなかったのですが、そろそろ六巻は出たのかな?出るのかな?そのくらいかな。
つるっと読めて楽しいのですが、初め一巻を読んだときに、あまりに主人公の扱いが粗雑なので腹が立ってしまった覚えがあります。主人公が可愛くて素直でイイコなので、そんな主人公を政略に巻き込んだ周囲に腹が立つ、みたいな。こんな気持ちは久しぶりです。話に入り込んでるというよりは、ほんとかわいそうだったので、主人公はもっと怒りまくって構わないよ!みたいな…。
主人公と副官は順調にくっつけばいいと思います。あの二人のやりとりは可愛い。あのペースでも無問題。セシリア王女は初めなんとも思わなかったのですが、正体がわかってから健気で可愛く見えてきました。男の趣味は悪いけれど、彼女の恋もうまくゆくといいなと思います。いやでも、今の恋に破れてもっと素敵な普通の男の人とくっついたほうが、彼女も幸せになれるかもしれない…。
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.