FC2ブログ

ものぐさにっき。

成分の99%は萌えで出来ております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
BASARAプレイ日記
ゆっきーでプレイしてるとNPCの武田軍武将に山本勘助というキャラが出てくるのですが、この武将がまた皆勤賞かってくらい色んなステージで寄り添って戦ってくださって、今愛しさゲージがMAXです。他のNPCは好き勝手戦ってても放置するけど、勘助だけは迎えにゆくし、助けにも行くよ!うん、これ多分忍びにかけるべき情だよね!でもほら、忍びが忍びすぎて画面に出てこないのが真田軍の物悲しさだからサ!

…勘助見習え佐助えええええええ!!!と何度夜中に叫んだことか、判りません。

いやいい。話を戻して勘助です。
で、名前が出てきてるからには実際に存在した武将なんだろうなと思ってWikiってみたら、実在してましたしてました。武田五名臣の一人に数えられた軍師とも言われる兵法家だったようです。さすが勘助!(?)
勘助は川中島の戦いで戦死したらしいのですが、それでも69歳。物凄く長生きだったんじゃ(当時としては)と思わずにはいられません。そうそう、長生きして尽くすのも部下の役目ですよね。忍びに聞かせたいね。忍びこそ、最後の最後まで幸村に仕えるべきですよあのひと。大阪夏の陣まで付き合えっての。むしろ、ワタシとしては夏の陣以降も佐助には生きてて欲しい派です。主の死後も生きてろなんて、あの忍びにとっては拷問なんじゃないかと思うほどですが、だからこそ生きてて欲しいというか…。

あれ?なんでこんな佐助イジメトークに変わってるんだろう(笑)?
ちょっと苛めたくなりますよね、あの忍び☆☆☆(可愛く言ってみたところで)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。